口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【壁にぶつかった時。諦めかけた時】

   

売り込まないのに選ばれる
口ベタ/人見知り、大いに結構

「売る為のセールストーク」から
「選ばれる会話」

今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。

口ベタでお客様に提案できない
人見知りでお客様との会話が続かない

そんな女性起業家の方々に
口ベタでもお客様から『欲しい!』を引き出す
会話術をお伝えする専門家

かつきつばさです。

自分がエネルギーを注げるものが見つかれば
自分の前に立ちはだかる壁に向かっていける
向かうことができると思います

それが見つからないと、壁が出てくると
諦めてしまうということがあると思うので

色々なことにトライして
自分に向くか向かないかというよりも
自分が好きなものを見つけてほしいなと思います。

これは過日引退した、
元メジャーリーガー、イチロー選手の言葉です。
 
 
 
会見で記者から『子ども達にメッセージを』と言われ、
イチロー選手は上記のように答えられました。

なんか、すごく腑に落ちました。
 
 
 
一つのことを貫き通した、
そんなトップアスリートの言葉ですので。
 
 
 
本当に、その通りだと思います。
結果を出す人は、使う言葉も素晴らしいですね。
 
 
 
********
壁にぶつかった時
********

ビジネスだけではなく、
人生においてもそうですが。
 
 
 
生きている以上、人は必ず。
どこかで、何らかの壁にぶつかるものです。
 
 
 
多くの人が、壁にぶつかった時。
こんな言葉が、頭をかすめます
 
 
 
『なんでこんなに頑張ってるんだろう』
 
 
 
自分は間違いなく頑張っている。
 
 
 
それでも、状況は好転しない。
周囲からは評価されない。
壁を、乗り越えられない。

全てが馬鹿馬鹿しくなり、
続ける理由も頑張る理由もなくなる。

そして、やめてしまう。
 
 
 
かつきは起業して、もうすぐ4年ですが。
 
そうやって廃業していった人達を、
たくさん見てきました。
 
 
 
何事も想定通りにいかないのが、
ビジネスというものです。
 
 
 
熱意をもって起業したにも関わらず。

思うように売上が伸びず、
資金がどんどん目減りしていく。
 
 
 
恐怖、不安、孤独・・・

資金繰りもうまくいかず、
自らの負の感情に耐えられなくなり。
 
 
 
エネルギーを注いできたはずの仕事を、
自ら手放してしまう。
 
 
 
情熱をすっかり失い、サラリーマンに逆戻り。

 
 
サラリーマンが悪い、という訳ではありません。
そのうえで、仕事の情熱を失うということは。
 
その後も続く仕事との付き合いが、
とても寂しいものになります。
 
 
 
それこそ「生活の為だけの仕事」になり。
 
 
 
本来の仕事の愉しみである、
成長や遣り甲斐、お客様からの感謝の言葉など。

こういったものに、
嬉しさを感じられなくなります。
 
 
 
それはとても、
悲しいことなのではないでしょうか。
 
 
 
壁にぶつかった時。
何かを諦めかけた時。

あなたなら、どんな選択をしますか?
 
 
 
*******
勇気を試される
*******

ある男性の話をします。

見事売上を伸ばし、卒業した。
僕の元・クライアントさんです。
 
 
 
会社を経営されているこの男性。

現在は新しい事業もうまくいき、
社員を雇える程にまで売上を伸ばしましたが。
 
 
 
当然のように、
最初からうまくいっていた訳ではありません。
 
 
 
僕のところに来られたということは、
事業に行き詰った、ということです。
 
 
 
年内に、資金が完全にショートする。
そうなったら、廃業しなければならない。

それだけは、嫌だ。
 
 
 
お金がほぼ無いという状況下で、
勇気をもって決断をされました。
 
即ち、かつきとの契約です。
 
 
 
一年間のフルサポート契約。

分割でのお支払いとはいえ、
決して安い金額ではありませんでした。
 

 
それでも、
このまま何もせずに廃業するくらいなら。

最後に全力で足掻きたい。
 
 
 
そんな強い覚悟、
ご本人の勇気に支えられ。

僕達は全力で「壁」に挑みました。
 

 
結果、3か月後には売上が安定し始め。

全く契約できなかった新事業は、
ターゲットを変えたことでヒットし。
 
 
 
一年後の契約満了時には。

当初ゴールとした売上のおよそ2.7倍を計上し、
事業の継続は成りました。
 
 
 
自分がエネルギーを注いだもので、
お客様に感謝される。

ビジネスをやっていて、一番嬉しい瞬間です。
 
 
 
この経営者の方も、
改めてビジネスの喜びを感じ取られ。
 
 
 
仕事を通じてお客様を幸せにするという、
ご自身の使命を思い出し。

その後は右肩上がりに売上を伸ばしていきました。
 
 
 
『あの時、勇気を出して良かった』
 
 
 
最後のサポートを実施した時、
この方からそんな言葉を頂きました。

最高に嬉しかったです。
 
 
 
人は何か、大きな夢を持った時。
仕事に情熱を、エネルギーを注ごうとした時。
 
必ず勇気を試されます
 
 
 
大きな夢を持つほどに、
本人にその資格があるかを試されるんです。
 
 
 
起業して、約4年。
僕も何度も、勇気を試されました。
 
 
 
成功したことよりも、
失敗したことの方が数多くありました。
 
壁に跳ね返される度に、
心が折れそうになりました。
 
 
 
向いていないんじゃないか。
もうやめた方が傷も小さくて済むんじゃないか。
 
 
 
そう考えたことも、
一度や二度ではありません。
 
 
 
その度に、自分の中の
『何の為に働くのか』
を、再確認しながら。
 
 
 
理不尽やうまくいかない状況に。
自分がエネルギーを注ぎたいビジネスに、

エネルギーを注ぎ続ける決断ができました。
 
 
 
蓋をしてしまった夢。
くすぶっている情熱。

そういったものを抱えた人に、
ほんの少しの勇気の火を灯して。
 
 
 
自分が情熱を注いだビジネスで、
お客様に感謝されるプロの仕事をサポートする。
 
 
 
自分が情熱を注げる仕事で、
活き活きと働く大人たちを見て育って。

自分も早く大人になりたいと願う、
そんな子ども達を数多く世に送り出す。
 
 
 
それが僕の、
エネルギーを注ぎ続ける理由です。
 
 
 
これがあったからこそ。

何度も勇気を試される事態になっても、
ギリギリで踏ん張ることができました。
 
 
 
そして、何度も壁にぶつかって、
それらを乗り越えてきたからこそ。
 
 
 
用意してもらっていたステキなゴール
その第一段階にたどり着くことができました。
 
 
 
たくさんの壁があったからこそ。

結果的に、このゴールにたどり着く。
その力と資格を得ることができた
 
 
 
今なら、心からそう思えます。
 
 
 
あなたがもしも今、
壁にぶつかっているのなら。
 
それは勇気を試されているんです。
 
 
 
あなたがあなたの夢を叶える資格があるか、
吟味されているんです。
 
 
 
だから、諦めないでください。
 
 
 
その壁は、あなたが更にステキになる為の。
試練であり、成長材料です。
 
 
 
壁を乗り越えた時、
今まで見たこともない景色が広がっています
 
 
 
まだ見ぬその景色を楽しみにしながら、
何があっても仕事にエネルギーを注ぎ続けてください。
 
 
 
壁に何度跳ね返されても、
それ以上に挑んでください
 
 
 
大丈夫。
あなたなら、きっと乗り越えられますから。
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:勇気を試された時、どんな決断をしますか?】

※かつきのおススメ

セールスなんかつまらない、やりたくない!
そう思ってはいませんか?

セールスって、おもしろいんです。

おもしろいセールスができるようになる、
そのヒントを得る為に。

先ずは「自分にあったセールススタイル」を、
知ることから始めませんか?

その詳細は【こちら】から
 
 
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム