口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに売れるセールストークの組み立て方】 

*

【望んだものを手に入れる一番の早道】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
過日の岡山で、
講座を開催させて頂いた時のこと。
 
お招きくださった方のご自宅には、
赤ちゃんがいました。
 
 
 
そして、この赤ちゃん。
 
お母さんの抱っこ以外、
一切受け付けません 笑
 
 
 
お父さんが抱いても
『ギャー!』
と泣く。
 
 
 
当然、
僕が抱こうものなら・・・
 
 
 
お母さんの姿が見えなくなると、
号泣しながら這いずり回る。
 
 
 
ほんの少し、
目を離した隙に。
 
随分な距離を、
匍匐前進していました。
 
 
 
子どもってすげぇなぁ 笑
 
 
 
で、お母さんが抱くと。
一秒で泣き止みます。
 
 
 
言葉が話せない。
意思疎通ができない。
 
そんな赤ん坊は「泣く」という行動で、
自分のオーダーを通しているのですね。
 
 
 
********
望みが叶わない訳
********
 
「仕事で成功したい」
「幸せな家庭を築きたい」
「お金持ちになりたい」
 
 
 
人として生きる以上。
 
大なり小なりの願望は、
誰もが持っているものです。
 
 
 
でも、多くの人が。
 
ささやかな望みは叶えられても、
本心からの望みは中々叶えられません
 

 
望むだけで、
行動していないから?
 
 
 
人によっては、
それもあるかもしれません。
 
 
 
望みばかり口にして、
行動が伴わない人。
 
僕は数多く見てきました。
 
 
 
その中には、
10余年前の僕自身も含まれますが 汗
 
 
 
その一方で。
 
お金をかけて勉強している、
努力している。
 
 
 
にもかかわらず、
望む成果に中々たどり着けない。
 
 
 
そんな人達も、
確実に存在します。
 
努力しているにもかかわらず、
なぜ望みを叶えられないか。
 
 
 
その要因の一つに
「オーダーしていない」
というものがあります。
 
 
 
******
オーダーする
******
 
赤ん坊は泣くことで、
自らの望みを叶えようとします。
 
 
 
周囲の大人は、
それを見て。
 
何をしてほしいのか、
一生懸命考えます。
 
 
 
そして、成長するにつれ。
 
自分のことは自分でやるようになり、
周りを頼ることは減っていきます。
 
 
 
ここが一つのポイントです。
 
 
 
望みが中々叶わないのは
「自分一人で全て叶えようとするから」
なんです。
 
 
 
自分一人でできることって、
実はそれほど多くありません。
 
 
 
それを知っていながら。
 
多くの人は、
他人を頼ることをよしとせず。
 
 
 
自分一人で、
何とかしようとします。
 
 
 
その人が何を求めているか。
 
それを周囲が、
逐一察知して動いてくれる。
 
 
 
そんなご都合主義はありません。
 
 
 
食べたい料理を注文することで、
レストランで食事ができるように。
 
 
 
自分が何をしてほしいのか、
それを周りにオーダーすることで。
 
周りの人は協力してくれます。
 

 
もちろん、
度を越えたお願いは禁物です。
 
 
 
そのうえで。
 
望みを早く叶える人は、
周囲にきちんとオーダーしています。
 
 
 
そして、
周囲からのオーダーに対し。
 
してもらった以上のことを、
その人に返しています。
 
 
 
望みが叶うループは、
こうやって徐々に広がっていくんです。
 
 
 
断られたからといって、
自分が否定された訳ではありません
 
 
 
その人は、
その件に関しては協力できない。
 
こう言われただけなんです。
 
 
 
自分の目的を確り持ち。
 
なぜこんなお願いをするか、
その根拠を説明する。
 
 
 
それに共感してくれる人が、
あなたの望みを後押ししてくれます。
 
 
 
先ずは周りの人に向かって、
オーダーしてみましょう。
 
周りからのオーダーには、
全力でサポートしてあげましょう。
 
 
 
それが望んだものを手に入れる、
一番の早道です。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんなオーダーを周囲に出しますか?】
 
※8/31までの限定募集です
 
指示待ち社員ゼロ。愚痴をいう社員ゼロ。
そんな職場にしたい社長へ
 
自ら考え、仕事に誠心誠意を持って、取り組む社員たちが
たった3ヶ月で、売上を2倍にした「実例」を公開します!
 
特別セミナー【社員がやる気になる秘密の方法
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム