口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【成功モデルをつくるには?】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
唐突ですが、
あなたは「水素水」をご存知でしょうか。
 
 
 
美容にも健康にも効果があると、
一時期もてはやされました。
 
 
 
サーバーを販売する会社も増え。
 
一時的な売上規模は、
相当なものになったそうです。
 
 
 
では、現在はどうかと言えば。
 
水素水サーバーを扱っていた会社は、
一部を除いて撤退しています。
 
 
 
効果に懐疑的、
という発表が出され。
 
利用者は一気に減少。
 
 
 
時間が経てば元に戻る、
そんな見通しは脆くも崩れ。
 
多くの事業者が撤退しました。
 
 
 
僕の知る限りでも。
 
好調時は億単位だった売上が、
一気に減少し。
 
 
 
結局は廃業するしかなかった、
そんな方がいます。
 
 
 
今日うまくいっているビジネスが、
明日もうまくいくとは限らない
 
 
 
改めてそう実感させられた、
そんな出来事でした。
 
 
 
**********
成功モデルは変化する
**********
 
ビジネスモデルや、
新規事業を考える際。
 
 
 
最も注意すべき点は
「成功モデルは変化する」
ということです。
 
 
 
冒頭でも述べた通り。
 
今日の成功モデルが、
明日も成功するとは限りません。
 

 
水素水ビジネスも、
およそ2年ほどで凋落しました。
 
 
 
とにかく変化が激しく、速い
それが現代のビジネス市場なんです。
 
 
 
うまくいったビジネスモデルに、
いつまでも固執していては。
 
市場のニーズが変化した際、
致命的なダメージを負ってしまいます。
 
 
 
最近も「麩」の老舗が、
破産宣告をしました。
 
 
 
低カロリーで高たんぱくとして、
一時的にブームとなりましたが。
 
 
 
ブームの沈静化を受けて、
業績の悪化を防げませんでした。
 
 
 
市場のニーズの変化に、
素早く対応できる。
 
 
 
そんな即応性こそが、
現代では求められています。
 
 
 
************
リノベーションという発想
************
 
元々あった得意分野を、
市場のニーズに合わせて変革する。
  
そんなリノベーションで、
成功した事例も多くあります。
 
 
 
新潟にある、
とある伝統的な包丁工房。
 
 
 
こちらでは
「パンくずの出ないパン切り専用包丁」
というものをつくり。
 
ヒット商品となりました。
 
  
 
元々あった商品をベースに。
 
全く新しい価値を付与して、
市場に投入したんです。
 

 
実はパン切り専用の包丁って、
今までなかったそうなんです。
 
 
 
その隠れた市場に対し。
 
 
 
「職人が作るパン切り専用包丁で
 パンを切った際にパンくずが出ない」
 
 
 
という、
利用者の明確な利益を付与し。
 
見事、ヒット商品となった訳です。
 
 
 
従来の強みを、
ニーズのある市場に向けて変革する。
  
伝統ある包丁にこだわっていては、
決して生み出されなかった成功例です。
 
 
 
自らのビジネスモデル、
その強みを。
 
市場のニーズに合わせ、
リノベーションする。
 
 
 
こうした発想を、
常に持っておけば。
 
 
 
市場の変化にも、
即対応することが可能になります。
 
 
 
自分のビジネスモデルの本質。
その強みは何なのか。
 
 
 
確りと理解したうえで、
新しい市場の顧客を創造していく。
 
 
 
継続的な成功モデルを構築する為に、
必要な取り組みです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな分野で新しい顧客を創造できますか?】
 
 
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
お客様と共に大きな成果を達成する
 
そんなセールスを実現しませんか?
 
個人事業主様向け【売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム