理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【日本一簡単な「ポジティブ思考」の身につけ方】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『ポジティブシンキングが大事!』
 
色々なシーンで聴きますし、
若干使い古された感もありますね 笑
 
 
 
何でも前向きに捉え。
 
物事の良い面を見れば実現し、
人生はうまくいく。
 
 
 
ざっくり言えば、
こんな思考法です。
 
 
 
物事を前向きに捉えるのは、
僕も賛成です。
 
 
 
物事の悪い面ばかり見ても。
 
何ら状況は改善しませんし、
時間の浪費とも考えています。
 
 
 
そのうえで
「ポジティブシンキングであるべき」
という考えも。
 
 
 
僕の捉え方とは、
少し違います。
 
 
 
だって、
苦しそうじゃないですか?
 
この考え方は。
 
 
 
********
弱音は吐いていい
********
 
ポジティブシンキング信奉者は、
以下のような発言をよくします。
 
 
 
『ポジティブに考えなければならない』
『弱音や愚痴を吐いてはいけない』
 
 
 
物事を前向きに考え、
積極的な姿勢を貫く。
 
それはとても素晴らしいことです。
 

 
そのうえで
「~すべき」
と考えている時点で。
 
 
 
既にポジティブではない気がします。
 
 
 
ポジティブは、
無理にやっても身につきません。
 
 
 
寧ろ
『ポジティブに考えなければならない』
と、考えすぎることで。
 
 
 
逆に余計なストレスを、
抱え込むことにもなりかねません。
 
 
 
愚痴は、
言わないに越したことはない。
 
 
 
それでも、
人間はそこまで強くありません
 
 
 
定期的に吐き出したり、
相談できる相手をつくる。
 
僕も意識して、
そういった時間を設けています。
 
 
 
先ずは「弱い自分」を、
そのまま受け止めてあげること
 
 
 
定期的に、
負の感情を発散する機会をつくること。
 
 
 
ポジティブになるには、
必要な前段階です。
 
 
 
******
自問を変える
******
 
それでは、本題。
 
 
 
日本一簡単に、
ポジティブ思考を手に入れる為に。
 
必要なこととは?
 
 
 
それは
「自分への問い方を変える」
ことです。
 
 
 
ポジティブな人ほど
「こうあるべき」
なんて考えていません。
 
 
 
ただ、自分への問いかけ方が。
 
常にネガティブな人と、
決定的に違います。
 

 
営業マン時代。
起業直後。
 
全くうまくいかない時期が、
僕にはありました。
 
 
 
何をやっても売上が伸びず、
いつもこんなことを考えていました。
 
  
 
『なぜ自分はうまくいかないんだろう?』
 
 
 
うまくいかない時に、
よくやってしまいがちな思考ですね。
 
 
 
そして、こういった自問をすると。
 
脳は積極的に
「自分がうまくいかない理由」
を検索してくれるんです(^^;
 
 
 
そして自分がうまくいかない理由が、
次から次へと思い付き。
 
結果、より思考が後ろ向きになり。
パフォーマンスが低下する。
 
 
 
こういった負のループに陥ります。
 
 
 
では、ポジティブな人は。
どのような自問をしているのでしょうか。
 
 
 
『どうすればもっとうまくいくだろう?』
『どうすればもっとお客様に喜ばれるだろう?』
 
 
 
今でも十分にうまくいっている。
 
では、どうすれば。
今よりもっとうまくいくだろうか。
 
 
 
どうすれば、
もっとお客様に喜ばれるか。
 
 
 
こういった発想であれば。
 
脳は言われた通りに、
その為の取り組みを記憶から検索します。
 
 
 
いずれにせよ、
前進の為の思考が生まれます
 
 
 
前を向く為の問いかけを、
自身に投げかけることで。
 
ポジティブな思考を、
習慣化することができます。
 
 
 
弱音を吐いても構いません。
 
先ずは一度、
自分の感情を受け止めて整理すること。
 
 
 
そのうえで。
 
前進する為の問いかけを、
自身に投げかけてあげること。
 
 
 
たった二つだけです。
 
簡単でしょう?
ポジティブ思考を身につけるのは。
 
 
 
僕もおかげさまで、
すっかりポジティブ思考です 笑
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな問いを自身に投げかけますか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
お客様と共に大きな成果を達成する
 
そんなセールスを実現しませんか?
 
個人事業主様向け【売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム