口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【セールスは”バットを振り続ける”ことで磨かれる】

   

売り込まないのに選ばれる
口ベタ/人見知り、大いに結構

「売る為のセールストーク」から
「選ばれる会話」

今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口ベタでお客様に提案できない
人見知りでお客様との会話が続かない
 
   
 
そんな女性起業家の方々に
口ベタでもお客様から『欲しい!』を引き出す
会話術をお伝えする専門家

かつきつばさです。
 
 
 
今日は午後から終日仕事の為、
少し早めに投稿しております。
 
 
 
・・・投稿できる時に確り投稿しとかないと(^^;
 
 
 
さて、私事ではありますが。
明日、土曜日から3日間東京です。
 
 
 
一対多の終日講座は、
本当に久しぶりですので。

僕も柄にもなく気合が入っています。
 
 
 
最近は単発ではありますが、
講師のお仕事をちょくちょく頂いています。
 
僕はどうやら、講師としての自分に。
一番遣り甲斐を見出しているようです。
 
 
 
初めて塾で講師を務めた時なんて
『難しすぎて何を言ってるのか分からない』
なんてフィードバックを受けたのに 笑
 
 
 
変われば変わるもんですね~
 
 
 
そして、今の自分があるのは。
間違いなく塾講師時代の試行錯誤によるもの。
 
 
 
忌憚のない塾生達からのフィードバックを受け。

どうすれば授業を楽しく受けられるのか。
何があればこの子達のやる気につながるか。
 
 
 
その工夫を、ずっと考えてきた。
実践し続けてきた。

そのおかげだと思っています。
 
 
 
当時の受け持ち生徒に再会する機会があれば、
奢ってあげないとダメですね 笑
 
みんなのおかげで、今の仕事に出会えた、と。
感謝の言葉と共に。 
 
 
 
********
勇気ある決断の証
********

ビジネスには失敗は付きもの。
悩み、迷い、試行錯誤は付きものです。
 
 
 
特に、現場におけるセールスには。

日々様々な失敗、
うまくいかないことだらけです。
 
 
 
手応えを感じていた客先で、
ご契約を頂けなかった

お客様にご満足頂く提案ができなかった

質問ではなく詰問になってしまった
・・・etc
 
 
 
セールスに携わる以上、
僕とて未だに失敗を数多く経験します。
 
 
 
かつき自身としては。

改善点と良かった点を探して、
すぐに意識が切り替わりますが。
 
 
 
まだまだセールスというものに対し、
動機づけが未完成なクライアントさんなどは。
 
一つ失敗する毎に、
可哀そうになるくらい落ち込みます(^^;
 
 
 
まぁ、誰しもが経験する道なんですけどね。
 
 
 
だからこそ、僕は
「失敗は勇気ある決断の証」
だと、都度お伝えしています。
 

 
こんなことを言って嫌われたらどうしよう

こんな生意気な提案で怒られはしないか

商材の話をするのは迷惑ではないか
・・・etc
 
 
 
セールスに不慣れな状態では、
様々な不安や恐怖に囚われがち。

僕自身にも、やはり過去に経験しています。
 
 
 
そのうえで、
お客様にご提案できた人は。
 
 
 
そういった悩みなどを乗り越え
「プロとしてお客様の為にご提案する」
という決断をしたんです。
 
 
 
結果がYESであれ、NOであれ。

称賛されこそすれ、
非難されることも落ち込む必要もありません
 
 
 
失敗とは、
挑戦した人だけが得られる成長のチャンス
 
 
 
どんな偉人でも成功者でも。

一様に悔しい思い、
失敗した経験はたくさんしています。
 
 
 
それらを乗り越え、糧にしたからこそ。
今の成功があるんです。
 
 
 
失敗は勇気ある決断の証。

失敗が怖くて一歩目を踏み出せない人に。
僕は先ず、この言葉を贈ります。
 
 
 
*********
バットを振り続ける
*********

上段にて、僕は
「失敗は挑戦した人だけが得られる成長機会」
という認識を示しました。
 
 
 
そして、セールスは。
失敗によって磨かれることが多々あります
 
 
 
ちょっと視点を変えて、
野球に置き換えて考えてみましょう。
 
 
 
一度三振したから、もうバットは振らない。

サヨナラの場面で凡打したから、
もう逆転のチャンスに打席に立ちたくない。
 
 
 
こんなプロ野球選手はいませんよね。
そもそも、存在価値がありません。
 
 
 
数限られた打席というチャンスで、
ヒットやホームランを打つために。
 
 
 
例えチャンスで凡退したとしても、
中々レギュラーに定着できなくても。
 
 
 
普段からバットを振り続けられるか?
 
  
 
これにYESと答え、実践し続けた人のみが。
トッププロとして活躍できるはずです。
 
 
 
セールスも同じことです。
 
 
 
チャンスでヒットを打つ確率よりも、
空振りする確率の方が相対的に高いです。
 
 
 
そもそもにして
「セールスに10割バッターは存在しない」
が、僕の持論です。
 
 
 
そのうえで、
可能な限り10割に近づけていく為には。
 
 
 
普段から一所懸命
「バットを振り続ける」
ことが必要です。
  

 
セールストークがうまくいかなかったのなら、
どこが悪かったのか改善点を見出す。
 
 
 
信頼関係構築が思うように進まないのなら。
 
何がお客様の信頼獲得を妨げているか、
普段のどんな会話をしているかを録音してみる。
 
 
 
お客様のニーズを引き出せなかったのなら、
どんな質問が効果的かを調べる
・・・etc
 
 
 
成功から学ぶことは重要です。

そして、失敗から学ぶことも。
やはり重要なんです。
 
 
 
反省ばかりして、失敗から学ばないのは。
愚の骨頂と言わざるを得ません。
 
 
 
なぜなら、以前の僕がこの「愚の骨頂」で。
多くの成長機会を逸したのですから。
 
 
 
空振りが続いても、
腐らずにバットを振り続けることができるか
 
 
 
何度跳ね返されても、
お客様の為に勇気ある決断を続けられるか
 
 
 
それこそが、
セールスにおける10割バッターに近づく為の。

唯一の道であると、僕は考えます。
 
 
 
では、午後からもステキな一日を!
 
 
 
【Q:勇気をもってバットを振り続けていますか?】

※かつきのおススメ

セールスなんかつまらない、やりたくない!
そう思ってはいませんか?

セールスって、おもしろいんです。

おもしろいセールスができるようになる、
そのヒントを得る為に。

先ずは「自分にあったセールススタイル」を、
知ることから始めませんか?

その詳細は【こちら】から
 
 
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム