理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

他責?それとも自分事?

   

上司が人の話を聞かない
 
部下が指示に従わない
 
会社の体質が古臭い・・・etc
 
だから、自分は悪くない!
 
 
 
うながし家(か)のつばさです。
 
本日は東京からお届けしております。
2日間、東京で研修なんですよ。
 
 
 
さて、皆さんは上記のセリフを見てどう思いますか?
おそらく、誰もが一度は耳にしたことのあるセリフではないでしょうか。
 
 
 
以前の僕は、しょっちゅう口にしていました。
特に、一番上と一番下は(苦笑)
 
 
 
自分は悪くないって、本気で思っていたんです。
でも、これって全部「他責」ですよねぇ。。
 
 
 
人生に起こる出来事って、ほぼ自分が引き寄せているんです。
 
人の話を聞かない人は、話を聞かない人を引き寄せます。
他者批判ばかりする人は、批判する人を集めるんです。
 
 
 
自分ではどうしようもないことは確かにあります。
でも、自分でコントロール出来る事は実はたくさんあるんです。
 
 
 
とはいっても、中々客観的に見ることは出来ません。
人間はどうしても、
事実を自分にとって都合よく捻じ曲げてしまうものなので。
 
 
 
では、どうするか。
 
 
 
最近学習したことですが、僕は自分にこんな質問をしています。
 
 
 
「この現状を作っている僕の要因は何だろう?」
「僕の何が変われば、現状を好転させられるだろう?」
「相手から見たら、自分はどう見えているだろう?」 等々。
 
 
 
視点を切り替えることで、自分事に落とし込む練習をしています。
 
 
 
他人の所為にするのって、とっても簡単なんです。
環境の所為にするのって、とっても楽なんです。
 
 
 
でも。
それではいつまで経っても現状のままです。
事実を都合よく捻じ曲げても、何一つ解決には向かいません。
 
 
 
仮に運よく解決しても、
自分が変わらなければまた似たような状況に陥ります
何一つ成長していないのだから、自分では解決できません。
 
 
 
納得いかないこともあるかもしれない。
不満も不快感もたくさん味わうかもしれない。
 
 
 
それでも。
現状を変えられるのは、他ならぬ自分だけです。
 
 
 
勇気を出して。
ぜひ、行動してみてください。
 
 
 
【しつもん:誰を変えるんですか?】 
  
 
  
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
 
 
僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム