口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

口に出してる?

   

どんなレストランに入店しても。
 
オーダーをしなければ、料理は出てこない。
 
 
 
こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
コラム108話のテーマ、もちろんレストランの話ではありません 笑
 
「夢や目標を口に出す」ことです。 
 
 
 
僕、やりたいこといっぱいあるんです。
あちこちで言いふらしています 笑
 
 
 
たまにバカにされます。
呆れた目を向けられます。
「身の程知らず」と、陰で言われます。
 
 
 
でも、それがどうした?
 
 
 
やったことのある人から、建設的な批判をされたなら受け入れます。
でも、やったことない人から「それは無理」なんて言われる筋合いはありません。
 
 
 
などと、偉そうにのたまっていますが・・・
 
何を隠そう、以前の僕自身が
「やったことないくせにやろうとしている人を批判する人間」でした。
 
 
 
白状します。
 
うらやましかったんです、夢を持っている人が。
何かに熱中して、熱く語るその人が。
僕にはとても眩しくて、そして妬ましかったんです。
 
熱中できるものがなかった(探そうとしていなかった)当時の僕は。
他人を貶すことで自分を守ろうとしていました。
 
 
 
だから、今の僕が他者から批判されても仕方ないんです。
嘗て自分のやったことが、自分に跳ね返ってきているのだから。
 
 
 
夢や目標を口に出すようになってから。
批判されることが多くなりました。
 
 
 
でも、それ以上に夢を後押ししてくれる人との出会いが増えました
 
 
 
必要な知識を提供してくれたり、
誰かと繋げてくれたり、
お互いに語りあったり・・・
 
 
 
夢や目標を語るようになってから、
夢や目標が近づいてきてくれるようになりました。 
 
 
 
「オーダーをしなければ、料理は出てこない」
 
同じように、夢や目標を口に出さなければ。
叶う力は弱まるのではないでしょうか。
  
  
 
批判されました、
バカにされました、
口車に乗せられて、開業資金の大半を失いもしました。
 
 
 
苦い経験をたくさんしました。 
それでも、それ以上に素敵な出会いや学びを数多く頂きました
苦い経験を経て、自分の行動指針をハッキリ決めることが出来ました。
 
 
 
「口」に「十回出す」と書いて「叶う」とは、 
漢字を作った昔の人は本当にすごいと思います。
 
 
 
叶えたい夢があるのなら。
遂げたい想いがあるのなら。
 
ぜひ、口に出してみてください。
誰かに語ってみてください。
 
 
 
苦い経験もするかもしれない。
でも、それ以上に。
 
 
 
応援してくれる人達との出会いが待っています
 

【しつもん:何を叶えたいですか?】 
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
 
 
僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム