現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で「起業家」として報酬を得る秘訣 ~ 

*

【自分の仕事を高値で売るには?】

   

将来、独立開業したい

社内でその他大勢として埋もれるのではなく
多くの人に必要とされたい

でも、自分に何ができるのか分からない
自分は何がやりたいのか、分からない

そんな、現役営業マンのあなたへ

今回もコラムをご覧頂き、
誠にありがとうございます。 
 
 
 
独立・開業したい現役営業マンのための
あなただけの才能発見・起業戦略コンサルタント

香月 翼です。
 
 
 
今日も「自称・平凡な営業マン」が

自分だけの才能を活かして

最短90日で起業家として報酬を得る
 
 
 
そのヒントについて
お伝えしていきますね!
 
 
 
ようやく白状できる話なのですが・・・

起業して、うまくいかない時分。
僕の主な収入源はアルバイトでした(^^;
 
 
 
時給は860円(; ・`д・´)
とある温浴施設で働いていました。
 
 
 
『おい、にいちゃん』
 
 
 
今まで「香月先生」と呼ばれていたのが。

お客様(みずしらずのおっさん笑)に、
いきなり「にいちゃん」呼ばわり。
 
 
 
まぁ~、
プライドは粉々になりました 苦笑
 
 
 
せめてもの、なけなしのプライドで。
誰よりも仕事量を増やしたつもりです。
 
 
 
作業を効率化して、
一人で二人、三人分働く。

そんな気持ちで働いていました。
 
 
 
所詮アルバイトだから、なんて、
思われるのは死んでも嫌でした。
 
 
 
では、それが僕の収入を増やしたか。
結論はお分かりですよね。

そう、「NO」です。
 
 
 
この時の経験談も踏まえ。

如何に高値で自分の仕事を、
お客様に買って頂くか。
 
 
 
この点について言及します。
 
 
 
*******
安値がつく理由
*******

なぜ、自分を高値で売れる人と。
安値でしか売れない人に分かたれるのか。
  
アルバイト時代の僕が、
実に良い例です。
 
 
 
この時の僕は。

雇用主に対して「時間」を提供し、
収入を得ていました。
 
 
 
決められた時間に出勤し
決められた業務をこなし
決められた時間に退社する
 
 
 
このルーティンをこなしていれば、
決まった額の収入はあったんです。
 

 
逆に言えば。

どんなに仕事で成果を出しても、
収入は変わりません
 

 
 
仮に僕がバイト先に1000人友達を紹介しても、
僕の時給は860円のまま 笑

僕がどんなに陰で仕事をサボっても、
やはり860円のまま。
 
 
 
言ってしまえば、そこにいるだけで。
収入は発生するんです。
 
 
 
ある意味、楽かもしれません。

そのうえで、当然のことながら。
収入は安く買い叩かれます。
 
 
 
当然です。
 
誰でもできること、雇用主の求められること
それだけ「しか」やっていないのですから。
 
 
 
この事実を、改めて突き付けられた時
『自分を高値で売れる人間になる!』
と、僕は固く決意しました。
 
 
 
自分の時間を切り売りし。

雇用主に求められるままに働き、
その対価としてお金を得る。
 
 
 
この発想、取り組み方でいる限り、
収入が増えることはありません。
 
 
 
トップセールスになっても、
同期入社と給料はほぼ変わらない。

こんな話は巷に溢れています。
 
 
 
では、自分を高値で売る為に。
どんな発想、取り組み方が必要なのか。

後段で、香月の考えをご紹介します。
 
 
 
**********
自分を高値で売る為に
**********

自分の時間を切り売りする以上、
いつまで経っても安値で買い叩かれる。

それは上述した通りです。
 
 
 
誰でも同じなら経費は安く済ませたい。
経営者なら、誰でもそうです。
 
 
 
では、自分を高値で売る為には。
一体何が必要なのか。
 
 
 
香月の結論は、
これしかないと思っています。
 
 
 
「お客様の未来を売る」
 
 
 
自分の労働時間ではなく。
お客様にとっての理想の未来をお売りする。
 
 
 
お客様の理想の未来を売るからこそ。

感謝の言葉と共に、
高額で買って頂ける。
 
 
 
これが自分を高値で売る、
その為の最適解です。
 

 
人間が何かを買う時は、
必ずそこに価値を感じた時だけです。
 
 
 
どんなに良い商品、サービスでも。

そこに価値を感じなければ、
人はお金を払いません。
 
 
 
では、どんな商品、サービスに。
人は価値を感じるのか。
 
 
 
それは購入者自身の
「望む未来に直結しているもの」
ではないでしょうか。
 
 
 
営業コンサルタントがいるのは。

営業で成果を上げる、
そんな未来が欲しい営業マンがいるから。
 
 
 
起業塾が流行るのは。

今の働き方や収入に不満を抱え、
自分の力で大きな収入を得る未来が欲しい。

そんな人が多くなったから。
 
 
 
高額な英語コーチが存在するのは。

海外でも活躍するビジネスマンが、
英語でプレゼンしても勝てる未来が欲しいから。
 
 
 
高級車や高級時計が、
今の時代も売れるのは。

購入者の望む未来を満たすからです。
(チヤホヤされたい、とか笑)
 
 
 
多少、大雑把に事例を紹介しましたが。

高い報酬を得ているプロは、
お客様の未来にコミットしています。
 
 
 
自分の労働時間ではなく。

お客様の欲しい未来につながる成果を、
仕事を通してお約束しているんですね。
 
 
 
だからこそ、高く売れる。
 
 
  
更に言えば。

結果を出すのはお客様
サポートをするのがプロ
 
 
 
この線引きも確りとできています。
 
 
 
僕は元・塾講師でもあるので、
学習塾を事例として挙げましょう。
 
 
 
勉強を教えるのは講師の役目ですが、
実際に勉強するのは生徒たち。
 
 
 
講師は生徒一人一人に理解できるよう、
勉強を分かりやすく解きほぐし。

生徒はその知識やスキルを、
勉強の本番、受験やテストで成果につなげる。
 
 
 
「受験戦争に勝利する」

この結果に向かって、
お互いが全力を尽くす関係性です。
 
 
 
プロとお客様の関係も、
これに等しいものです。
 
 
 
結果にコミットするのは、
プロだけでなくお客様も含めて、です。
 
 
 
優れたダイエットプログラムでも、
運動しない人を痩せさせられないんですよ 笑
 
 
 
自分の時間ではなく、
お客様にとって本当に必要な未来。
 
 
 
どんなビジネスにおいても、
必ず後者をコミットしましょう。
 
 
 
それが自分の値段を高値にする、
その第一歩となります!
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:どんな「お客様の望む未来」にコミットしますか?】

※営業マンが独立・開業するために

将来は独立・開業したい!
自分にしかできないことを仕事にしたい!!

そう思っている、現役営業マンのあなたへ

自分のやりたいことを見つけ、自分にしかできないことで起業する。
そのための活動を始める前に。

先ずは「自分に合ったセールススタイル」を、
知ることから始めませんか?

営業ができない人は、独立してもうまくいきません。
先ずはどんな取り組み方が向いているのかを確認してみましょう(^^♪

その詳細は【こちら】から

「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します

 - コラム