口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【今日本気になれない人は一年後も本気になれない人です】

   


 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
売らなくても売れる仕組みのつくり方:主宰
かつきつばさです。
 
 
 
かつきの古い知人を、
たまたま思い出す機会がありました。
 
 
 
とてつもなく、
頭の良い人物でした。
 
 
 
進学した大学も最高学府。
それも大学院まで進みました。
 
 
 
そんな彼は、
就職に失敗します。
 
 
 
国家公務員を目指し、
筆記試験には毎年合格するものの。
 
面接で必ず落ちる。
 
 
 
その後、地方公務員に切り替えるも。
やはり面接がダメ。
 
諦めて企業を受けるも、
やはり面接を通過できない。
 
 
 
『俺が本気出せば』
 
そう言い続けた彼の本気は、
終ぞ見ることはありませんでした。
 
 
 
そして、彼の姿は。
 
以前の僕と、
そのまま重なっていたんです。
 
 
 
************
今日、本気になれない人は
************
 
かつき自身も、
身をもって経験したこと。
 
 
 
それは
 
『今日、本気になれない人は
 一年後も本気になれない人
 
だということ。
 
 
 
以前の僕のように、
彼が目標を達成できなかった理由。
 
 
 
それは明白で
「一日一日を疎かにした」
なんです。
 

 
変わるキッカケは、
何度もありました。
 
 
 
それでも、責任を他者に転嫁し。
自ら変わることをしませんでした。
 
 
 
元々試験はできている、
だから直前で復習するだけ。
 
 
 
たくさんの空き時間は、
好きなことに使う。
 
 
 
そういった態度は、
必ず面接で見透かされます。
 
 
 
面接官もプロです。
 
本気で努力してきた人と、
惰性で生きてきた人。
 
 
 
ちょっとした言動から、
すぐに判断できます。
 
 
 
面接で落ち続けたのだから、
自分に問題があるのは自明の理。
 
 
 
それでも彼には。
 
自らを変えようとする、
その兆候は見られませんでした。
 
 
 
自分が本気にさえなれば、
こんな状況簡単に脱せる。
 
 
 
そう言い続けて、
同じような毎日を送っていました。
 
 
 
結果、数年後も同じ状況
 
 
 
公務員にも正社員にも、
彼はなれませんでした。
 
 
 
彼が今、何をしているのか。
僕には分かりません。
 
 
 
一年後、同じ状況でありたいのか。
それとも、大きな変化を望むのか。
 
 
 
あなたなら、
どちらを選びますか?
 
 
 
*********
今日、本気になろう
*********
 
『明日でいいや』
 
 
 
これは、
以前の僕の口癖です。
 
 
 
明日できることは、
わざわざ今日やらなくていい。
 
 
 
今日は疲れたから、
営業活動はこのくらいでいい。
 
 
 
そして、翌日になれば。
また『明日でいい』と言っている。
 
 
 
この繰り返しで、
一日一日をとても雑に過ごしていました。
 
 
 
そうして、当たり前ですが。
 
仕事の能力も仕事の成果も、
同期に大きく引き離されました。
 
 
 
僕がその日を本気で過ごさず、
だらけていた最中も。
 
他の同期は真面目に、
仕事に取り組んでいたんです。
 
 
 
差がついて当然ですね。
 
 
 
一日一日で生まれるのは、
小さな差でも。
 
微差を積み重ねれば大差になります。
 

 
以前の僕が、
全くうまくいかなかったのは。
 
その日その日を、
ただ漫然と過ごしていたから。
 
 
 
今日できることを、
明日に延期する人は。
 
次の日も同じように、
また延期します。
 
 
 
そうして一日が過ぎ、
気付けば一年が過ぎ
 
 
 
周りの成長や成果に対し、
自分は何も成長していない
 
そんな現実に直面します。
 
 
 
一年ですめば、
まだ良い方かもしれません。
 
 
 
僕はこれが長きに渡った為。
 
当然のようにその分、
苦しむ期間が延びました。
 
 
 
一日一日を、本気で
 
その積み重ねが、
大きな成果をもたらしてくれます。
 
 
 
今日、本気になれる人は。
 
一年後の自分を、
大きく変えることができる人です。
 
 
 
一年後の自分の為に
 
先ずは今日一日を、
本気で過ごしてみませんか?
 
 
 
では、午後からもステキな一日を!
 
 
 
【Q:一年後、どんな人生を過ごしたいですか?】
 
※注記
 
理想のお客様だけと出会い
売り込まなくても自然と売れる営業の秘訣
 
お客様の方から『欲しい』と言われる会話の組み立て方
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム