現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で「起業家」として報酬を得る秘訣 ~ 

*

「ブランド」って何だろう?

   

ブランドって何だろう?
 
みんなが知っているもの?
大企業?
洋服やバッグ?
お菓子の老舗?
  ・
  ・
  ・

こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
皆さんは、お好きなブランドはありますか?
 
 
 
お菓子ならここ。
服を買うならここ。
時計ならあのメーカー・・・等々。
 
 
 
皆さんならではの、なんらかのこだわりはお持ちかと思います。
 
 
 
では、ここで質問です。
「ブランド」って、何ですか? 
コラム123話、今回は「ブランド」です。
 
 
 
少し前、「ブランディング」という言葉が流行りました。
 
「これからは”ブランディング”の時代だ!」と、
当時所属していた企業でもしきりに言われていました。
 
 
 
でも、
「ブランディングって何ですか?」という僕の問いかけに対し、
納得いく説明をしてくれた上役はゼロでした
 
 
 
僕自身、「ブランディング」の意味がよく分からないままに、
その言葉を使うようになっていました。
 
ナンカカッコヨカッタノデ(苦笑)
 
 
 
難しい言葉使うと、自分が賢くなったように錯覚しちゃうんですよねぇ。。
 
 
 
僕のこの錯覚に気付かせてくれたのは、
とある実業家の方が「又聞きだけど」と断ったうえで聞かせてくださったお話でした。
 
 
 

セブンイレブンは確かに有名、知らない人はいないだろう。
けれど、明日セブンがなくなっても困るかな?
多分、跡地にはローソンやファミリーマートができるはず。
提供者が変わるだけで、僕達は困らない。

 
なるほど~!!!!って思いました。
 
と同時に、「ブランド」というものの本当の意味が分かったような気がしました。
 
 
 

ブランドとはただ単に有名なものを指すのではなく、
そのサービス(お店・企業 等)を使う明確な理由が存在する状態を指すんだと。 
知られているだけでは、ブランドとは言えないんですね。
 
 
 
それを踏まえて思えば、
僕は「自分のブランド化」をきちんとしていなかったな~、と反省しました。
 
外では口に出して言っていたけれど、
自分のHPやコラムなどには明記していなかったな、と。
 
 
 
ということで、現在HPを改造中です(笑)
 
僕が何の専門家か、ということを明確に打ち出して。
僕という人間を使うことでどんな人にどんな利益があるのかを明記します。
それをどんどん発信していこうと思います。
 
 
 
例えば、「建築士です」だと、「ふ~ん」で終わるかもしれないけれど。
 
「セカンドライフを満喫したい熟年のご夫婦を対象に、
 お二人にとって快適な家庭環境を提案する建築士です」 
 
などと紹介されたらどうでしょう。
 
多分、必要な人に届きやすいですよね。
  
 
 
自分は何をもって覚えられたいか。
自分は何の専門家か。
 
そういったことを意識して、「ブランド・自分」を作り上げていきたいですね。 
 
 
 
【しつもん:「ブランド・あなた」の価値はどのようなものですか?】 
  
 
  
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
 
 
僕のホームページにプレゼントをご用意しています。
「勉強する習慣が身に付く7つのコツ」 
お問い合わせはこちらから。

 - コラム