売るモノを変えずに売上を変える秘訣

       ~ お客様に「今、あなたから買うべき理由」が伝わる見せ方、伝え方とは? ~ 

*

【「上手なセールス」と「売れるセールス」の違い】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
東京から福岡に帰ります。
 
少しゆっくりしていきたいのですが、
明日も仕事があるのです 苦笑
 
 
 
今日もこれから、
新規顧客へのテレアポが待っていますしね。
 
 
 
今回の東京行きも、
非常に実りの多いものでした。
 
 
 
有益な学びがあることは、
もちろんそうなのですが。
 
意欲的な方達との会話は、
本当にモチベーションが上がります。
 
 
 
今回学んだことを、
早速取り入れていきますよ!
 
 
 
***********
セールスが上手でも…
***********
 
売れない営業マン時代。
 
売れるようになる為に、
何度もセールストークを練習した僕。
 
 
 
その甲斐あってか、
上司に上手さは認められました。
 
 
 
でも、なぜか売れない。
 
 
 
『上手なんだけどねぇ・・・』
 
営業同行時に、当時の上司から。
助手席で溜息をつかれたことも 苦笑
 

 
当時の僕は、
決定的な勘違いをしていました。
 
そして、そのことを。
誰も教えてくれませんでした 笑
 
 
 
どんなにセールスが上手になっても、
お客様は買ってくれません。
 
 
 
上手なセールスとは。
 
言葉を駆使して、
相手の理性に訴えかける行為。
 
 
 
所謂「説得=売り込み」だからです。
 
 
 
人は説得されると、
耳を閉ざしてしまいます。
 
 
 
どなたも小売りの現場などで、
経験されたこともあるでしょう。
 
 
 
どんなに理性に訴えかけても。
 
お客様の気持ちを動かせなければ
セールスは成立しないんです。
 
 
 
**********
売れるセールスとは?
**********
 
上手なセールスでは売れないことは、
上述した通りです。
 
 
 
では、売れるセールスとは。
 
上手なセールスと、
一体何が違うのか?
 
 
 
それは理性に訴えかけ、
説得するのではなく。
 
 
 
お客様に気持ちを動かし
ご納得頂いていることです。
 

 
ざっくりですが、
例を挙げます。
 
 
 
Part1 
『このサービスをご利用頂ければ
 売上は2倍になります!』
 
 
 
Part2
『このサービスをご利用頂き
 売上が2倍になったとしたら。
 どんな未来を手に入れることができますか?』
 
 

伝わりますでしょうか?
 
 
 
多少ざっくりではありますが、
後者の方がイメージが湧きませんか?
 
 
 
前者の方は
『本当かな?』
と感じますが。
 
 
 
後者の方は、
  
売上が二倍になることで、
どんな可能性が生まれるか
 
 
 
それらに対して、
思いを馳せたのではないでしょうか。
 
 
 
人間の脳とは、
必ず質問に答えるようにできています
 
 
 
だからこそ、
効果的な問いかけで。
 
お客様が実現したい未来を、
ご本人に描いて頂く。
 
 
 
こうすることで、
お客様自身の気持ちが動き。
 
結果、契約をご検討頂けるんです。
 
 
 
これに気付いてから。
 
これまで交渉の席にすら座れなかった僕が、
一気に契約までできるようになりました。
 
 
 
「上手なセールス」ではなく、
「売れるセールス」を実践する。
 
 
 
理性に訴えかけるのではなく、
お客様の気持ちを動かしましょう。
 
 
 
気持ちを動かす=感動させる。
 
これができるのが、
売れるセールスです。
 
 
 
では、今日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな問いかけならお客様の気持ちを動かせますか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
大きな売上をつくる
 
売り込まなくても自然と売れる秘訣
再現性のあるセールスのシステムを
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
個人事業主様向け【売らなくても売れる仕組みのつくり方
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム