91.2%契約につながる「売らなくても売れる仕組みのつくり方」

【無理に売り込まなくても自然に売れる仕組みづくりで、実績91.2%】 

*

【セールスの成果は自身の状態に比例する(参考事例あり)】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
かつきつばさです。
 
 
 
実は昨日の11月28日は、
私、かつきつばさの誕生日。
 
 
 
誕生日とは「お祝いされる日」ではなく
僕は「感謝を申し上げる日」だと思っています。
 
 
 
この世に生を受けたことに感謝。
 
仕事ができることに感謝。
 
自分の大切な人達、
周りにいてくださる人達に感謝 etc
 
 
 
普段「当たり前」と思いがちな、
全ての事に感謝を。
 
 
 
その感謝の気持ちを、
お伝えする良い機会だと思っています。
 
 
 
そんな話を、
出張先でさせて頂いたところ。
 
 
 
新しい仕事の話と、
盛大な打ち上げを催して頂きました(^^♪
 
これにも感謝ばかりです。
 
 
 
あ。
もちろん狙ってやった訳ではないですよ 笑
 
 
 
************
セールスは状態に比例する
************
 
『午前中、最初に50名に断られた人に
 最高級のランチをご馳走しよう』
 
 
 
カナダ出身で「営業の神様」と言われ、
アメリカで最も権威のあるコンサルタント。
 
ブライアン・トレーシー氏。
 
 
 
彼にはこんなエピソードがあります。
 
 
 
とある電話セールスのコンサル先で、
社員が誰も電話をかけていない。
 
 
 
電話セールスとは。
 
100件お電話して、
1件話を聴いてくれれば良い方です。
(香月の実体験も含め)
 

 
そして電話セールスは、
モチベーションが命です
 
 
 
モチベーションが低い状態では。
 
セールストークはおろか、
電話をかけることすら困難になります。
 
 
 
それを見たブライアン氏は、
上記のような一言で解消しました。
 
 
 
途端に営業マンたちは、
やる気に満ち溢れ。
 
テンションもモチベーションも高い状態で、
お客様に電話をかけ続けました。
 
 
 
そうすると、
全く成果が出なかった現場に。
 
一気に成果が伴い始めたという、
凄すぎる実話です。
 
 
 
このエピソードからも分かるように。
 
セールスの成果とは、
本人の状態に左右されやすいもの
 
 
 
セールスをする自分が、
とても前向きな状態なら。
 
お客様も前向きになれるんです。
 
 
 
セールスを楽しむこと。
 
セールスとは
「感情の移動」
であること。
 
 
 
コラムで続けざまにお伝えした、
セールスの成果を左右する内容ですので。
 
イメージはしやすいかと思います。
 
 
 
********
良い状態をつくる
********
 
かつきが実際に経験した、
とあるコンサルティングの事例です。
 
 
 
その方は、
とある保険会社の元・トップセールス。
 
 
 
原因不明のスランプに陥り。
 
知人の方のご紹介から、
僕にご相談に来られました。
 
 
 
お話を聴き始めて、
しばらく経過してから。
 
僕は不調の「原因」を、
凡そながら把握できました。
 
 
 
セールスの相談に来たにも関わらず。
 
その方のお話の内容は、
9割が「奥様への愚痴」だったからです。
 
 
 
そこでご本人に尋ねました。
 
本当はセールスの成果よりも、
心の負担になっているものがあるのでは?と。
 
 
 
案の定、奥様との関係に悩み。
 
仕事に集中できない、
家に帰りたくない。
 
 
 
そのことが何よりも、
自身の負担になっているとのことでした。
 
 
 
そこで、
僕の提案した道は3つ。
 
 
 
奥様との関係を
 
1.現状維持
2.関係改善
3.関係解消
 
のどれにしたいのか。
その場で選ぶよう迫りました。
 
 
 
そのうえで、
状況を改善したいのなら。
 
 
 
1.の選択肢は、
実質あり得ないことも伝えました。
 
 
 
なぜ、こんな決断を迫ったかと言えば。
彼が営業職だからです。
 
 
 
営業職とは、
ある意味お客様に決断を求める仕事
 
 
 
その仕事に従事している人間が、
自ら決断をできないということは。
 
一貫性に欠け、信用を失くすからです。
 

 
二者択一、
彼が決断したのは「関係の改善」。
 
その場で奥様に電話をしてもらい、
後日僕を含めた3人で話し合い。
 
 
 
奥様の同意を得たうえで。
 
関係の改善に向けたご提案を、
続けていくことになりました。
 
 
 
そうすると、
どうででょう。
 
 
 
関係の改善が進むにつれ、
あれだけ売れなかった保険が売れ始め。
 
半年後には、
元のトップセールスに返り咲いていました
 
 
 
この間、僕は何一つ。
セールスに関する提案をしていません。
 
 
 
彼の状態が改善したことにより、
本来のセールス力が発揮され。
 
それがそのまま、
セールスの成果に結びつきました。
 
 
 
多くの人が、
自身の状況を変える為。
 
その行動を変えようとします。
 
 
 
ですが、変わらない状況に。
今よりも更に状態が悪くなり。
 
結果、心が折れる。
 
 
 
こういったケースは、
実はとても多いんです。
 
 
 
そのうえで、
本気で状況を変えたいのなら。
 
行動ではなく、
自身の状態、心持を変えることが先決です。
 
 
 
状態が行動をつくり
その行動が成果を決める。
 
順番が逆なんです。
 
 
 
Fake it till you make it
うまくいくまでうまくいっているフリをしよう
 
 
 
こんな言葉もあるように。
 
自身の状態が整っているからこそ、
行動も変わり。
 
 
 
その行動の変化こそが、
成果をもたらします。
 
 
 
成果を出したいのなら。
 
先ずは自身の状態、
心持を前向きなものにすること
  
 
 
騙されたと思って、
ぜひやってみてください。
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな心持で仕事に臨んでいますか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
売り込まなくても自然と売れる秘訣
 
再現性のあるセールスの方程式
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム