理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【なぜセールスしない僕に3億円が売れたのか?】

   

なぜ30万円以上をセールスゼロで8割売れるのか?

ストレスゼロの「ベネフィットトーク」で
お客様から感謝されるご契約

このコラムをご覧頂いてます「あなた」
ご覧頂き、誠にありがとうございます

執筆者の香月 翼です。
 
 
 
本当に!
久しぶりのコラム更新になってしまいました(´・ω・)
  
これまで読んでくださっていた読者の皆様、
マジでごめんなさいOTZ(土下座)
  

 
コロナの影響、
本当に様々なところで出ていますね。
 
 
 
僕も本来は今、
東京に行っているはずでしたが。
 
さすがに今の状況で行くのはマズい、と。
 
 
 
う~ん、残念。
 
 
 
こんな状況下だからこそ。

今の自分にできることを、
全力で取り組みたいと思います。
 
 
 
このコラムも、
ある意味でその一環ですね。
 
 
 
今回のコラム、
結論から先にお伝えします。
 
 
 
それは
「最強のセールスはセールスをしないこと」
なんです。
 
 
 
なんだか禅問答みたいですね 笑
 
 
 
では、この内容を。

僕自身の過去の経験をもとに、
検証していきましょう(/・ω・)/
 
 
 
********
ひたすら自分の話
********

ちょっと想像してみてください。
あなたは今、お店にバッグを見に来ています。
 
 
 
なんとなく眺めていたら、
背後に人の気配が・・・
 
 
 
笑顔を浮かべた店員さんが
『いらっしゃいませ、どのようなものをお探しですか』
と尋ねてくる。
 
 
 
いや…と、まごついている間に、
色々と展開される商品説明。
 
 
 
色は何色あって~
今期の売れ筋商品で~
○○産の革を使っていて~ etc
 
 
 
如何でしょう。

なんて丁寧なスタッフさんだ!と、
あなたは感動しますか?
 

 
しないですよね 笑

いや、産地がどこかなんて聞いてない。
そもそも、説明を頼んでいない
 
 
 
こんなふうに「自分のしたい話」ばかりされても、
居心地の悪さが増すばかりです。
 
 
 
そのうえで。

やられると嫌なのに、
立場変われば同じことをしてしまいがち(^^;
 
 
 
昔の僕が、まさにコレでした 苦笑
 
 
 
当時の僕の商談の内訳は、
正に上記の内容、以下のようなものです。
 
 
 
・商品のスペックを説明する
・自社の実績を強調する
・期間限定プロモーションの告知 etc
 
 
 
伝わりますでしょうか?

僕の話の中には、全く
「お客様の利益」
に関して触れられていないですよね?
 
 
 
お客様が知りたいことは、
僕の会社の実績でしょうか?
 
お客様が聞きたいことは、
提案された商品の性能でしょうか?
 
 
 
違いますよね。
 
 
 
自分をお客様の立場に置けば、
こんな話に全く興味は湧かないはずです。
 
 
 
では、お客様は何を聞きたいのか?
そこが高額商品が売れる秘訣です。
 
 
 
********
僕が3億売れた訳
********

前出の通り、
僕は落ちこぼれの営業マンでした。
 
 
 
セールスセンスもなく、
コミュニケーション能力も高くない。

自分ほど営業に不向きな人間はいないと、
当時の僕は真剣に考えていました。
 
 
 
でも、真実は違いました。
 
 
 
センスもスキルも、特別なものは必要ない。

ただ「お客様のため」を考えれば、
自ずと成果は出たんです。
 
 
 
落ちこぼれの僕が、
3億の売上をつくれた理由。

それは、以下の一言に集約されます。
 
 
 
『お客様の欲しい未来を提供した』
 

 
伝わりますでしょうか?
 
 
 
お客様は洋服を買うのではありません。

人によっては「若返った見た目」であり。
人によっては「専門家としての認知」であり。
 
 
  
洋服という一つのジャンルを見てみても。

一人一人のお客様によって、
欲しい未来像は異なるんです。
 
 
 
専門家として見られたい人に、
今期のおススメだからとジーンズのPRはしませんよね?
 
 
 
お客様は理屈で買うのではありません。
感情を動かされたから買うんです。
 
 
 
どんなに理屈でセールスしても。

相手の望む未来との一致が見られなければ、
どんなに高品質でも売れることはありません。
 
 
 
これはどんな商品・サービスでも、
一貫して共通する事実です。
 
 
 
売れる人ほど、
露骨なセールスはしません。
 
 
 
その代わりに「お客様の望む未来」について、
可能な限り具体的に引き出します。
 
 
 
どこまでのレベルで引き出すか。

これはお客様も売り手も、
実際に絵に描けるレベルまでです。
 
 
 
本当に絵を描く訳ではないですが、
そこまでできるレベルまでやる、ということ。
 
 
 
野球がうまくなります、だと、
具体的なイメージは湧きませんよね?

ここからもっと踏み込んで、
例えばこんな状況です。
 
 
 
「100回ボールが飛んできてもエラーゼロのショートになれます」
 
 
 
如何でしょう。
より一層イメージは湧きませんか?

まぁ僕は野球詳しくないので、
より具体的な表現方法はあると思いますが 笑
 
 
 
このように。

この商品やサービスを手に入れたら、
お客様はどうなれるのか。
 
 
 
お客様の望む未来に対し、
具体的な未来像を描ける、ということ。
 
 
 
自分のお客様に関して、
誰よりも理解を深めたうえで。
 
そのお客様の理想の未来に言及する。
  
 
 
僕はこんな未来を提供できますが、
あなた(お客様)はご興味ありますか?

あるというならお話しますよ。
 
 
 
伝わりますでしょうか。

一般的に抱かれるセールスの要素は、
ここに一切ないですよね。
 
 
 
むしろお客様の方から、
積極的に「提案の中身」を教えろと言われます。
 

 
僕が億超えの売上を頂けた理由は。

商品を売ることをやめ、
お客様の望む未来をご提供するようになったから。
 
 
 
そして、このコロナ禍で。

今の僕自身も、僕のお客様について。
徹底的に考え直しました。
 
 
 
僕はこれまで、お客様に。

効果的なセールス法を身につけて頂き、
売れる喜びを知って頂くことを考えてきました。
 
 
 
ですが、ふと思いました。

これまでのお客様で、
最初からセールスを学びたい人はいたか、と。
 
 
 
答え:誰もいませんでした
 
 
 
皆さん「セールスはやりたくない」と考えて。

それでも本命商材が売れなくて、
仕方なく僕のところに相談に来た感じだったんです 笑
 
 
 
まぁ、やってるうちに成果が出て。
楽しくなってセールスが得意になる。

こんな帰結だったのですが(‘ω’)ノ
 
 
 
そのうえで。

契約前の心理を踏まえると、
僕のお客様の「理想の未来」は以下の通りです。
 
 
 
「自分の本命商材が自然と売れる」
「積極的なセールスはしたくない」
 
 
 
この2点に集約されるんですね!

だから僕、一所懸命に考えました。
どうしたらこの二つを同時達成できるかな、と。
 
 
 
そうすると、なんと既に。
その方法が自分の中にあったんです!
 
いや~、盲点でしたわ(/・ω・)/
 
 
 
この手法を再編集して、
他の無駄なスキルを一切合切封印して。
 
 
 
僕のお客様が
「30万円以上がセールスなしで売れ続ける」
を実現できる、そのサポートを始めます。
 
 
 
近々、再リリースしますので。
どうぞ、お楽しみに!(^^)/
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:お客様の「望む未来」は何ですか?】

※どうすればお客様に喜ばれる売り方ができますか?

仕方ないから買ってあげる、ではなく
ありがとう、ぜひあなたから買いたい

お客様に、そう言って頂けるご提案をするために

先ずは「自分に合ったセールススタイル」を、
知ることから始めませんか?

その詳細は【こちら】から

「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します

 - コラム