口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【社長の役割とは?】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『社長の役割って何でしょうか?』
 
 
 
過日、とある会合で。
 
こんなテーマで、
ディスカッションしてきました。
 
 
 
様々な立場の人から、
様々な意見が出ました。
 
非常に興味深い時間でした。
 
 
 
僕は個人事業主ですので。
 
社員を抱えた社長さんとは、
立場も役割も若干異なりますが。
 
 
 
顧問先で感じたこと、
お手伝いさせて頂いたこと。
 
そして、かつてのリーダーとしての、
自身の経験を踏まえ。
 
 
 
社長の役割について大きなものは、
以下の二点だと考えます。
 
 
 
*****
成長させる
*****
 
社長の役割、
その一つとして。
 
 
 
僕は「成長させる」ことであると、
そう考えます。
 
 
 
会社そのものを成長させる。
働く社員を成長させる。
お客様を成長させる。
 
 
 
それが社長の役割です。
 

 
僕の顧問先で、
大きく売上を改善させた事例では。
 
この「成長」が、
キーワードになっていました。
 
 
 
成長できない会社では。
 
多くのケースで、
チャレンジが妨げられています。
 
 
 
「過去に事例がない」
「損をしたらどうする」
「失敗する可能性が高い」等
 
 
 
物事のマイナス面に着目し、
社員のチャレンジを社長が妨げる
 
 
 
こうなっては、
成長機会を奪われ。
 
社員もビジネスも成長しません。
 
 
 
結果、顧客満足度も低下し。
お客様離れは加速します。
 
 
 
社長が注目すべきは、
物事のプラス面です。
 
 
 
もちろん、
リスクを考えることは重要です。
 
そのうえで、
チャレンジするリスクを社長が負う
 
 
 
「前例がないからこそやってみよう」
「得することは何だろう」
「成功させる確率を上げるには」
 
 
 
社長が及び腰では、
社員はチャレンジできません。
 
 
 
成長する企業には、
成長をプロデュースする社長の存在が不可欠です。
 
 
 
*****
責任を負う
*****
 
社長の一番の役割は
「責任を負うこと」
であると僕は考えます。
 

 
随分前に
 
『君に全て任せる
 ただし失敗は許されない』
 
なんて栄養ドリンクのCMがありましたが。
 
 
 
こんなのは論外な訳です 笑
 
 
 
上段でも述べたように。
 
成長する企業には、
チャレンジが不可欠です。
 
 
 
『何でもチャレンジしろ!
 ただし、責任は現場がとれ!!』
 
 
 
こんなこと言われたら、
誰も何もできなくなりますよね。
 
 
 
社内の全てに口出しするのではなく、
かといって社員に任せきりにはしない。
 
 
 
不確実、不安定な状況下でも、
思い切った意思決定を行う。
 
 
 
社員の自主性、
成長を手助けしつつ。
 
 
 
全ての意思決定の責任を、
社長が負う。
 
 
 
飛躍する企業の社長。
 
その多くは、
こんな役割を果たされています。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:社長の役割とは何ですか?】
 
※追記
 
売り込まなくても自然と売れる!
 
売り込みたくない起業家さんでも
理想的なお客様と出会えて契約できる!
 
そんな環境づくりをしサポートします。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム