口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【「やるべきこと」を減らすとビジネスがうまくいく】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
「全部自分でやらないといけない」
 
 
 
起業当初。
 
僕はこのように考え、
全て自分でやっていました。
 
 
 
やりたくない、
興味がないことでも。
 
売上につながると言われれば、
何でもやっていました。
 
 
 
セラピーやカウンセリングなども、
メニューに取り入れ。
 
依頼されたことは、
何でもやっていました。
 
 
 
自分の得意分野に集中できませんでした。
嫌なことも無理してやっていました。
 
 
 
当時の僕は、完全に。
 
うまくいくための方法と、
真逆のことをしていたんです。
 
 
 
*********
手放すものを決める
*********
 
『何をやめますか?』
 
 
 
僕がクライアントさん達に、
必ずお尋ねすることです。
 
 
 
何をやりたいか、やるべきか。
 
こういったことは、
人は意識するものですが。
 
 
 
何をやめるか、手放すか
 
こういったことは、
中々意識しないんですね。
 

 
一人でやろうとすること自体は、
悪いことではないのですが。
 
 
 
なんでも一人でやろうとするのは、
非効率的だし不可能です。
 
 
  
人が一人でできることには、
限りがあります。
 
 
 
全てを一人でやろうとすると。
 
得意分野に集中できなくなり、
結果、パフォーマンスも落ちます。
 
 
 
あれもここれも、と手を伸ばせば。
何一つ手に入りません。
 
 
 
手放すものを決め、
思い切って手放しましょう。
 
そして、得意な人に。
その仕事をお任せしましょう
 
 
 
やることを減らした方が、
ビジネスはうまくいくものです。
 
 
 
********
面白いことをする
********
 
ここまで仕事をしてきて。
 
クライアントさんや、
顧問先の変化を見てきて。
 
 
 
一つ、確信したことがあります。
 
 
 
それは「面白い」と思えることしか、
続けられないし実現しない、ということ。
 
 
 
大事なのは面白さなんです。
 

 
ちなみに僕は、
WEBの作業が大嫌いです(^^;
 
 
 
それでもこれまでは
『必要だから』
と、無理してやっていました。
 
 
 
でも、一向に上達しない!(笑)
 
 
 
当然ですよね、
嫌々やっているんですから。
 
 
 
だから、思い切って手放し。
得意な人にお任せしたんです。
 
 
 
その代わり、
やっていて面白みを感じること
 
 
 
顧問先毎のコンサルメニューを考えたり、
クライアントさんとのセッションだったり。
 
こういったことに集中したら、
明らかに質が上昇しました。
 
 
 
メルマガやブログを、
やった方が良いのは分かっています。
 
 
 
それでも、
クライアントさんがやりたくないと言えば。
 
僕は強制はしません。
 
 
 
クライアントさんが面白みを感じるもので、
別の手段を一緒に考えます。
 
 
 
顧問先のマネジメント対策に、
ゲーム要素を取り入れたりします。
 
楽しみながら実践できる
そんな環境づくりをしています。
 
 
 
その方が結果的に、
うまくいくのが早いんです。
 
 
 
面白さを感じないものは、
中々続けられません。
 
成果も大して出ません。
 
 
 
自分が面白みを感じることで、
お客様の価値提供につながることをする
 
この発想が重要なんです。
 
 
 
もちろん、
どうしても必要なことだけは。
 
多少無理してでも、
実践して頂きますが。
 
 
 
例えば
「人の話は最後まで聴く」
とかですね。
 
 
 
手放すものを決め、
面白みを感じることに集中する。
 
そうすると、驚くくらい。
ビジネスがうまくいき始めます。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:何を手放し、どんな面白いことに取り組みますか?】
 
※追記
 
売り込まなくても自然と売れる!
 
売り込みたくない起業家さんでも
理想的なお客様と出会えて契約できる!
 
そんな環境づくりをしサポートします。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム