口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【お客様の注目を集める「プレミアム話法」】

   

売り込まないのに選ばれる
口ベタ/人見知り、大いに結構
 
「売る為のセールストーク」から
「選ばれる会話」
 

 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口ベタでお客様に提案できない
お客様との会話が続かない
 
 
 
そんな女性起業家の方々に
口ベタでもお客様から『欲しい!』を引き出す
会話術をお伝えする専門家、かつきつばさです。
 
 
 
過日、知り合いの経営者の方と。
居酒屋さん探しにご一緒しました。
 
 
 
僕らの共通点は「食べログなどを見ない」こと。
自分達の直感で、お店を探すんです。
 
 
 
で、お互いに
「このお店、良いんじゃね?」
というお店が見つかり。
 
入店してみることにしました。
 
 
 
で、メニューを見て
『おっ、当たりだ』
と、二人とも思いました。
 
 
 
メニュー表には、
こんな記載があったんです。
 
 
 
「週3日来店する常連○○さんのおススメセット:1200円」
 
 
 
一目見て、うまいな~と思いました。
店長さんのビジネスセンスに脱帽です!
 
一緒に見ていた社長さんも、これには同意見。
 
 
 
『本日のおススメ』よりも
『週3日来店する~』の方が。

ずっと目を引きますよね。
 
 
 
まぁ、「常連の○○さん」は、
どこのどなたか存じませんが 笑

他にも同じようなセットメニューがあり、
そこから何品か頼んでみました。
 
事前の読み通り、やはり「当たり」。
どれも美味しく、ボリュームもありました。
 
 
 
非常に満足いくもので、
二人でまた来よう!という話になりました。
 
 
 
割り勘する気は、ちゃんとありましたよ。
結果的に、ごちそうにはなりましたが 笑
 
次回の会計は僕が持ちます(・∀・)
 
 
 
このお店のメニューの見せ方。
 
セールスにおいても、
非常に効果的な手法なんです。
 
 
 
**********
伝え方もセールスの内
**********
  
伝え方、見せ方の工夫も。
 
うまくいくセールスには、
必要な要素です。
 
 
 
身近にある例では、 
売上No.1、だとか顧客満足度9割、だとか。
 
こういった商品の打ち出し方を、
企業はよくしますよね。
 
 
 
このように
「多くの人から選ばれていますよ」
という情報を提示することで。
 
 
 
お客様の心理的ハードルを下げ、
売上アップを図ることができます。
 

 
日本人は特に、
みんなが選んでいるものを選ぼうとします。
 
 
 
分かりやすい例で言えば「食べログ」などですね。
点数の高いお店に行こうとするでしょう?
 
 
 
消費者心理として
「失敗したくない」
という気持ちが強いんです。
 
 
 
余談ですが、実際に行ったお店が、
そこまで自分の口に合わなかったとしても。
 
 
 
『食べログで高得点だったし・・・』
 
 
 
このように、
自分にも一緒に行った人にも言い訳できますしね 笑
 
 
 
このような効果的な伝え方における、
分かりやすい事例の一つに。
 
大手スーパーの西友さんがあります。
 
 
 
同グループでは
「みなさまのお墨付き」
というプライベートブランドを出し。
 
 
 
特に主婦層の高評価を得て、
人気商品になっています。
 
 
 
こちらもやはり
「みんなが選んでいる」
という情報をPB名にすることで。
 
 
 
売上アップに非常に貢献する、
そんな商品群となっています。
 
 
 
このように、お客様に選ばれるうえで。
 
伝え方、見せ方というものが、
セールスにおいて重要なこと。
 
 
 
読んでくださっているあなたに、
伝わっているでしょうか。
 
 
 
そして、このような伝え方は。
何も特別な知識やスキルを必要としません。
 
 
 
では、どんな伝え方が効果的なのか。
 
実際の考え方について、
事例をお伝えしていきます。
 
 
 
*******
プレミアム話法
*******
 
僕が良く使う、
お客様への使え方の一つ。
 
その名は「プレミアム話法」です。
 
 
 
以前、僕は以下のようなフレーズで。
講座への集客を行っていました。
(今でもたまにやってますが)
 
 
 
『学んだ人の9割超が契約獲得!
【91.2%契約につながる商談の進め方】
 この1週間だけ限定で公開します!』
 
 
 
伝わりますでしょうか?
 
 
 
最初の「学んだ人の9割が~」で、
見た人の失敗したくないという心理をくすぐり。
 
 
 
次の「91.2%~」で、
権威付けや根拠を示し、安心感を与え
 
 
 
最後の「1週間限定~」で。
 
チャンスは今しかない!という気持ちにさせ、
告知文を最後まで読んで頂き。
 
 
 
最終的に、集客率を高めるというもの。
 
 
 
少人数・期間限定で公開した、
この講座は。
 
毎回、満員御礼となりました。
 
 
 
そこから本契約につながった事例も、
当然のようにあります。
 

 
このように、
期間や募集人数を限定することで。
 
 
 
見る人に関心を抱かせ。
購買、契約の意欲を高める。
 
そんなことが可能になります。
 
 

プレミアム話法、なんて。
仰々しい名前つけてますが 笑
 
特別なスキルなどは使っていません。
 
 
 
あなたにとっても、どこかで見たような。
聞いたようなフレーズのはずです。
 
 
 
このように。
 
お客様に選ばれるのに、
特別なスキルなどは必要ありません。
 
 
 
どんな言葉なら、
聞いた人は『おもしろそう』と思うか
 
自分の立場で考えてみれば良いんです。
 
 
 
スーパーのポップや折り込みチラシ、
百貨店やCMなどで。
 
思わず「おっ」と思ったような、
そんなフレーズはありませんか?
 
 
 
自分の商品やサービスに、
興味を持ってもらうためのヒントは。
 
日常生活の中にたくさんあります。
 
 
 
まずは自分が思わず興味をひかれたもの、
それらを探して。
 
 
 
なぜ、興味をひかれたのか
なぜ、欲しいと思ったのか
なぜ、買ってしまったのか
 
 
 
こういった要素を明らかにして、
自分のビジネスに活かしていきましょう!
 
 
 
こんな考え方すると。
 
セールスってゲームみたいで、
とってもおもしろいですよね(^^♪
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんなフレーズに「おっ」と思いましたか?】
 
※かつきのおススメ
 
自分で集客することにヘトヘトになってるあなた!
 
自分で集客せずに口コミで集客する専門家が
おもしろい情報を公開していますよ(*‘ω‘ *)
 
かつきのお友達の中でも
抜群の実績を誇る佐伯 秀幸さん
 
その詳細は【こちら】から
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム