口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【なぜ専門家がうまくいかないのか?その理由とは…】

   


 
営業を、よりおもしろく
お客様との会話を、よりわかりやすく
  
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口下手でお客様に提案できない
お客様との会話が続かない
 
そんなコンサルタント、コーチ、セラピストの方々に
口下手でもお客様から『欲しい!』を引き出せる
セールストークをお伝えするプロ
 
かつきつばさです。
 
 
 
お待たせしました!
コラムの更新再開です。
 
 
 
更新が滞った理由。
 
過日、HP作成ホームのデータを、
更新したところ・・・
 
 
 
めっちゃ使いづらくなりました!(; ・`д・´)
 
 
 
作成ページが変化しすぎて、
何をどうしたら良いのか分からない!!
 
 
 
行間はあけられないし、
写真は挿入できないし・・・
 
 
 
専門家としての制作側にとっては、
性能向上を考慮したうえでの変更でしょうが。
 
 
 
僕のような一般人からすれば、
非常に分かりにくい仕様変更です。
 
 
 
以前の方が、
ずっと使いやすかったのに。。
 
 
 
悪戦苦闘すること数日、
ようやく元に戻せました(^^;
 
おかげで、更新が可能になりました。
 
 
 
もう、不用意にアップデートしない!!笑
 
 
 
*************
専門家がうまくいかない理由
*************
 
コーチやカウンセラー、セラピストや士業 等。
この社会には「専門職」が多々あります。
 
 
 
そして、
それらの職業に就いている専門家も。
 
当然、多数存在します。
 
 
 
では、高い技術や知識を有している、
そんな彼ら全員が上手くいっているか。
 
 
 
そう問われれば、答えは「否」です。
 
 
 
たくさん勉強して、
難関資格や高い知識、技術を有している。
 
 
 
にもかかわらず、
大多数がうまくいっていない。
 
 
 
その最たる理由とは
「選ばれる理由ができていない」
ことに因ります。
 

 
幅広い知識や業務能力を有するあまり。
 
彼らは「なんでもできます」と、
そう宣伝しがち。
 
 
 
ですが、これが落とし穴。
 
 
 
「あれもこれもできます」は
「全てにおいて中途半端」と同義です。
 
 
 
お客様側からすれば。
 
同業者と違って、
何がどう良いのか。
 
 
 
自分が利用するメリットが、
まるで分からないんです。
 
 
 
多くの専門家がうまくいかない理由とは。
 
その人でなければならない理由が、
お客様に伝わらないからです。
 
 
 
お客様に選ばれる為の
その専門家ならではの独自性と優位性
 
 
 
その欠如により。
 
結局は競合との値引き合戦に、
否応なく巻き込まれることになります。
 
 
 
せっかくの高い専門性を、
安売りしなければならなくなります。
 
 
 
専門家でありながら、
何がどう優れているのかが伝わらない
 
 
 
この状況を改善しなければ、
お客様に選ばれることはありません。
 
 
 
*************
選ばれる理由をつくるには?
*************
 
お客様に
「あなたでなければならない」
と、思って頂く。
 
 
 
その理由づくりに有効な、
4つの質問があります。
 
それを以下でご紹介します。
 
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
1.「利益が出るか?」
⇒利益が出る=ニーズがある
お客様に求められる要素はあるのかを明確にする
  
2.「本気で取り組めるか?」
⇒稼げるか否か、ではなく、自分が本気で取り組めるか否か
本気で取り組めるものでなければ、続けられない
 
3.「他者より優れている根拠は何か?」
⇒自分が同業者よりもお客様により相応しい根拠
経験や物語を明らかにする
 
4.「どんな理念があるか」
⇒自身の活動を通してどんな社会貢献をするか
理念なきビジネスは選ばれない
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
これら4つの質問の答え。
その答えを満たす要素が。
 
競合と比較した場合の独自性や優位性、
お客様に選ばれる理由になります。
 

 
この4つの質問は。
 
お客様に選ばれる理由づくりにおいて
最低限明らかにしておくべきもの。
 
 
 
然るに、
これらに明確な答えがなければ。
 
そのビジネスは継続可能なものではない
その証左となります。
 
 
 
どんな業種、業界にも。
必ず競合は存在します。
 
この世で唯一無二のビジネスなど、
先ずあり得ません。
 
 
 
だからこそ。
 
 
 
自分がなぜ、
競合よりも相応しいのか。
 
自分を選ぶことで、
お客様はどんな幸福を手に入れられるのか。
 
 
  
お客様に選ばれる為の、
自分独自の理由を明確にする。
 
その必要があります。
 
 
 
他と同じ、ではダメなんです。
何でもできます、では選ばれないんです。
 
 
 
自分でなければならない理由。
 
この一点を明確にして、
お客様に選ばれ続ける専門家になりましょう!
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:あなたでなければならない理由は何ですか?】
 
※注記
 
口下手で提案できない
営業が嫌いで自分を売り込めない
 
そんなあなたでも
お客様の方から『欲しい』と言われる会話の組み立て方
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム