口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【セールスがうまくいかない3つの要因】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
ありがとうございます。
 
売らない営業術:ノルマ達成トレーナー
香月 翼です。
 
 
 
『分かりやすい営業の伝道師』
 
過日、研修先にて。
こんなご評価を頂戴しました。
 
 
 
今までの誰よりも、
説明が分かりやすく。
 
明日からでも実践できる、
そんな内容だった、とのこと。
 
 
 
いや~、うれしい(^^♪
 
 
 
10余年前は、
外れくじだのミソッカスだの。
 
散々な言われ様でしたが。
(全て自分で招いた結果です)
 
 
 
あの時代を経験したからこそ、
今がある。
 
そう思えてなりません。
 
 
 
セールスがうまくいかない時、
人はどんなことをしているのか。
 
 
 
当時の僕の実体験をもとに、
検証します。
 
 
 
*****
自信がない
*****

セールスがうまくいかない人の、
一番の共通点。
 
それは「自信がない」こと。
 
 
 
営業に自信がない。
 
そもそも、
自分自身に自信がない。
 
 
 
セールスはメンタル8割スキル2割
 
 
 
メンタル面の充実がなければ、
スキルを活かすことはできません。
 

 
自信がない人が、
どんな美辞麗句を並べてPRしても。
 
必ず相手に見透かされます。
 
 
 
自信がない
セールスに向いていない
 
 
 
こんな言葉は、
ある意味とても楽なんです。
 
そこで思考停止できますし。
 
 
 
当時の僕が、
まさにそんな状況でした。
 
 
 
しかしながら。
 
 
 
自分と向き合い、
行動を積み重ねることでしか。
 
自信は生まれません。
 
 
 
『自信がない』と口にするのは、
もうやめて。
 
自信がつくように、
行動を積み重ねましょう。
 
 
 
*******
責任を取らない
*******
 
成果を出せない当時の僕は、
自分で責任を負っていませんでした。
 
 
 
自分の仕事であるのに、
いつもどこか他人事のようで。
 
自分の都合ばかり考えていました。
 
 
 
自分は人に助けてもらいながら。
他人の為には動かない。
 
 
 
うまくいかない時は、
いつも他人のせい。
  
 
 
上司が
顧客が
同僚が
 
 
 
うまくいかない原因を、
他人にばかり探していました。
 
 
 
他人の為に動けない人間に、
大きな成果は出せません。
 
他責である限り、
問題はいつまでも解決しません。
 
 
 
他責になるのではなく、
全ては自分の責任
 
そう受け止めましょう。
 
 
 
******
他者に無関心
******
 
以前の僕が、
関心があったもの。
 
それは「自分の成果」のみ。
 
 
 
それ以外には、
一切関心がありませんでした。
 

 
ビジネスは顧客の課題解決であり。
 
セールスの役割とは、
顧客の幸福実現のサポートです。
 
 
 
自分のことしか考えない人間に、
このような役割は果たせません。
 
 
 
当然、協力も得られないので。
 
大きな成果なんて。
期待できるはずもありません。
 
 
 
自分一人でできることなんて、
たかが知れています。
 
自分の為だけの仕事は、
必ずどこかで行き詰ります。
 
 
 
顧客に、仲間に。
関心を持って接する。
 
相手の話を本気で聴く。
 
 
 
自分を尊重してほしいなら、
先ずは相手を尊重すること
 
無関心は、もうやめましょう。
 
 
 
上記3つに、
少しでも心当たりのある方は。
 
早い段階で、改善をお勧めします。
 
 
 
以前の僕のようにこじらせると。
 
長きに渡って、
成果を出せずに苦しい思いをします。
 
 
 
できることから、少しずつ。
改善していきましょう。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:成果が出ない時、どんな行動をしていますか?】
 
≪追記≫
 
僕がクビ寸前の売れない営業マンから、
年間3億円超のご契約を頂けるようになった秘訣をメルマガで公開中です!
ご登録特典もありますどんな具体的なゴールを設定しますかよ(*^^)v
【無料メールマガジン:「売らない営業術通信」】
 
売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
ノルマ達成トレーナー:香月 翼の【売らない営業術
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム