口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【セールスがうまくいく人は「○○さ」を見つける人】

   

売り込まないのに選ばれる
口ベタ/人見知り、大いに結構
 
「売る為のセールストーク」から
「選ばれる会話」
 

 
今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口ベタでお客様に提案できない
お客様との会話が続かない
 
 
 
そんな女性起業家の方々に
口ベタでもお客様から『欲しい!』を引き出す
会話術をお伝えする専門家、かつきつばさです。
 
 
 
クライアントさんのお一人から
『最近お客様へのセールスが楽しい』
というSNSメッセージを頂きました。
 
 
 
正直に申し上げましょう。
これを見て、小躍りしたかつきです(/・ω・)/
 
 
 
クライアントさんからの成果報告って、
この上なくうれしいものです!!
 
 
 
セールスはセンス任せではなく、
再現性のあるサイエンス。
 
 
 
結果が出なければ、
苦行でしかなかったセールスも。
 
何度も結果が出るから、
お客様へのセールスも楽しくなる。
 
 
 
楽しくなるからこそ、
お客様への価値提供にも一層力が入り。
 
それがまた、
新しいお客様を呼び込むことになります。
 
 
 
ビジネスはこうやって、
良い循環になっていくんですよね。
 
 
 
クライアントさん、顧問先の皆さんに、
もっと楽しんで頂けるように。
 
 
 
僕自身も、もっと。
 
セールスのおもしろさというものを、
お伝えしていきたいと思います。
 
 
 
*********
セールスという行為
*********
 
一見すると、セールスという行為は。
苦痛を伴うものかもしれません。
 
 
 
営業マンなら、
毎月のノルマに追われ。
 
起業家なら、
そのままビジネスの継続可否に直結。
 
 
 
お客様に会わなければいけない。
売り込まなければいけない。
 
そう思っている方も、
少なくはないでしょうね。
 
 
 
僕自身も長年、
セールスに苦痛を感じていたので。
 
その気持ちは理解できます。
 
 
 
確かに、成果を生む為の苦しみ。
それがセールスに伴うことも。
 
事実として、否定できません。
 
 
 
そのうえで。
 
セールスとは、生みの苦しみ以上の。
やりがいや喜びが伴うもの。
 
 
 
お客様の感謝をその場で頂けるものです。
 

 
お客様が解決したい課題。
叶えたい願い。
 
 
 
これらを商品やサービスを通し、
解決、または叶えることで。
 
お客様の理想実現のサポートができる
 
 
 
これほど創造的で貢献度の高い仕事は、
中々ないのではないでしょうか。
 
 
 
商品やサービスを売る為
ノルマを達成する為
自身の成功の為
 
 
 
こういったことばかりを考え、
セールスを続けていたら。
 
なるほど、きっと辛いでしょう。
以前の僕がそうでしたから。
 
 
 
ですが、それ以上に。
 
 
 
お客様のニーズを満たしてあげることで、
お客様から感謝される。
 
この喜びを、達成感を一度知ったのなら。
 
 
 
もっと喜んで頂く為に、
自分には何ができるだろうか。
 
何があれば、今よりもっと。
お客様にご満足頂けるだろうか。
 
 
 
こんな発想が、次々に浮かんできます。
根本的な姿勢から、セールスが変わるんです。
 
 
 
セールスは、お客様も自分も満たす行為
 
 
 
今の僕は、そんな確信をもって。
セールストレーナーとして活動しています。
 
 
 
**********
「○○さ」を見つける
**********
 
セールスがうまくいく人には、
ある共通点が必ずあります。
 
 
 
本日のコラムのテーマ、
その結論からお伝えしますね。
 
それは「面白さ」を見つけること。
 
 
 
セールスとは、感情の移動です。
 
 
 
つまらない
やりたくない
おもしろくない
 
 
 
こんな気持ちで、嫌々セールスをすれば。
その感情は、必ずお客様に伝わり。
 
当然のように、
お客様に選ばれることはありません。
 
 
 
結果、もっとセールスが苦痛になり。
もっと選ばれなくなる。
 
 
 
セールスが全くうまくいかなかった、
以前の僕は。
 
完全に、この負のループの中にいました。
 
 
 
ですが、セールスとは。
 
本人の姿勢や工夫次第で、
いくらでもおもしろさを見つけられます
 
 
 
どうやったら、日々のセールスは。
おもしろくなるでしょうか?
 

 
例えば、10件連続でアポが取れなかったら、
今夜の食事はぜいたくにしよう、とか。
 
うまくいったら、ではなく。
うまくいかなかったら、がポイントです。
 
 
 
1件ご契約を頂いたら、
100円をコンビニで寄付する、とか。
 
 
 
これだと自分が得たお金を、
社会の為に還元しているという気持ちになり。
 
自己承認欲求も満たせますね。
100円なら、無理がないですし。
 
 
 
ちなみに、僕は以前。
会社の同僚と、こんな取り組みをしてました。
 
 
 
その名も
「ありがとうカウントゲーム」
です。
 
 
 
内容は訪問や商談、成約件数ではなく、
どれだけお客様に感謝されたか、を競い合う。
 
これは後々、非常に役に立ちました。
 
 
 
お客様から『ありがとう』と言われるには、
お客様が何を欲しているか。
 
それを常に探す必要があります。
 
 
 
雑用を片付けたり、
言われたことをこなすだけの御用聞きでは。
 
表面上の感謝の言葉しか頂けませんよね。
 
 
 
本気の感謝を頂く為には、
課題や願望を常に本気で探す。
 
 
 
見つけた課題や願望に対し、
必要な情報などをお届けする。
 
こういった取り組みが、
以後の案件や契約につながります。
 
 
 
物は試し、この
「ありがとうカウントゲーム」
は、ぜひ一度お試し頂きたいです。
 
 
 
このように、
日々のセールスをおもしろくする工夫は。
 
探そうと思えば、幾らでも探せます。
 
 
 
上記で紹介した内容も、
少しも特別なものはないでしょう?
 
 
 
日々のセールスをおもしろく
お客様との会話を楽しく
 
 
 
何度も言うようですが、
セールスとは感情の移動。
 
あなた自身がセールスを楽しむからこそ、
お客様にも楽しさが伝わるものです。
 
 
 
楽しいから、嬉しくなる。
もっとお役に立ちたくなる。
 
その結果として、お客様から選ばれる。
 
 
 
ご契約はお客様との良好な関係から。
 
日々のセールスに、
おもしろさを見出しましょう。
 
 
 
自分がセールスを楽しめる、
そんな工夫を取り込みましょう。
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どうすればセールスはおもしろくなりますか?】
 
※かつきのおススメ
 
セールスなんかつまらない、やりたくない!
そう思ってはいませんか?
 
セールスって、おもしろいんです。
 
おもしろいセールスができるようになる、
そのヒントを得る為に。
 
先ずは「自分にあったセールススタイル」を、
知ることから始めませんか?
 
その詳細は【こちら】から
 
 
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム