口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

使う言葉は大事?

   

こんにちは、「うながし家」の香月 翼です。
 
 
昨日は「語彙力(ごいりょく)」のお話をしました。
日常何気なく使っている言葉の意味を、
僕たちは、実はあまり理解していないのではないか?ということ。
 
 
「相手が自分と同じ意味合いで言葉を使っている」という思い込みは、
非常に危険なものなんですね。
 
 
さて、今日は言葉つながりで「言霊」について書きたいと思います。
 
 
「言霊:言葉に宿ると信じられた、霊的な力」
日本に古くから伝わる考えで、
僕たちが使う言葉には、力が宿っているという考え方です。
 
 
使う言葉を変えれば、人生が変わる。
こんなふうに言う人は、非常に多いですね。
 
 
これを聞いて、皆さんはどう思いますか?
ちなみに僕は初めて聞いたとき、
「使う言葉くらいで人生変わるなら苦労するか」
と、非常に冷めた意見を述べました。
何度もお伝えしていますが、ヒネクレモンだったんですよ僕は。。
  
 
でも、経験者として言わせてもらいますと、
僕はこの考え方は「正しいのではないか」と、今は思っています。
 
 
うざい/ダルい/面倒くさい/死ねばいいのに
 
 
こんな言葉を日常的に聞いたら、どう思いますか?
多分、大多数の方が不愉快になるのではないでしょうか。
 
 
はいスミマセン、数年前までのワタクシの口癖です(泣)
 
 
こんな言葉を日常的に使っていたのですよ、僕は。。
するとどうなるかというと・・・
 
 
似たような人間ばかり、自分の周りに集まってくるのです。
そして、そんな僕はこう言い放つわけです。
「僕の周りには、クズしかいない!」と。

クズはお前だろって話です(泣)

花には蝶が集まります。
ウン●にはハエがたかります(お食事中の皆さま、大変失礼致しました)。
 
 
人間もこれと同じ。
 
 
あなたが自分の周りにいてほしいと思うのは、
蝶ですか?
それともハエですか?
 
 
言葉を変えると、表情が変わります。
表情を変えると、行動が変わります。
行動を変えると、付き合う人が変わります。
付き合う人を変えると、運命が変わります。
 
 
自分はどんな人と付き合っていきたいのか。
その人たちは、どんな言葉を好んで使っているのか。
 
 
ここを意識するだけで、
あなたの人生はとっても素晴らしいものになっていくと思います。
 
 
【しつもん:どんな言葉を普段から聞いていたいですか?】

 - コラム