口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【閑話:教員免許すら持たなかった僕が受け持ち生徒の9割を第一志望に合格させられた訳】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
僕は独立開業する前、
とある塾で講師をしていました。
 
まぁ諸々の事情により、
この塾は消滅しましたが・・・笑
 
 
 
教員免許を持っていた訳でもなく、
講師自体、全くの未経験。
 
 
 
にもかかわらず。
 
中・高生の受け持ち生徒9割を、
僕は第一志望に合格させました。
 
 
 
何よりも、
当時の生徒たちが頑張ってくれた。
 
それが第一ですが。
 
 
 
なぜ、こんなことが可能だったか。
 
 
 
それは僕に
「セールスの経験があった」
ことが要因です。
 
 
 
*********
相手の立場で考える
*********
 
受験の成果だけ見れば、
中々のものだったと思いますが。
 
最初からうまくいった訳ではありません。
 
 
 
なにせ話をする対象が、
企業でそれなりの立場にいる社会人から。
 
中学生、高校生になったのですから。
 
 
 
分かりやすく話したつもりでも、
ポカンとされることも度々。
 
分かりやすい話し方に自信を持っていた僕は、
思わずめげそうになりました 笑
 

 
それでも
『相手が中学生でも理解できるか?』
と、常に意識しながら話すと。
 
 
 
少しずつ、
生徒たちの反応が変わりました。
 
 
 
僕達大人は、
無意識の内に難しい言葉を使います。
 
 
 
それはこれまでの経験などで、
学んできたものの証。
 
悪い訳ではありません。
 
 
 
そのうえで。
 
それが聴き手にとって最適な言葉かは、
また別の問題です。
 
 
 
中学生と大人では、
経験値に大きな開きがあります。
 
 
 
更に言えば。
 
 
 
大人同士であっても、
経験の違いから。
 
同じ言葉を別の解釈で用いています
 
 
 
簡単な言葉を用い、
認識を共有すること
 
 
 
難しい言葉、曖昧な言葉を用いず。
同じ言葉を同じ意味で共有する
 
これはうまくいくセールスにおいて、
欠かせない要素です。
 
 
 
これを意識したことにより。
 
僕は生徒たちからも
『分かりやすい』
と言ってもらえるようになりました。
 
 
 
*********
興味を持ってもらう
*********
 
話が分かりやすい
イコール
授業に興味を持ってもらえる
 
 
 
そんな簡単な話ではありません。
 
 
 
しかも相手は、
多感な時期にある中高生。
 
 
 
当然、授業中でも。
 
熱心に視聴する子もいれば、
やる気のない子もいます。
 
 
 
本人のやる気の問題、
と言われればそれまでですが。
 
 
 
僕としては
「やる気を引き出すのも講師の仕事」
と考えていましたので。
 
 
 
何か良い手はないものかと、
日々模索していました。
 
 
 
で、ここで発想の転換です。
 
 
 
勉強に興味がないなら、
興味のある話をすればいいじゃない。
  

 
ということで。
 
マンガのキャラクターのセリフを、
英文法で応用したり。
 
 
 
国語の授業の登場人物になりきり、
寸劇を披露したり。
 
 
 
どんな気持ちでこんなことを言ったのかを、
グループで考えてみたり。
 
 
 
僕が社会人になって見聞きしたことを
「香月の裏社会」
などと称して面白おかしく伝えたり。
 
 
 
学校をRPGゲームに例え。
魔王退治を人生の目標に例え。
 
 
 
どんな仲間と、
どんな「エンディング」を迎えたいか。
 
自由に想像してみたり。
 
 
 
徹底して意識したのは
 
勉強という手段よりも、
どんな人生を送りたいかという目的
 
 
 
こちらを大事にした授業にしました。
 
 
 
確かに批判もありましたが、
結果は上記の通り。
 
 
 
自分なりの目的を見つけた、
もしくは見つけたいと思えた生徒たちは。
 
地力をどんどん高めていきました。
 
 
 
この塾講師としての経験が。
 
現在のコンサルタントとしての幅を、
大きく広げてくれました。
 
 
 
そして、この成果もまた。
セールスの観点から、成果を説明できます。
 

 
当時の僕が意識したのは
「聴き手が関心のある話」
をすることです。
 
 
 
勉強に関心のない生徒に、
どれだけ勉強の正当性を述べても。
 
全く心に刺さりません。
 
 
 
ですが、彼ら彼女らの関心事に。
 
勉強を絡めながら伝えると、
途端に聴く耳を持ってくれます。
 
 
 
セールスの現場でも同様です。
 
セールストークをどれだけしても、
お客様は関心を持ってはくれませんが。
 
 
 
ご自身の関心事、
課題解決や願望実現につなげると。
 
途端に「自分事」になり、
前のめりに話を聴いてくださいます。
 
 
 
相手に立場になって考える。
相手の関心事につなげて提案する。
 
 
 
全てセールスの現場で、
僕が学ばせて頂いたことです。
 
 
 
セールス力は、
どんな現場でも転用可能です。
 
 
 
ぜひ、セールスを学んで。
 
ご自身の人生を、
より素晴らしいものにしてください。
 
 
 

では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:相手の立場で、相手の関心事を話していますか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
売り込まなくても自然と売れる秘訣
 
再現性のあるセールスの方程式
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム