理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【成果につながるトライ&エラーとは?】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『何度も試行錯誤しているのですが
 うまくいかなくて…』
 
 
 
僕が、
売れない営業マンだった頃。
 
当時の僕なりに、
量をこなしていました。
 
 
 
慣れないことには、
どうしようもない。
 
 
 
そう思って、
数多くの顧客を訪問するものの。
 
全くうまくいかない。
 
 
 
セールストークも完璧に暗記した、
商品知識を網羅した。
 
なのに売れない。
 
 
 
自分は営業に、
向いていないのではないか。
 
きっとそうだ。
 
 
 
そう諦めていた頃。
 
 
 
当時、
違う課にいた先輩に話しかけられ。
 
冒頭のように答えました。
 
 
 
普段の自分の取り組み方を、
先輩に話したところ。
 
こんな答えが返ってきました。
 
 
 
『香月、それは試行錯誤じゃない。
 量をこなしているだけだよ』
 
 
 
思えば、ここから。
 
長い長い「売れないトンネル」を、
抜け始めたように感じます。
 
 
 
************
量をこなすのは大事だが…
************
 
何事も、
量をこなすことは大事です。
 
 
 
成果を出し続けているビジネスマン程。
 
成果が出なかった時期においても、
圧倒的な量をこなしているものです。
 

 
量をこなすからこそ、
経験値が増え。
 
それがやがて、
血肉に変換するんです。
 
 
 
量をこなすのは。
 
成果を出すうえで、
大前提です。
 
 
 
そのうえで。
 
ただ量をこなせばいい、
そんな訳ではありません
 
 
 
当時の僕は、
ただ営業件数をこなしていただけ。
 
成果につながるトライ&エラーは、
できていなかったんです。
 
 
  
********
検証し、改善する
********
 
当時の僕に、
絶対的に足りなかったもの。
 
それが検証と改善でした。
 
 
 
営業し
提案し
断られ
 
 
 
そして、
そのまま次に行く。
 
 
 
当時の僕は、
こんなパターンだったんです。
 
 
 
断られたのなら、
なぜ断られたのか?
 
 
 
どこを改善すればうまくいくのか?
 
 
 
こういったことを、
一切考えず。
 
 
 
断られた。
仕方ない、次に行こう。
 
 
 
流れ作業のように、
営業をしていたんです。
 
 
 
これでは、
仕事ではなく作業です。
 
 
 
作業は誰でもできるもの。
 
仕事とは、
自分にしかできない価値提供
 
 
 
当時の僕には、
作業としての営業しかできていませんでした。
 

 
何が足りなかったかを学んでから。
 
毎回の営業を検証し、
改善を心がけるようになりました。
 
 
 
時に断られた理由を、
直接お客様に伺い。
 
 
 
時にうまくいく取り組み方を、
先輩に教わり。
 
 
 
トライ&エラーを積み重ねた結果、
継続的な売上を出せました。
 
 
 
量をこなすだけでは、
成果は出せません。
 
 
 
成果を出す為のトライ&エラー。
 
検証と改善を伴わなければ、
成長できないんです。
 
 
 
下手くそが下手くそなやり方を、
ずっと続けているだけですからね(^^;
 
 
 
量をこなすのは大前提。
 
そのうえで、
検証と改善を積み重ねましょう
 
 
 
それが
「成果につながるトライ&エラー」
です。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:検証と改善を伴っていますか?】
 
≪追記≫
 
プログラムが大幅パワーアップ!
 
セールス・提案が苦手!契約を頂けない!!
そんなあなたに売らなくても売れ続ける仕組みづくりをお伝えします。
 
香月 翼の【売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム