理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【本気でセールスを身につけたい人以外は読まないでください】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
香月 翼です。
 
 
 
昨日は勤労感謝の日でしたね。
 
 
 
本当は仕事だったのですが、
急遽キャンセルになり。
 
降って湧いた休日、
せっかくなんで一日中掃除してました 笑
 
 
 
部屋がスッキリすると、
思考もスッキリしますね!
 
 
 
さて。
 
動画サイトのYouTubeで、
こんなタイトルの動画を見かけました。
 
 
 
『男性の方は見ないでください』
 
 
 
え、何?
どんな動画なの!?
 
ぶっちゃけ、
ものすごく気になりました 笑
 
 
 
調べものの最中でしたし、
結局未だに見ていませんが。
 
間違いなく、
僕の記憶に残りました。
 
 
 
実はこれ、
非常に有効な戦略なんです。
 
 
 
********
とあるTVCMの話
********
 
『初めての方には
 商品をお売りできません』
 
 
 
いきなりこんなセリフから始まる、
そんなTVCMがあります。
 
 
 
再春館製薬さんの
「ドモホルンリンクル」
のTVCMです。
 
 
 
本来CMなどの広告物は、
商品やサービス売るのが目的です。
 
 
 
そのCMで
『初めての人には売らない』
と断言する。
 
 
 
初めて耳にした時は、
何事かと思いました。
 

 
でも、逆に思います。
『どういうこと?』
と。
 
 
 
それこそ、
冒頭の僕のように 笑
 
 
 
諸説ありますが。
 
人間が一日に受け取る情報のうち、
脳が「情報」として認識するのは。
 
 
 
全体の0.04%しかありません。
 
 
 
ほぼ全ての情報は、
脳によって「不要」と判断され。
 
スルーされてしまうのです。
 
 
 
ところが、
こういった逆説表現を用いることで。
 
人間は反射的に、
目を止めてしまうんです。
 
 
 
ダメ、と言われると、
思わずやりたくなるでしょう?
 
それと同じことです。
 
 
 
こういった反応を、
心理学で「カリギュラ効果」と呼びます。
 
まぁ専門用語なんで、
適当にスルーしてください 笑
 
 
 
要は
「禁止されるほどやりたくなる」
というものです。
 
 
 
********
真逆の事を伝える
********
 
ホラー映画では
「心臓の悪い方は見ないでください」
 
 
 
アルコール類は
「常用に注意してやめましょう」
 
 
 
昔話では
「絶対に部屋を覗いてはいけません」
 
 
 
このように活用例は、
様々なところで見受けられます。
 
 
 
禁止されたり、制限されたりすると。
 
真逆の事をしたくなるのが、
人間心理というもの。
 
 
 
そして当然。
 
このカリギュラ効果は、
セールスに転用できます。
 
 
 
この効果を用いることで
『え?どういうこと?』
と、見込み客の関心を惹き
 
 
 
そのうえで、
見込み客に提案する。
 
 
 
既に聴く体制をとっているので、
スムーズに提案ができます。
 

 
例えば、
香月のサービスもその活用例です。
 
 
 
「売らなくても売れる仕組み」
 
 
 
売らないのに、
なぜ売れるのか?
 
 
 
逆説表現を用いることで、
こういった疑問を抱いてもらい。
 
僕の話に惹き込んでいます。
 
 
 
制限をかける
禁止をする
真逆のことを言う
 
 
 
こういった手法を用い、
お客様の関心をグッ!と惹き。
 
最適な提案でもって、
お客様を導く。
 
 
 
これもセールスの有効手段です。
 
 
 
自身の求める結果は何か。
 
 
 
どんな制限をかければ
 
禁止事項をつくれば
 
真逆のことを言えば
 
 
 
お客様の関心を惹けるのか。
 
 
 
ぜひご一考頂き、
提案にご活用ください。
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな真逆の言葉ならお客様の関心を惹けますか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
売り込まなくても自然と売れる秘訣
 
再現性のあるセールスの方程式
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム