「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【タラバガニはカニじゃない】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
かつきつばさです。
 
 
 
はい、そこのあなた。
『何言ってんだコイツ』
と思いましたね?笑
 
 
 
その件に関しては、
後ほどご説明しますのでお待ちを。
 
 
 
実際に。
 
タラバガニはカニではなく、
ヤドカリの一種なんだそうです。
 
 
 
ご存知でしたか?
僕は知りませんでした。
 
もうびっくりです!笑
 
 
 
更に言えば。
 
カニと言えばカニみそですが、
タラバガニは食べられないそうです。
 
 
 
ゆでても固まらないので、
調理の段階で流してしまうのだとか。
 
 
 
知らずに
『カニみそないんですか?』
とか言って恥をかかずに済みました!笑
 
 
 
*******
タラバガニは~
*******
 
『タラバガニはカニじゃない』
 
これ、ある方の名刺に。
実際に書いてあることなんです。
 
 
 
その方は、
超腕利きのコピーライター。
 
 
 
で、キャッチコピーの役目は
「相手に興味を持たせること」
なんです。
 
 
 
思わず目を留めてしまい
『これ、どういうこと?』
と、相手の関心を惹き。
 
 
 
予想される質問に対し、
自身のサービス内容と関連付けた回答をし。
 
その後の本命商材への提案へとつなげる。
 
 
 
そんな意図があるそうです。
事実、実績が多数あるとか。
 

 
もうね、思いました。
天才か!と。
 
 
 
見た人が思わず目を留めてしまい
興味を持ってもらえる。
 
こんなHP、チラシ、名刺などがあれば、
誰だって欲しいに決まってます。
 
 
 
ご自身の仕事に、
見事に関連付けられていますよね。
 
 
 
そして、営業の分野においても。
 
非常に有効なテクニックとして、
このような発想が存在します。
 
 
 
*********
「常識」を破壊する
*********
 
多くのお客様候補は、
自らの「常識」に囚われています。
 
 
 
ここで言う常識とは、
即ち「思い込み」のこと。
 
 
  
今まで身を置いてきた環境、業界。
毎日インプットされる言葉。
 
 
 
こういったもので、
自分なりの「常識」をつくり。
 
その枠組みから出た発想が、
できなくなるんです。
 
 
 
これがお客様の、
成果の足を引っ張っている要素の一つ
 
 
 
提案者はこの常識を破壊することで
『え!?それ本当!?』
と、一気にお客様の興味を惹き。
 
 
 
お客様に、
ブレイクスルーの切っ掛けを与えることで。
 
一層スムーズに契約できるんです。
 

 
例えば、お金。
 
特に個人事業主に多い傾向ですが、
高額な商材をPRできません。
 
 
 
『こんなこと言って拒絶されはしないか』
  
こんな恐怖を、
多くの起業家が抱いているんですね。
 
 
 
なぜ、こんな恐怖を抱くのか。
 
 
 
それは
「お金を稼ぐ=奪う行為」
という誤った常識に囚われているから。
 
 
 
その常識に対して
「お金が儲かる=感謝(信頼)の証明」
という常識の破壊を打ち出すことで。
 
 
 
その常識に囚われている人が、
興味を持つことになります。
 
 
 
実際にかつき自身も、
同様のテーマで講座に集客しましたし。
 
 
 
同様の打ち出し方で。
 
お金のブロックを外すカウンセリングを、
専門にやっているプロもいらっしゃいます。
 
 
 
もう一つ、
事例を挙げましょう。
 
これは実際にあった、
かつきのお客様とのやり取りです。
 
 
 
そのお客様は、
リフォーム会社を経営しているものの。
 
高額契約を中々頂けず、
行き詰まりを感じていました。
 
 
 
そんな中、
僕にご相談に来られたんです。
 
 
 
その方のお話を一頻りお伺いした後、
僕は「常識の破壊」をしました。
 
 
 
『○○社長、
 “リフォームは立派な家の方が高需要”
 という事実をご存知ですか?』
 

 
この方の常識は
「リフォームは古い家にこそ需要がある」
といったもの。
 
 
 
しかし、真実は違います。
 
古い家に住んでいる人は、
そんなことどうでもいいんです。
 
 
 
だって、現状で生活できています。
何も困っていないのです。
 
 
 
一方で、
立派な家に住んでいる富裕層。
 
彼らは違います。
 
 
 
今住んでいる家を、
より理想に近づけたいんです。
 
 
 
そこに対して
「お客様の願望実現=理想の家」
の手段としてリフォームを提案する。
 
 
 
こちらの方が遥かに、
高額なご契約を頂ける市場です。
 
 
 
この話をした後。
 
富裕層向けのプラン作成と、
セールスサポートのご提案をしたところ。
 
 
 
高額なサポートプランを、
その場で即決頂けました。
 
 
 
そして、半年後。
 
あれだけなかった高額契約は、
同リフォーム会社のキャパ一杯までになり。
 
 
 
売上は過去最高を記録しました。
 
 
 
現在も売上は好調とのことで、
僕も嬉しく思っています。
 
 
 
お客様には何かしら、
常識だと思っている思い込みがあります。
 
 

その常識を破壊することで、
一気にお客様の関心を惹くことができます。
 
 
 
ご自身のお客様が、
どんな「常識」を信じてしまっているのか。
 
自分がどんな「常識の破壊」を用いれば、
お客様の関心を惹けるのか。
 
 
 
この点を考えて。
 
営業、提案、講座の告知などに、
ぜひ活かしてみてください。
 
 
 
反応が全く変わりますよ。
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:あなたのお客様はどんな「常識」に囚われていますか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
売り込まなくても自然と売れる秘訣
 
再現性のあるセールスの方程式
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム