現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で「起業家」として報酬を得る秘訣 ~ 

*

【ゼロかもしれないけど、ゼロじゃない】

   

将来、独立開業したい

社内でその他大勢として埋もれるのではなく
多くの人に必要とされたい

でも、自分に何ができるのか分からない
自分は何がやりたいのか、分からない

そんな、現役営業マンのあなたへ

このコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。
 
 
 
独立・開業したい現役営業マンのための
あなただけの才能発見・起業戦略コンサルタント

香月 翼です。
 
 
 
今日も「自称・平凡な営業マン」が

自分だけの才能を活かして

最短90日で起業家として報酬を得る

そのヒントについて
お伝えしていきますね!
 
 
 
さて、先日無事に。
東京から帰ってきました。
 
 
  
起業家さん達と協業の打ち合わせをし
経営者さんと対談動画を撮影し
企業さんからのご相談に対応し
 
 
 
非常に有意義な、
刺激的な時間を過ごせました(^^♪
 
 
 
直接お金が動いたかと言えば、
その限りではありませんが。

今後につながる、
そんな良い手応えは感じました。
 
 
 
やはり自分から動いていかないと、
チャンスの芽は出ませんね。
 
福岡に引きこもってばかりいないで(笑)、
去年以上に外に出ていこうと思います。
 
 
 
*********
できるかできないか
*********
 
ここで以前の僕の、
思考回路についてお伝えさせてください。
 
 
 
大体は以下の判断基準で、
僕は行動の優先順位を決めていました。
 
 
 
「できるかできないか」
 
 
 
勉強にせよ、スポーツにせよ、仕事にせよ。

自分にもできそうだと感じたら、
やる、という選択をし。
 
 
 
自分には難しそうだと、
少しでも感じたら。

やらない、という選択をしていました。
 
 
 
その根底にあった感情は
『できなかったら恥ずかしい』
というものです。
 

もしも難易度の高いチャレンジをして、
それができなかった時。
 
 
 
できなかったら、恥ずかしい。
失敗したと思われるのは嫌だ。
 
そんなことばかり考えていました。 
 
 
 
その時のことをリアルに想像して、
嫌な気持ちになっていました。
 
 
 
今にして思えば、
実に滑稽な話なのですが(^^;

当時の僕としては、
真剣な悩みだったんです。
 
 
 
当時の僕は、売れない営業マンでしたので。

これ以上自信を失いたくない、と。
そんな考えだったのかもしれません。 
 
 
 
それくらい失敗というものに対して、
ネガティブなイメージを持っていたんですね。
 
 
 
ここで一つ、あなたに質問があります。
 
 
 
最初から、教科書を見ただけで。
勉強ができていたでしょうか。

自転車の補助輪を外しても、
こけることなく乗れたでしょうか。
 
 
 
おそらくは、無理だったことでしょう。
僕もそうでした。
 
 
 
こうして考えれば。

子どもの事はたくさんのことに挑戦し
それらを克服していった経験があるのに。
 
 
 
大人になるにつれて、
挑戦することすらなくなっていく。
 
 
 
これってすごく、
もったいないことですよね。
 
 
 
うまくいっていたかもしれないのに。
失敗を怖れて挑戦しなかったことで、

可能性を自ら潰してしまった
その可能性は否定できません。
 
 
 
********
ゼロじゃなくなる
********

やってみようか、
それともやめておこうか。

そう迷った時は。
 
 
 
僕は「やる」を選択するべきだと、
今はそのように考えています。
 
 
 
やらなければ、なるほど。
恥をかくこともないでしょう。

努力しても結果が伴わなかったことを、
嘆くこともないでしょう。
 
 
 
そのうえで。

やらないままなら、当たり前ですが。
可能性はゼロのままです。
 
 
 
じっと待っていたら、
望む結果が向こうからやってきた。

残念ながら、こんなご都合主義は。
世の中には転がっていません。
 
 
 
そのうえで、
自分から「やる」を選択すれば。
 
 
 
可能性はゼロかもしれないけれど、
ゼロじゃないかもしれない。
 
 
 
現時点ではゼロだけれど、
やっている最中にゼロじゃなくなるかもしれない
 
 
 
自ら動くことで、
運命を動かすことができるんです。


 
今はできなくとも、
最初は何も分からなくとも。

何度も失敗を繰り返すうちに。
 
 
 
段々とコツを掴み、
うまくいくようになっていく。
 
理解できて、実践できるようになっていく。
  
 
 
勉強もビジネスも、
結局は同じだと思うんです。
 
  
 
今日の午後から、
クライアントさんにお会いしていました。
 
 
 
この方も、自ら動いて。
どん底から運命を変えた方です。
 
 
 
現在は、超富裕層の後ろ盾を得て。
夢を叶える為に一直線です。
 
 
 
どん底だから、傷ついたから。
そう言って、家に引きこもっていれば。

この方の現在はなかったでしょう。
 
 
 
どちらが先に夢を叶えるか、
競走しましょう。
 
今日はそんな、
エキサイティングな約束をしてきました。
 
 
 
「やるか、やらないか」
 
 
 
やらないままなら、
可能性はゼロのまま。

でも、やりさえすれば。
可能性はゼロではなくなる。
 
 
 
望む結果に対して、
自ら働きかけることができる。

運命を、変えることができる
 
 
 
今の僕は、そう信じているんです。
 
 
 
できるかできないか、ではなく。
 
やるかやらないか、
そのうえで「やる」を選択する。
 
 
 
自分の人生を、自分のものにする為に。
必要な考え方だと思います。
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:先ずはゼロをイチにしませんか?】

※営業マンが独立・開業するために

将来は独立・開業したい!
自分にしかできないことを仕事にしたい!!

そう思っている、現役営業マンのあなたへ

自分のやりたいことを見つけ、自分にしかできないことで起業する。
そのための活動を始める前に。

先ずは「自分に合ったセールススタイル」を、
知ることから始めませんか?

営業ができない人は、独立してもうまくいきません。
先ずはどんな取り組み方が向いているのかを確認してみましょう(^^♪

その詳細は【こちら】から

「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します

 - コラム