理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

【1分で、伝えろ】

   

なぜ30万円以上の商品がセールスゼロで8割決まるのか?

幸せな起業家ライフを実現させる
理想のお客様とのマッチメイク術

このコラムをご覧頂いてます「あなた」
ご覧頂き、誠にありがとうございます

理想のお客様とのマッチメイカー、
販売戦略コンサルタントの香月 翼です。
 
 
 
先日のこと、
YouTubeライブにゲスト出演させて頂きました!
 
 
 
お客様のニーズを自然に引き出す会話の方法とは?
これをやると絶対NG!な質問の仕方 etc

今まで有料でお伝えしていた内容を、
余すところなく話しております 笑
 
 
 
動画を一つ前の投稿でアップしてますので、
そちらもご確認くださいね!
 
初の経験だったのですが、
結構おもしろかったです。
 
 
 
これからは動画が大事、というのを。
僕自身も実感しましたね。
 
 
 
確かに、文章よりも伝わりやすい。

それから、個人でやるより対談ですね。
すごく自然に話せる。
 
 
 
僕もメルマガ配信じゃなくて、
動画配信にしてみようかな?笑
(ちなみに配信スタンドエラーで放置中 泣)
 
 
 
またやってみたいことが増えました(^^♪
 
 
 
***********
自己紹介、得意ですか?
***********

きっとあなたは、
何らかのビジネスに携わっていることでしょう。
 
 
 
だからこそ。

自己紹介の機会というものは、
結構な頻度で存在するのではないでしょうか。
 
 
 
そんな、あなたに。
唐突ですが、ここで質問です。
 
 
 
『自己紹介、得意ですか?』
 
 
 
多くの起業家、経営者の方と。
過日、ご一緒する機会がありました。
(オンライン上の話ですよ、もちろん 笑)
 
 
 
ここで自己紹介の場面があったのですが。

ほとんどの参加者の方が、
自己紹介慣れしていない印象を受けました。
 
 
 
実際に、後で話を伺ってみても。

自己紹介が得意だと仰ったのは、
僕が「慣れている」と感じた数名の方のみ。
 
 
 
残りの方は軒並み
『自己紹介は苦手なんだよね』
と、そのように仰いました。
 
  
 
さて、ここでちょっと視点を変えましょう。
 
 
 
あなたがビジネスパーソンならば。

お客様へのご提案は、
当然しなければならないでしょう。
 
 
 
提案してもOKと言われることもあれば、
提案は結構、と断られることもあるでしょう。
 
 
 
このように。

提案はOKな場合もあれば、
NOの場合もあります。
 
 
 
何が言いたいんだって?

迂遠な言い方をしてすみません。
ここからが本題です 笑
 
 
 
提案は、時には断られます。

しかしながら、
自己紹介を断られるケースってまずないですよね?
 

 
あなたは過去、経験がありますか?

自己紹介しようとしたら
『いや、今は自己紹介は間に合ってる』
などと言われて断られたことは?笑
 
 
 
少なくとも、僕はないです。
 
もしあったとしても、
余程相手の方が時間がない時くらいでは?
 
 
 
このように。

提案が断られることはあろうとも、
自己紹介が断られることは、まずない
 
 
 
つまり、何が言いたいかと言うと
『自己紹介とはビジネスチャンスである』
と、いうこと。
 
 
もしも自己紹介の段階で。

目の前の相手の興味関心を、
十分に引き付けることができたとしたら?
 
 
 
商談の機会は、
きっと増えるはずです。
 
 
 
僕自身も経験がありますし。

一緒に自己紹介を皆様も。
高確率で、商談の機会が増えました
 
 
 
彼ら彼女らの中には
『自己紹介で専門家としての自信がついた』
と仰った方もいます。
 
 
 
成果の一例をご紹介します。
 
 
 
以前はビジネスの話をすると、
高確率で反感を買っていた一人の男性。
(とある健康系のネットワークビジネスです)
 
 
 
それが自己紹介を何度も練り直したことで、
断られる時にすら応援してもらえるようになったそうな。
 
 
 
自己紹介は、
全ての人に用意されたビジネスアピールの機会
  
僕は、そう捉えています。
 
 
 
せっかく頂けるこの機会、
活かした方が良いとは思いませんか?
 
 
 
*******
1分で、伝えろ
*******

さて、自己紹介の有用性は、
上述の通りですが…
 
 
 
『そうは言ってもどんな自己紹介したら良いんだよ』
 
 
 
ひょっとしたらあなたは、
こんなふうに思われたかもしれませんね。
 
ご安心ください。
ちゃんと「型」が存在するんです(/・ω・)/
 
 
 
僕は全部で3つの型を準備し、
ケースバイケースで使い分けていますが。

その自己紹介の型の一例を、
今回はご紹介しますね。
 
 
 
今回ご紹介する型の基本構成、
こちらをご紹介します。
 
 
 
相手に伝わる自己紹介その1、
以下の6つで構成されます。
 
 
 
【自己紹介の型:ストーリーテリング】

1.自身の過去
2.過去の障害、課題、苦悩
3.如何にして乗り越えたか
4.乗り越えたことで得た価値観
5.仕事を通してどんな価値をお客様に届けるか
6.その先にどんな未来(社会)を実現 したいのか
 
 
 
僕の過去のお客様の実例を、
本当はご紹介したいのですが。

それは守秘義務にも反しますので、
何卒ご容赦くださいm(_ _)m
 
 
 
ここで重要なのは
「1分で伝え切る」
ということです。
 

 
ビジネス交流会などに行くと、
ダラダラと一人で話す人が見受けられます。
 
 
 
きっと言いたいことが、
たくさんあるのでしょうが。

聴かされている方は、
正直良い気分ではありません。
 
 
 
かと言って、多くの参加者も。
話がまとまっている訳ではありません。
 
 
 
そんな中で。

たった1分間で、
自身の専門性や価値観が伝わる
 
 
 
そんな自己紹介を、あなたが魅せれば?

当然の話ですが、
非常に目立つんです。
 
 
 
「自己紹介とはセルフコマーシャル」
 
 
 
これが、僕の自己紹介に対する考え方。

TVでCMを15秒流すとしたら、
とんでもない金額を請求されます。
 
 
 
そのうえで、自己紹介はタダです。
しかも、活用できていない人が圧倒的多数です。

ここを活用するだけでも、
頭一つ抜けられると思いませんか?
 
 
 
流行り廃りの激しい手法を追いかけ、
振り回され続けるよりも。

ずっと手堅くて効果的な、
集客とセールスの手法ですよ(^^)/
 
 
 
SNSでこの話題を投稿したところ、
想定以上に大勢の方から『聞きたい』と言われました 笑

近々オンライン講座かライブやりますので、
どうぞお楽しみに!
 
 
 
では、明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:自己紹介、磨いていますか?】

※どうすればお客様に喜ばれる売り方ができますか?

仕方ないから買ってあげる、ではなく
ありがとう、ぜひあなたから買いたい

お客様に、そう言って頂けるご提案をするために

先ずは「自分に合ったセールススタイル」を、
知ることから始めませんか?

その詳細は【こちら】から

「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します

 - コラム