口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

【受け取るから、与えることができる】

   

売り込まないのに選ばれる
口ベタ/人見知りでも『欲しい!』と言われる

「売る為のセールストーク」から
「選ばれる会話」

今日もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
口ベタでお客様に提案できない
人見知りでお客様との会話が続かない
 
 
 
そんな女性起業家の方々に
口ベタでもお客様から『欲しい!』を引き出す
会話術をお伝えする専門家

かつきつばさです。
 
 
 
この数日、
HPが開けない状態にありました。
 
原因。
かつきによる人為的ミス(;´・ω・)
 
 
 
大変お騒がせ致しました。
 
 
 
僕に『HP開けないよ』と、
お知らせくださった皆様。
 
 
 
この場をお借りして御礼申し上げます。
有り難うございましたm(_ _)m
 
  
 
閑話休題
 
 
 
僕のセールス講座に来てくださった、
東京の起業家さんから。

とっても嬉しいご報告を頂きました。
 
 
 
その方は、セールスに苦手意識があり。

自分に好意的な見込み客に対しても、
中々提案ができなかったそうです。
 
 
 
そればかりか、時間超過は当たり前。
無料同然で相談に乗ったりもされていたそうです。
 
 
 
そんな状態であった彼が
僕の講座で意識が切り替わり。
 
 
 
しっかりと相手の為に、ご提案ができ。
そのうえで、本契約を頂けたとのことでした。
 
 
 
本当に、素晴らしいです(^^♪
 
 
 
『私、セールス苦手です』を
『私、セールス大好きです』に変えていく。
 
 
 
これからも、小さな「CHANGE」を促しますよ!
 
 
 
*********
与えることの重要性
*********

多くの起業塾や、動画などで。
必ず言われることがあります。

それが、以下の一言。
 
 
 
『与え続けなさい』
 
 
 
成功した事業主は、
須らく与えることの重要性を述べます。
 
 
 
人に与えるから、
人から与えられるようになる
 
僕もその通りだと思います。
 

人に与える。

つまりは、自分にできることで。
周りの人を幸せにする、ということ。
 
 
 
世の中で儲かっている人は、
たくさんの人の『有り難う』を集めた人です。
 
それは間違いありません。
 
 
 
自分に何ができるのか
自分に求められる価値は何か
どんな人が一番喜んでくれるのか
・・・etc
 
 
 
こういったことを考え抜き、
自らのビジネスに反映させ続けてきたからこそ。
 
 
 
多くの人に与え、与えられる関係になれた。
 
成功者とは、そんな方々だと。
少なくとも、僕はそう考えます。
 
 
 
そのうえで。

与える重要性「のみ」を伝えることも、
僕は危険だと思います。
 
 
 
なぜか?
その理由を、後段でご紹介します。
 
 
 
******
受け取る勇気
******

起業したばかりの頃。
僕は相当数の無料相談を受けていました。
 
 
 
もちろん、あれはあれで意味があった。
与え続けることで、僕のスキルは磨かれた。
 
僕はそう思っています。
 
 
 
そのうえで。

与え続けるばかりでは、
人は必ず疲弊してしまう
 
 
 
そう実感しました。
 
 
 
与えることも大事だけれど、
受け取る勇気はもっと大事
 
 
 
人は自分からあふれたものでしか、
人に与えることはできない。
 
起業して、4年経った今。
僕はこの考えが正しいと、確信できています。
 

 
与えることの重要性を、
説く人は大勢います。
 
 
 
そのうえで。
 
受け取る勇気を持つ重要性を、
説く人はあまりいません。
 
 
 
彼らは「受け取る」という行為を、
自然にできているからです。
 
 
 
その一方で。

一般の人たちがそうか、と言えば。
決してそうではありません。
 
 
 
どちらかと言えば、
冒頭でご紹介した起業家さんのように。
 
 
 
受け取ることを躊躇する。
罪悪感を抱いてしまう。

そんな人の方が、圧倒的に多いです。
 
 
 
受け取ることの重要性を知らない。
だから、受け取れない。
 
 
 
セールスが苦手な人は。
多くの場合、この状態に陥っています。
 
 
 
セールスのプロとして言わせて頂くと。
 
 
 
無償で与え続けることは、
単なるボランティアです。
 
プロとしての行為ではありません。
 
 
 
それでは、高い価値を提供できませんし。
与え続けるなんて至難の業です。
 
 
 
確かに感謝はされるでしょう。
ですが、それだけです。
 
 
 
人からの感謝だけでは、ビジネスは成立しません
プロとして、活動できません。

何をするにも、活動資金が必要です。
 
 
 
与え続ける為に、受け取る勇気を持つこと
プロに必要なのは、この考えです。
 
 
 
与えた価値に対し、
正当な評価と対価を受け取ることで。
 
僕達はプロとして、
更に高い価値を提供することができます
 
 
 
困っている人に対し。

今よりももっと多く、
手を差し伸べることができます。
 
 
 
お客様の為を思えばこそ、
受け取らなければならないんです。
 
 
 
お客様に与え続ける為に。
受け取る勇気をこそ、持ちましょう。
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:与える為に、受け取っていますか?】

※かつきのおススメ

セールスなんかつまらない、やりたくない!
そう思ってはいませんか?

セールスって、おもしろいんです。

おもしろいセールスができるようになる、
そのヒントを得る為に。

先ずは「自分にあったセールススタイル」を、
知ることから始めませんか?

その詳細は【こちら】から
 
 
 
「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。

 - コラム