口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【神は細部に宿る:微差の積み重ねが大差になる】

   


 
営業を、よりおもしろく
お客様との会話を、よりわかりやすく
 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口下手でお客様に提案できない
お客様との会話が続かない
 
そんなコンサルタント・コーチ・セラピストの方々に
口下手でもお客様から『欲しい!』を引き出せる
セールストークをお伝えするプロ
 
かつきつばさです。
 
 
 
初見で美味しいお店を見つけるのが、
割と得意なかつきです。
 
 
 
食べログなどを見るのではなく、
自分で探す。
 
その際に、
幾つか注視するポイントがあります。
 
 
 
看板や入口付近はキレイか
 
ゴミ箱の周りは片付いている。
 
中を覗いた時の
店員さんの表情は明るいか
 
積極的に働いているか etc
 
 
 
はいそこ、
小姑とか言わない 笑
 
 
 
本当に細かい点ですが。
 
こういった細かいところに、
気を配れる。
 
 
 
そういったお店は、
大抵ハズレがありません。
 
 
 
細かい点に気を配れるからこそ、
味にも気を配れるはずですから。
 
 
 
お暇な時にでも、
一度試してみてください。
 
 
 
**********
特別なことは何もない
**********
 
仕事で特別な成果を出す人を。
 
 
 
何かしら特別なことをしている、
もしくは特別な才能がある。
 
 
 
他者はそのように捉えがちですが。
 
 
 
実はそれは勘違いです。
何も特別なことはありません。
 
 
 
寧ろ、その逆。
当たり前のことを極めて当たり前にやる
 
 
 
これができる人こそが、
仕事で大きな成果を出せるんです。
 

 
一例を挙げましょう。
 
ある外資系保険会社の、
トップセールスの方です。
 
 
 
彼女は絶対に遅刻しません。
 
 
 
その秘訣は、なんと。
 
前日にお客様の事務所付近に、
ホテルをとって前入りするというもの。
 
 
 
だからこそ。
 
どんなに天候が悪くても。
交通事情が悪くても。
 
 
 
彼女は決して遅刻しないんです。
 
 
 
電車が動かない
道路が大渋滞
天候不良で飛行機が・・・
 
 
 
確かに「仕方ない」と、
そう言える状況ではあるでしょう。
 
 
 
しかしながら、
お客様にはそんなこと関係ありません
 
 
 
わざわざ場を設けたのに、
売り手の事情で予定が変わる。
 
 
 
愉快であるはずがありません。
 
 
 
「お客様の時間を奪う」
 
ビジネスにおいて、
一番やってはいけない行為です。
 
 
 
当たり前のことを、
誰よりも当たり前に行う。
 
 
 
圧倒的な成果を得る為には、
誰よりも基本に忠実であることが必要です。
 
 
 
*******
神は細部に宿る
*******
 
『全身全霊、心を込めて仕事をしなさい
 そうすればあなたは必ず成功する
 なぜなら、そういう人はほとんどいないからである』
 
 
 
アメリカの教育家であるエルバート・ハバード氏は
このように述べています。
 
 
 
心のこもった真摯な対応と、
口先だけの手抜きの対応では。
 
お客様に伝わるメッセージも、
当然のように真逆になります。
 
 
 
売り手の姿勢は、
お客様に必ず伝わるものですから。
 
 
 
だからこそ。
 
心を込めて、
全霊で仕事に取り組む。
 
 
 
自分の使う言葉は、
お客様にとって分かりやすいか
 
お客様目線の提案はできているか
 
お客様からの問い合わせに
即座に対応できているか
 
お客様にとって特にメリットのある資料に
マーカーで印をつける 等
 
 
 
普段の細かい顧客対応から、
確りと意識する。
 
 
 
お客様目線の、
細かい気配りを忘れない
 
 
 
こんな姿勢、取り組み方であれば。
 
得られるチャンスも、
大きく異なります。
 

 
加えて。
 
お客様が発した、何気ない一言。
スルーしてしまいそうな切っ掛けから。
 
 
 
大きなビジネスチャンスをつくる
そんなことも可能です。
 
 
 
集中しているからこそ、
僅かな切っ掛けすらも手堅くキャッチできるものです。
 
 
 
それは本当に、
小さな差かもしれません。
 
 
 
ですが、大きな成果とは。
こうした微差の積み重ねです。
 
 
 
「神は細部に宿る」
 
僕の好きな言葉の一つです。
 
 
 
大きな成果を出す人は。
 
ちょっとした改善を、
常日頃から行っている人です。
 
 
 
逆に、ちょっとした改善を怠れば。
 
この放置が、
後に大きな機会損失を生みます。
 
 
 
一日一日は、
大きな差は生まれません。
 
ですが、一年後ならどうでしょう。
 
 
 
毎日ちょっとした改善を積み重ねれば。
 
一年後に提供できる価値の差は、
きっと大きくなると思いませんか?
 
 
 
当たり前のことを、
誰よりも当たり前に行いましょう。
 
 
 
全身全霊で、
目の前の仕事に取り組みましょう。
 
 
 
微差が積もり積もって、
大きな差を生み出しますから。
 
 
 
では、午後からもステキな一日を!
 
 
 
【Q:細部にまで気を配った顧客対応とは?】
 
※注記
 
口下手で提案できない
営業が嫌いで自分を売り込めない
 
そんなあなたでも
お客様の方から『欲しい』と言われる会話の組み立て方
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム