理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【売り込まなくても売れる秘訣:「売り込み」と「提案」の違い】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
昨日から大阪入りしています。
 
多分、9月はほぼ福岡にいません。
ほんと、転居しようかしら(^^;
 
  
 
さて、ここ数日間。
 
何人もの方から、
メールでご相談を頂きました。
 
 
 
曰く
『見込み客に声掛けができない』
『提案ができない』
とのこと。
 
 
 
メールアドレスを誤記されていた方以外とは、
やり取りを何度もしましたが。
 
そこにはある共通点がありました。
 
 
 
そして、それは。
 
起業直後の僕が、
やはり犯していた失敗だったんです。
 
 
 
*******
売り込みの定義
*******
 
お客様へのアプローチには。
 
大きく分けて、
以下の二種類があります。
 
 
 
それが「売り込み」と「提案」です。
 
 
 
そして、多くの場合。
 
現代において売り込みは、
ほぼ受け入れられません
 
 
 
商品やサービスが魅力的なら。
 
以前であれば、
売り込んでも売れました。
 
 
 
お客様が既に、
欲しいと思っていたからです。
 
 
 
ですが、現在。
 
情報はあふれ、
価値観は非常に多様化しました。
 
 
 
結果、
どれだけ商品やサービスの質が高くても。
 
お客様のニーズと、
ミスマッチするようになりました。
 

 
いつ使うのか分からないTVの機能
薄さをどこまでも追及する携帯電話
素人には判断できない画素数のカメラ 等々
 
 
 
無駄に高機能な製品群は
「良いものを作れば売れる」
という価値基準の名残と言えます。
 
 
 
重ねてお伝えしますが。
 
商品やサービスの良さをどれだけ訴えても、
今のお客様には響きません。
 
 
 
それだけお客様の価値基準は、
多様化・複雑化しているんです。
 
 
 
価値観に合わないものを、
どれだけ勧められても。
 
お客様は「売り込まれている」と感じ、
余計に心を閉ざします。
 
 
 
以前の僕や、
今回のご相談者の皆様も。
 
 
 
この「製品・サービスありき」の考えに、
どっぷり浸っていた為。
 
 
 
自身のサービスの良さは、
幾らでも説明できるのに。
 
 
 
肝心の
「どんなお客様のお役に立てるか」
が、抜け落ちていたんです。
 
 
 
結果的に売り込んでいたからこそ、
声掛け、PRがうまくいかなかったんです。
 
 
 
*********
お客様の為の提案を
*********
 
売り込みと提案の違い。
 
 
 
売り込みは、
扱っている商品やサービスありき。
 
提案は、
お客様の課題解決ありき
 
 
 
そして、売上を伸ばすには。
 
後者をこそ、
実践し続ける必要があります。
 

 
似たようなテーマで、
コラムを更新することが。
 
最近はとても多いのですが。
 
 
 
それだけご相談のテーマが、
類似していて且つ多いんです。
 
 
 
売上を伸ばす為に
「お客様を知る」
ということは大前提です。
 
 
 
お客様を知らなければ。
 
お客様の為の提案は、
決してできませんからね。
 
 
 
自分のお客様となる人は、
どのような価値観なのか。
 
 
 
どんな悩みや課題があり、
どんな願望を持っているのか。
 
 
 
どんな未来を実現することで、
どんな感動を味わいたいのか。
 
 
 
そして、提案者は。
 
 
 
自分は商品やサービス、
得意なことなどで。
 
どのような流れで、
お客様の未来を実現させるのか
 
 
 
お客様の価値観に対し。
 
その価値観を大切にした提案を、
商品・サービスを通して行う。
 
 
 
これがお客様に受け入れられる、
お客様の為の提案。
 
 
 
同時に、
売り込まなくても売れる秘訣です。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:お客様が大切にしている価値観は?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
お客様と共に大きな成果を達成する
 
そんなセールスを実現しませんか?
 
個人事業主様向け【売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム