口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【失敗を”ノウハウ”に変える】

      2019/04/20


 
「売る為のセールストーク」から
「選ばれる会話」
 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口下手でお客様に提案できない
お客様との会話が続かない
 
そんな女性起業家の方々に
口下手でもお客様から『欲しい!』を引き出す
会話術をお伝えする専門家、かつきつばさです。
 
 
 
現在進行形で、
携帯電話が破損中です。
 
 
 
保険に入っていたので、
費用面では予想よりも負担は低く。
 
代替機も借りているのですが・・・
 
 
 
借り物の為、あまり思うように扱えず。
その為、普段よりも連絡を頻繁にできず。
 
各方面に、支障が出ております(´;ω;`)
 
 
 
今回得た教訓は
「考え事しながら携帯を操作しない」
ですね。
 
 
 
至極当然の事なんですが。
 
考え事をしながら携帯の操作をすることが、
今まで多々ありましたので。
 
 
 
また同じ失敗をして、
各方面にご迷惑をおかけしないように。
 
しっかりと注意したいと思います。
 
 
 
*********
失敗のままにしない
*********
 
失敗とは最高のノウハウなのだ
「こういうことをやったらダメになった」
ということを、身をもって体験したことになる
 
~ 木原 信敏(ソニー木原研究所設立者)~
 
 
 
ソニー創成期の基礎技術を確立し、
黄金期を支えた木原氏の言葉です。
 
ビジネスだけでなく、
人生における名言だと思います。
 
 
 
ビジネスに、もっと言えば人生には。
失敗がつきものです。
 
何一つ失敗をせずに、
人生を終えられる人なんていません。
 
 
 
そのうえで、世の中には。
 
失敗して消えていく人と、
失敗から這い上がって成功する人。
 
 
 
二種類の人種がいます。
 

 
両者の違いを生むものとは、
一体何なのか。
 
 
 
かつきが考えるに、それは
「失敗から学ぶかどうか」
の差ではないでしょうか。
 
 
 
失敗して、心身共にダメージを受けて。
 
失敗を失敗のままにして、
失意のままに消える人。
 
 
 
一方で、同じような失敗をしても。
 
その失敗から学び、学んだことを活かし
次の成功につなげる人。
 
 
 
失敗というものに対する捉え方、
その後の行動の違いこそが。
 
後の人生を大きく左右する。
僕はそのように結論付けています。
 
 
 
失敗を失敗のままにする。
人生における、大きな損失です。
 
 
 
何をやったからダメになったのか。
次にうまくいく為には何を変えるべきか。
 
 
 
時間が経過するにつれ、
経験は色あせていきます。
 
 
 
失敗を失敗のままにせず。
失敗をいつまでも引きずるのではなく。
 
痛みを感じつつも、次の為の糧にする
 
 
 
ビジネスで成功するには、
この捉え方が必須です。
 
 
 
**********
失敗はノウハウになる
**********
 
ここで少し、
かつき自身の話をさせてください。
 
 
 
僕は長年、
営業という仕事を嫌悪していました。
 
 
 
自身の嫌悪感はそのまま、
仕事の質に反映し。
 
 
 
結果、
何度もお客様にご迷惑をおかけしました。
 
長年に渡り、売れない営業マンでした。
 
 
 
今だからこそ、
このように捉えることができるのですが。
 
当時は周囲に責任を転嫁し、
不満を爆発させていました。
 
 
 
今の自分から見れば、
全て分かるんです。
 
当時の僕が、
なぜうまくいかなかったのか。
 
 
 
そして試行錯誤しながら、
自分で改善してきたことだからこそ。
 
 
 
自らのクライアントさんの為に、
必要な行動を選択できるんです。
  
成果を出す為に、
手放すべきものの存在を見つけられるんです。
 
 
 
おかげさまで、
僕はセールスのトレーナーとして。
 
9割以上のクライアント様を、
契約率、売上アップにお導きすることができました。
 
 
 
もちろん、この成果は。
クライアントの皆様の努力の結晶です。
 
 
 
そのうえで、
この成果を下支えしたもの。
 
それは売れない営業マン時代に蓄積された、
失敗というノウハウです。
 

 
営業という仕事で、数多くの失敗を重ね。
そこから学んで、次に活かし。
 
 
 
なぜ、お客様に選ばれなかったか。
なぜ、お客様は選んでくださったのか。
 
 
 
失敗し、検証し、実践し、改善してきた
 
 
 
自分で実践してきた、
経験してきたことだからこそ。
 
机上の空論ではなく実践論として、
自信を持ってお伝えすることができています。
 
 
 
だからこその、
達成率9割という数字なんです。
 
 
 
失敗を失敗のままで放置し、
周囲の声に耳を傾けなかった頃。
 
僕の売上は最底辺であり、
クビを宣告されるほどでした。
 
 
 
失敗から学び、次に活かし。
何度も実践を積み重ねた結果。
 
年間売上3億円の営業マンになれました。
 
 
 
この成果は、
失敗から学んだものの蓄積によるものです。
 
 
 
失敗を失敗のまま放置せず。
 
その失敗から学び取り、
ビジネスや人生に活かしていく。
 
 
 
経験した失敗とは、
自身にとっての最高の”ノウハウ”になります。
 
 
 
僕は大きな失敗をしたら、
こう思うようにしています。
 
 
 
『よし、また新しい魅力が備わる』
 
 
 
得たノウハウを活かし、
より素晴らしい成果につなげる。
 
 
 
失敗して落ち込むよりも。
ノウハウ化して、糧にしましょう。
  
次の機会で、リベンジする為に。
 

 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:その失敗、どんなノウハウにできますか?】
 
(注記)
 
あなたに合った営業スタイル
それが一目で分かる診断シートが完成しました!
 
「お客様の方から『欲しい!』と言われる あなたにピッタリ合った営業スタイル診断」
 
無料でお試し頂けますので、
ぜひ【こちら】から試してみてください(^^)/
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム