口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【ビジネスコーチがサクッと契約を獲得するコツ】

   


 
営業を、よりおもしろく!
お客様との会話を、よりわかりやすく!
 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口下手でお客様に提案できない
お客様との会話が続かない
 
そんなコンサルタント、コーチ、セラピストの方々に
口下手でもお客様から『欲しい!』を引き出す
セールストークをお伝えするプロ
 
かつきつばさです。
 
 
 
上述の通り、
僕のクライアント様は。
 
コーチ、コンサルタント、セラピストなどの、
個人事業主の方が多くを占めます。
 
 
 
その中でも、今回は特に。
ビジネスコーチにスポットを当てます。
 
 
 
最近、何かと話題になる「コーチング」。
 
 
 
コーチングとは
「対話を通して顧客が目標達成する過程を支援する」
ことを指し。
 
 
 
十余年前までは、
アヤシイ宗教のような扱いでしたが。
 
その認知度は随分と向上しました。
 
 
 
今やコーチングスクールや講座は、
全国に存在します。
 
 
 
コーチングスキルを勉強し。
コーチや認定講師の資格を得。
 
独立する人も増えてきました。
 
 
 
では、プロのコーチとして。
 
それだけで食べていける人も、
同様に増えているかと言えば・・・
 
 
 
残念ながら、
そうとは言えないのが現状です。
 
 
 
高額な講座などを受講し、
スキルを身につけたはずの人が。
 
その資格を活かして、
食べていくことができていない。
 
 
 
その理由とは、一体何なのか?
 
 
 
今日はセールスとマーケティング、
両方の視点から。
 
個人事業主がスキルを活かし、
契約を獲得する為の秘訣をお伝えします。
 
 
 
*************
コーチングという市場はない
*************
 
実はかつき自身、
最初はプロコーチとして起業し。
 
 
 
全くの鳴かず飛ばずだったという、
苦い経験があります(^^;
 
 
 
個別体験セッションや講座では、
相手の反応は悪くないんです。
 
それでも、いざ本契約の話をすると。
波が引くようにいなくなる 笑
 
 
 
何十人と試して頂いたのに、
何人も講座にお招きしたのに。
 
半年間で本契約はなんとゼロ!
 
 
 
この経験談。
 
現状のかつきの契約率(9割超)を知る、
僕のクライアント様方からすると。
 
 
 
全くもって信じられない話だとは、
よく言われます。
 
 
 
当時の僕は、
なぜ本契約を結べなかったか。
 
その理由は、以下の一言に集約されます。
 
 
 
「コーチングという市場はない」
 

 
どういうことか?
 
  
 
多くのビジネスマンにとって、
コーチング/コーチの存在は。 
 
決して必需品ではないんです。
 
 
 
あれば便利かもしれない。
目標達成も容易になるかもしれない。
 
 
 
けれど。
なくても別に現状困っていない
 
目標達成を目指さなくても、
人も企業もそこそこ成果を出せるんです。
 
 
 
ビジネスの必需品ではなく、
なくても殊更困らない。
 
 
 
形がなく、
必ず成果を約束するものでもない。
 
 
 
だからこそ、そこに。
わざわざ高いお金を払う価値を見出せない
 
これが「市場がない」と言った根拠です。
 
 
 
ビジネスコーチとして、
プロとして食べていけているのは。
 
 
 
黎明期から活動をしていた先駆者や、
明確なブランディングを確立した人。
 
会社員時代に、
既に何らかの実績をつくった極一部の人だけ。
 
 
 
無ければ困る!という状況がない以上。
 
僕のコーチングにお金を払う人は、
市場に存在しなかったんです。
 
 
  
コーチングスキルの向上=契約、とはいきません
 
 
 
お客様に必要としてもらえない限り、
本契約は獲得できません。
 
 
 
では、ビジネスコーチとして起業するのは、
土台無理な話なのか?
 
契約を獲得するのは不可能なのか?
 
 
 
この状況を打破する、
一つの考え方をご紹介します。
 
 
 
***********
お客様のニーズを満たす
***********
 
結論から言えば。
 
コーチングスキルを活かした起業も、
本契約を獲得することも。
 
 
 
十分に可能です。
 
 
 
現にかつきは、
現在進行形でご契約を頂いています
 
 
 
但し、先にも述べた通り
『ビジネスコーチです』
では、お客様には選ばれません。
 
 
 
ここで必要になるのは
「お客様のニーズを満たす」
という発想です。
 
 
 
例えば、かつきのケース。
 
コーチングでは選ばれないと、
マーケティングを学んで思い知った後。
 
 
 
僕は自分の持っている経験や価値で、
お客様に必要とされるものは何か
 
それを徹底的に洗い出しました。
 
 
 
結果、見つかったもの。
 
読者のあなたもご存知の通り、
営業というテーマ。
 
 
 
年間契約、売上ゼロから、
年間3億円を計上できるようになった経験。
 
 
 
その中でも、特に
「口下手でもお客様の方から『欲しい』と言われる」
という会話法でした。
 

 
コーチングをベースにして、
営業という要素と掛け合わせる。
 
 
 
営業×コーチングという切り口で。
 
自分だけの経験や実績を活用し、
リスタートをした結果。
 
 
 
起業当時の5倍の金額設定でも、
お客様は契約してくれるようになりました。
 
 
 
市場には
「営業がうまくいかない起業家」
が、数多く存在します。
 
 
 
高いスキルや専門知識を持っていても、
それをお客様に伝えられない。
 
口下手で、どうしても提案ができない。
 
 
 
そんな起業家は数多く、
お金を払ってでも解決したい人も存在します
 
 
 
即ちそこには「市場が存在する」のです。
 
 
 
同様の事例は多々あります。
 
コーチング×集客という切り口で、
集客のアイディアを引き出すビジネスモデル。
 
 
 
コーチングを活用した、
実際にお客様を呼べるHP作成講座。
 
 
 
コーチング×マーケティングで、
独自の売りをつくるビジネスモデル etc
 
 
 
お金を払ってでも、問題を解決したい
お金を払ってでも、実現したい未来がある
 
 
 
お客様のニーズのあるテーマを、
コーチングと掛け合わせることで。
 
高額契約も可能になるんです。
 
 
 
必要な人が、
市場に確実に存在する以上。
 
 
 
必要なタイミングで、
必要なご提案をすることで。
 
本契約に至れるのは、
ある意味で当然の結果なんです。
 
 
 
コーチングそのものにこだわらず。
 
コーチングを活用して、
お客様のニーズを満たすことに着目しましょう。
 
 
 
そうすれば、
サクッと契約を獲得することができます。
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:コーチングでどんなニーズを満たしますか?】
 
口下手で提案できない
営業が嫌いで自分を売り込めない
 
そんなあなたでも再現可能な
お客様の方から『欲しい』と言われる会話の仕組み
個別サポートで丁寧にお伝えします
 
先ずは「無料相談」をご活用ください。
お問い合わせは【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム