口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【マイナス思考を3秒で切り替える秘訣】

   


 
営業を、よりおもしろく!
お客様との会話を、よりわかりやすく!
 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口下手でお客様に提案できない
お客様との会話が続かない
 
そんなコンサルタント、コーチ、セラピストの方々に
口下手でもお客様から『欲しい!』を引き出せる
セールストークをお伝えするプロ
 
かつきつばさです。
 
 
 
『かつきさんはいつも前向きですね』
 
 
 
起業してから特に、
こんなことをよく言われるかつきです。
 
 
 
実は先週末、久々に。
僕は「飛び込み営業」をやっておりました。
 
お休みの日の方が、
経営者の方がいらっしゃるケースが多いんですよ。
 
 
 
まぁ、会える確率が上がると言っても。
 
話を聴いてもらえるかどうかは、
また別の話ですが 笑
 
 
 
アポなしの訪問なので、
当然のように断られます。
 
何十軒と断られ、
名刺交換させて頂けたのは4名様。
 
 
 
営業嫌いだった当時の僕であれば、
きっと凹んでいたことでしょう。
 
 
 
もちろん、
人前では見せないだけで。
 
僕も人並みには落ち込みます。
 
 
 
それこそ起業してからというもの、
何度も落ち込む機会はありました。
 
もうダメだ!と思ったことも、
一度や二度ではありません。
 
 
 
それでも。
 
これ以上ないくらい落ち込んでも、
そこからの立ち直りが早いんです。
 
 
 
散々断られても、
笑って次に行けるんです。
 
 
 
僕がどのようにして、
すぐに意識を切り替えているのか。
 
マイナス思考に沈み込まずにいられるのか。
 
 
 
これ以上ないほど、
マイナス思考の塊だった僕でも。
 
マイナスに振り回されずに、
すぐに意識を切り替えられるようになった。
 
 
 
その効果的な取り組みについて、
今回は言及します。
 
 
 
**********
落ち込みまくった日々
**********
 
元来、かつきという人間は小心者で、
(嘘つけと言われますが 笑)
怖れの感情が強い人間でした。
 
 
 
ちょっとした他者の言動、
成果の伴わなかった行動に。
 
すぐに落ち込んでは、
ずっと引きずっていました
 
 
 
メンタル、くっそ弱かったんです 笑
 
 
 
そんな当時の僕にとって、
営業という仕事は苦行でした。
 
 
 
毎日、多くの会社を訪問し。
毎日、多くの商品をPRし。
 
そして、多くの断り文句を受ける。
 
 
 
その度に落ち込んで。
 
一日の終わりには、
死んだ魚の目をしていました。
 
 
 
朝日が昇り、
会社に出社するのが。
 
本当に嫌だったんです。
 

 
なんで
自分はこんな仕事をしているんだろう
 
なんで
毎日のように否定されるんだろう
 
 
 
なんで、なんで、なんで・・・
 
こんな負の思考のループに、
どっぷりハマっていたんですね。
 
 
 
こんな状態では、
当然のように結果も出せず。
 
更に落ち込むという悪循環でした。
 
 
 
自分で書いていて思うのですが、
本当に面倒くさい奴です 笑
 
  
 
そんな落ち込みやすい僕が。
 
如何にして、
すぐに思考を切り替えられるようになったか。
 
 
 
マイナスを引きずることなく、
プラスの行動を選択できるようになったか。
 
その効果的な取り組み方を、
以下でご紹介致します。
 
 
 
**********
結果は状態に比例する
**********
 
何かがうまくいかなかった時。
ネガティブな思考に囚われた時。
 
多くの人は、
このように考えがちです。
 
 
 
『切り替えなきゃ』
 
 
 
切り替えなきゃ、切り替えなきゃ・・・
  
意識を、思考を、気持ちを切り替えよう。
そう考える毎に。
  
 
 
人は尚更、
負の思考の深みに嵌ります。
 
 
 
理性で気持ちを切り替えようとしても、
感情が伴わないんですね。
 
だから、うまく切り替えられない。
 
 
 
では、どうすれば。
マイナス思考を切り替えられるのか。
 
 
 
結論は一つ
「行動を変える」
しかありません。
 
 
 
行動心理学の考え方に、
以下のようなものがあります。
 
 
 
「結果は状態に比例する」
 
 
 
結果を出す為には、
自身の「状態」を上げる必要があります。
 
 
 
そして、状態を上げる為に。
 
最も効果的なのが、
行動を変えることなんです。
 

 
一つの事例をご紹介しましょう。
 
とある精神医療における、
現場での取り組みです。
 
 
 
そこでは。
 
軽度うつ病患者への運動療法として、
スキップを取り入れています。
 
 
 
幼稚園や小学校でやった、
あのスキップです。
 
 
 
童心に戻り、
みんなで笑顔でスキップすることにより。
 
驚くほどの症状改善を見せたケースが、
多々あるそうです。
 
 
 
かつきも実際に試してみました。
 
スキップしながら落ち込むのは、
割と至難の技です!笑
 
 
 
落ち込んでいる時に、
敢えて楽しい時の行動をすると。
 
驚くほど、気持ちが上向きます。
 
 
 
このように。
 
落ち込んだ時に切り替えようと、
どれだけ頭で考えても。
 
 
 
思考を切り替え。
 
自分の状態を上げることは、
中々に難しいのですが。
 

 
行動を変えると、
あっという間に思考が切り替わり。
 
その行動にふさわしい状態になれます。
 
 
 
状態が上がるからこそ、
仕事の成果にも目に見えて良い変化が出ます
 
 
 
仕事の成果は、
自分の精神状態に大きく左右されるんです。
 
 
 
人はスキップやハイタッチをしながら、
落ち込むことはできないんです。
 
とっても美味しい料理を食べながら、
マイナスオーラは垂れ流せないんです。
 
 
 
望んだ結果を出したいのなら。
 
落ち込んだ気持ちを切り替え、
自身の状態を上げる為の行動を選択する
 
 
 
これが最適な取り組みです。
 
 
 
騙されたと思って、
ぜひ取り組んでみてください。
 
自身の思考も、状態も、結果も。
きっと、大きく変わりますよ!
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな行動なら自分を良い状態にできますか?】
 
口下手で提案できない
営業が嫌いで自分を売り込めない
 
そんなあなたでも
お客様の方から『欲しい』と言われる会話の組み立て方
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム