口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【「自分だけの良さ」は何か?】

   


 
今日もご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
『あなただけの良さは何ですか?』
 
 
 
僕が心理学などを、
学び始めた当時。
 
 
 
とある講座に参加した際。
 
講師の方から、
そんな問いかけがありました。
 
 
 
この問いかけに対し。
 
当時の僕は、
以下のように回答しました。
 
 
 
『なし』
 
 
 
捻くれていた訳ではありません 笑
 
真剣に考えて、
ないと思っていたんです。
 
 
 
それが僕自身の主観であり。
 
真実ではないと知るのは、
もう少し後になってのこと。
 
 
 
*******
自分以外を装う
*******
 
以前の僕は。
 
自分以外の「他の誰か」に、
一所懸命なろうとしていました。
 
 
 
自分自身に価値はなく。
 
自分以外の誰かを装うことで、
人生を変えようとしていました。
 

 
その結果は、と言えば。
 
僕は僕の人生を、
変えることはできませんでした。
 
 
 
当然の帰結ですね。
 
僕の人生を変える為に、
他の誰かになろうとする。
 
 
 
そもそも矛盾だらけ
論理が破綻しています。
 
 
 
他の誰かを、
装い続けたところで。
 
所詮はその人物の劣化コピー。
うまくいくはずもありません。
 
 
 
誰かから学び、模倣する。
それは学びです。
 
 
 
ですが、装い続けることは。
自分を偽ることでしかありません
 
 
 
それは前向きな学びではなく、
後ろ向きな逃避です。
 
 
 
自分の人生を、
本気で変えたいと願うなら。
 
 
 
自分以外の誰かを、
無理に装うのではなく。
 
 
 
先ずは自分自身を受け入れる
これが大前提です。
 
 
 
********
自分だけの良さを
********
 
他人を無理に装っても、
それは「理が無い」行為です。
 
 
 
こんな偽りの姿勢は、
すぐに他人に伝わります。
 
 
 
自分を偽っている人間と、
どうして本気で向き合う人がいるでしょうか。
 
 
 
本気で向き合ってほしいのなら。
 
先ずは自分を偽ることなく、
他者に接すること。
 
 
 
これ以外にありません。
 
 
 
そして、周りの人に、
その人だけの良さがあるように。
 
自分には、
自分だけの良さがある
 
 
 
この事実に気づくのに。
 
僕は随分と、
長い時間を要しました。
 

 
自分には、
良いところが何もない。
 
 
 
それはあくまで、
僕自身の「思い込み」であり。
 
 
 
僕の良さは、
僕の周りの人が。
 
たくさん、たくさん。
教えてくださいました。
 
 
 
なんだかんだで根気強い
 
アイディアマン
 
語彙力がすごい
 
分かりやすい
 
意外とゆるキャラ(笑) etc
 
 
 
他にも色々と、
教えて頂きました。
 
 
 
自分のことを、
一番知らないのは。
 
実は自分自身だったりします。
 
 
 
自分がどれだけ、
良いところはないと思っていても。
  
周りの人には、
良いところは見えているんです。
 
 
 
であるならば。
 
それらを否定せず、
素直に受け入れる
 
 
 
そのうえで。
 
どうしたら自分の良さを、
もっと伸ばしてあげられるか。
 
 
 
自分だけの良さで、
如何に周りの人に貢献するか。
 
 
 
無理に他人を装うよりも。
 
ずっと建設的で、
実現可能なプランです。
 
 
 
自分には良いところがない。
そう思ってはいませんか?
 
 
 
それは多くの場合、
あなただけの思い込みです。
 
 
 
周りの人は、
あなただけの良さを。
 
たくさん知ってくれています。
 
 
 
周りの人から、
自分の良さを聴き出して。
 
それを伸ばしてあげましょう。
 
 
 
その「自分だけの良さ」で、
周りの人に貢献しましょう。
 
 
 
そうすれば。
 
面白いくらい、
人生は好転します。
  
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:あなただけの良さは何ですか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
大きな売上をつくる
 
売り込まなくても売れる秘訣を
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
個人事業主様向け【売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム