91.2%契約につながる「売らなくても売れる仕組みのつくり方」

【無理に売り込まなくても自然に売れる仕組みづくりで、実績91.2%】 

*

【セールスが得意な人が起業時に陥りやすい罠】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
かつきつばさです。
 
 
 
さて。
 
今でこそ、
高単価セールスが当たり前。
 
 
 
良い意味で、
仕事で東奔西走させて頂ける。
 
そんな身分にして頂いた、
かつきなのですが。
 
 
 
最初からうまくいっていた、
そんな訳では当然ありません。
 
 
 
僕が起業して
最初の1ヵ月の月収は・・・
 
 
 
なんと「2万円」です!
 
 
 
サービス提供一回分ではありません、
正真正銘の月収です 苦笑
 
 
 
さすがに焦りました、
この先どうしよう・・・と(^^;
 
 
 
営業で結果を出した人は、
起業を目指すことが多いです。
 
 
 
そのうえで、
当時の僕もそうだったのですが。
 
 
 
結果を出したセールスマンが、
最も陥りやすい罠について。
 
今回は解説していきます。
 
 
 
********
お客様がいない!
********
 
起業当初の僕は
「ビジネスコーチング」
を売ろうとしていました。
 
 
 
セールスには、
ある程度自信がありましたし。
 
 
 
何よりビジネスコーチングの可能性を、
非常に感じていた僕は。
 
意気揚々と起業したのですが・・・
 
 
 
なんと、
お客様になってくれる人がいない!
 

 
無料イベントには来てもらえる、
お試しはしてもらえる。
 
 
 
でも、肝心要の本契約、
長期間の専属コーチング契約は。
 
全く見向きもされない。
 
 
 
で、無料や低単価イベント、
トライアルコーチングしか売れず。
 
起業後の初月収は、
上述の通り僅か2万円。
 
 
 
コーチングに興味があるのは、
コーチだけ。
 
一般の人からすれば、
効果のよく分からない「怪しいもの」。
 
 
 
結局のところ
『私(お客様)に何のメリットがあるの?』
というお題に。
 
 
 
当時の僕は、
明確な答えを用意出来なかったんです。
 
 
 
思わず『早まったか』と後悔しました 笑
 
 
 
商品やサービスの見込み客は。
 
企業にいれば、
企業側が探してくれます
 
 
 
その後、
ある程度見込みのある客層に向け。
 
セールスを展開するのが、
セールスマンの仕事です。
 
 
 
そう、この
「お客様を探せる」
という能力が。
 
 
 
当時の僕には、
決定的に欠落していたんです。
 
 
 
そして、それは。
 
セールスマンを経て、
起業した人。
 
 
 
その多くが、
この罠に陥ります。
 
 
 
売るのが得意でも、
売る先が見つからない
 
お客様がいる市場が、
どこなのか分からない。
 
 
 
僕の起業家人生は、
出だしから躓くことになりました。
 
 
 
***********
お客様がいる市場を探す
***********
 
企業勤めならば、
セールスだけに意識を向ければ良いのですが。
 
 
 
個人ビジネスともなると、
そうはいきません。
 
 
 
ましてや法人格を持たず、
一個人としてのスタート。
 
社会的な信頼度は、
企業勤め時代とは大幅に異なります。
 
 
 
会社員時代に、
お世話になっていた顧客も。
 
独立した途端に、
相手をしてくれなくなります。
 
 
 
それほど起業家とは、
立場が弱いのです。
 
 
 
であるからこそ。
 
 
  
消費者が求めているものを知り、
それらを満たす商品・サービスの提供。
 
知ってもらい、選んでもらう努力。
 
継続して売れる仕組み 等
 
 
 
こういった所謂
「マーケティング」
という要素が殊更必要なんです。
 

 
かつきはこの事実に、
起業した後でようやく気付き。
 
 
 
都合一年かけて、
マーケティングを学び直し。
 
現状に至れました。
 
 
 
いや~、
苦労しましたね本当に 笑
 
 
 
マーケティングで重要なのは、
自身のお客様が誰なのかを決め。
 
そのお客様のことに対し、
徹底的に詳しくなること。
 
 
 
お客様を詳しく知るからこそ、
商品やサービスを開発できます。
 
 
 
お客様のニーズを満たすからこそ、
商品やサービスは成立します。
 
 
 
需要と供給が成立するからこそ、
ビジネスを継続できます。
 
 
 
お客様のニーズとは、
即ち「課題や願望」を指します。
 
 
 
自分のお客様となる人は、
何を求めているのか
 
 
 
どんな未来を欲し、
その未来を阻害している要素は何か
 
 
 
何を提供すれば、
その阻害要素を除去できるのか
 
 
 
競合と比べられた際、
「自分がお客様にとってより相応しい理由」
を如何に用意するか 等
 
 
 
こういったことを常に考え、 
お客様のニーズを満たし続ける。
 
それが継続可能なビジネスモデルを、
構築できる秘訣です。
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな市場で、どんなニーズを満たしますか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
売り込まなくても自然と売れる秘訣
 
再現性のあるセールスの方程式
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム