現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で「起業家」として報酬を得る秘訣 ~ 

*

【プロは「隠れた欲求」を満たす】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
最近の中国の話ですが。
 
中国映画史上、
最大の予算を投じた「大作」が。
 
 
 
ものの見事にコケたそうです(^^;
 
 
 
126億円かけて、
公開3日で打ち切りという・・・
 
 
 
こういった展開は、
ビジネスの現場でもよくありますね。
 
 
 
事前リサーチをしっかりして、
商品やサービスを世に出したのに。
 
さっぱり売れなかった、とか。
 
 
 
なぜ、
このようなことが起こるのか。
 
 
 
そして、トッププロは。
 
何をすることで、
売れ続けているのか。
 
 
 
売れない理由と、
売れ続ける理由。
 
双方を検証します。
 
 
 
***********
事前リサーチをしたのに
***********
 
事前リサーチをした。
アンケートを取った。
 
 
 
その結果を検証して、
出した商品やサービスが。
 
予想に反して、
全くお客様に支持されない。
 
 
 
こういった事態は、
割と頻繁に起こっています。
 

 
なぜこういった事態が起こるのか。
 
それは市場の「顕在的ニーズ」のみを、
参考にしてしまったからです。
 
 
 
顕在的ニーズとは、
あくまで表面的な欲求
 
 
 
お客様にとって、
本当に必要なものとは。
 
実は微妙にズレています
 
 
 
顕在的なニーズは、
非常に抽象的です。
 
 
 
欲求が具体化していない状態で、
お客様はお金を払おうとは思いません。
 
 
 
『買いたい!』
 
この一言を、
お客様から引き出すには。
 
 
 
ニーズを掘り下げ、具体化し。
 
お客様の隠された本当の欲求を、
満たしてあげる必要があります。
 
 
 
*********
潜在ニーズを満たす
*********
 
お客様が、
お金を払おうと思うのは。
 
自分の本当の欲求を知り、
それを満たしたいと思った時です。
 
 
 
売れ続けるプロは。
 
この「潜在的ニーズ」を明らかにし、
満たすことに長けています。
 
 
 
お客様が本当に欲しているのは、
商品やサービスそのものではありません。
 
 
 
それらを活用した先に得られる価値こそが、
本当に欲しているものです。
 

 
その価値や結果が手に入るのなら。
 
商品やサービス自体は、
何だって良い訳です。
 
 
 
「お客様がどんな価値を欲しているか」
 
 
 
ここを明らかにせず、
商品やサービスありきで提案すると。
 
途端に売れなくなるんです。
 
 
 
だからこそ。
 
お客様の『買いたい!』を、
常に引き出すには。
 
 
 
これと逆のことをすれば良いんです。
 
 
 
ドリルが欲しいと言われたら、
そこで思考を停止せず。
 
 
 
どんな意図でドリルを買おうと思ったか
掘り下げて本当の欲求を明らかにする。
 
 
 
お客様が欲しいのは。
 
ドリルそのものではなく
「開いた穴」
という結果です。
 
 
 
そこに何を求めているのか、
それを具体化してあげることで。
 
 
 
お客様の欲しい価値が分かり、
最適な提案が可能になります。
 
 
 
お客様は基本的に、
本当のことを言いません。
 
 
 
これは意地悪などではなく。
 
お客様が自身の本当の欲求、
本当に求める価値に気付いていないからです。
 
 
 
お客様の求める価値はどこにあるのか。
 
ぜひお客様の話を掘り下げて、
本当の価値を見つけてください。
 
 
 
『そう!それが欲しかったんだよ!』
 
こんな言葉と共に、
売れ続けるようになりますから。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:お客様が求める「本当の価値」は何ですか?】
 
※随時更新中
 
過去のお客様が香月を活用することで
どんな素晴らしい変化、成果を手に入れたか。
 
その一例をご紹介しております(随時更新)。
 
改善事例
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム