売るモノを変えずに売上を変える秘訣

       ~ お客様に「今、あなたから買うべき理由」が伝わる見せ方、伝え方とは? ~ 

*

【プレゼンは「分かりやすさ」が9割】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
福岡は宗像市という場所にある、
とあるサロンさんで。
(世界遺産の沖ノ島のある市です)
 
コミュニケーション講座を実施致しました。
 
 
 
お母さん達だけではなく。
 
現時点では不登校気味の、
小・中学生にもご参加頂きました。
 
 
 
『学校の先生より分かりやすい』
『面白い』
 
 
 
子ども達にそう言って頂けたのが、
密かに嬉しかったです 笑
 
 
 
逆にお母さん達からは
『グサグサっときました』
『悪いコミュニケーションしています』
と、反省の弁も(^^;
 
 
 
今回の講座の内容。
 
普段のご家族との会話に、
ぜひ活かして頂きたいものです。
 
 
 
************
なぜプレゼンが通らないか
************
 
とある新しいビジネスモデル、
そのプレゼンを拝聴する機会がありました。
 
 
 
発表者の熱意も、
十分に伝わりましたし。
 
意義のある内容だということも、
理解できました。
 
 
 
ただ、一点。
分かりづらい(; ・`д・´)
 

 
専門用語が多くて難解。
集客⇒契約までの流れが不透明。
 
 
 
他にも分かりづらい点が散見され。
 
意欲が先走りしている感を、
否めませんでした。
 
 
 
意欲、熱意が伝わること。
 
ビジネスを行ううえで、
非常に重要です。
 
 
 
そのうえで。
 
本人の熱意だけでは、
ビジネスは成立しません
 
 
 
分かりやすいメリット。
 
お客様となる人が、
お金を払うだけの価値。
 
 
 
こういったものが伝わらなければ。
 
頑張ってね、とは言われても、
欲しいね、とは言われません
 
 
 
プレゼンが通らないのは。
主に「分かりづらさ」が問題なんです。
 
 
 
***********
「分かりやすさ」が9割
***********
 
僕の持論ですが。
 
プレゼンは、
分かりやすさで9割決まると考えます。
 
 
 
どんなに素晴らしい商品でも。
どんなに内容の優れた提案でも。
 
 
 
その素晴らしさが伝わらなければ、
意味がないんです。
 
 
 
相手に分かりやすい言葉で。
 
相手の為のメリットを、
分かりやすく伝わるように。
 
 
 
それがプレゼンテーションの意義です。
 

 
パワーポイントで、
キレイに作り込みをしたり。
 
画像や映像を工夫しても。
 
 
 
本来の目的
「お客様の”YES”を惹きだす」
を果たせなければ。
 
 
 
ハッキリ言って、
意味はないんです。
 
 
 
プレゼン資料を作り込むことに、
熱意を注いで。
 
分かりやすくメリットが伝わる工夫を、
何一つしていない。
 
 
 
こんなプレゼン、
とても多いんです。
 
 
 
かく言う僕も、
売れない営業マン時代はそうだったんですが 笑
 
 
 
今回、コミュニケーション講座という、
子どもには退屈そうなもので。
 
僕が如何にして、
小・中学生から『面白い』を引き出したか。
 
 
 
聴いてくれる相手に合わせた
分かりやすい話し方をしたからです。
 
 
 
だから子ども達にも伝わって、
面白いと思ってもらえたんです。
 
 
 
自分が何を言いたいか、
ではなく。
 
相手にどう受け取ってもらえるか
 
 
 
相手の視点、
立場などに合わせた話し方で。
 
相手のメリットを、
分かりやすく伝える。
 
 
 
決まるプレゼントは、
こういった要素が含まれているんです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな話し方なら、分かりやすく伝わりますか?】
 
≪追記≫
 
プログラムが大幅パワーアップ!
 
セールス・提案が苦手!契約を頂けない!!
そんなあなたに売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
 
香月 翼の【売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム