「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

【『先ずは自分でやってみます!』と断られてしまうあなたへ】

   

今回のメインテーマは
「先ずは自分でやってみます!」
という断り文句を言われてしまう…

そんな方に向けたメッセージです。

気になった方、ぜひ読んでいってね!
 
 
 
≪ちょっと宣伝≫
 
もう集客アイディアで困らない! 
一人起業家のための
集客質問ブレインストーミング
 
問ブレ】!

4/8(木) 20:30~、開催です!
お時間ある方、お待ちしてますね(^^) 
 
 
 
こんにちは、かつきつばさです!

気温が上がったり下がったり。

着る服に迷う日々が続く、
そんな福岡の空の下より。
 
 
 
親愛なる読者様は、
如何お過ごしでしょうか。
 
 
 
過日のコラムで
「“しんどそう”だと集客できない」
という内容を発信しました。
 
 
 
それを読んでくださった方から、
こんなメッセージを頂きました。
(ご本人ご了承のもと共有)
 
 
 
せっかく集客しても
『先ずは自分でやってみます』
と断られてしまう…と。
 
 
 
あー…
すごい分かります(^^;
 
 
 
せっかくですので、
今回のコラムでは。
 
 
 
集客、セールスの際に
『先ずは自分でやってみます』
という断り文句を。
 
 
 
プロとしてどう防ぐか、
ここについてフォーカスしましょう。

それでは、どうぞ!!
 
 
 
********
よくある断り文句
********

『先ずは自分でやってみます』
 
 
 
ビジネスをする方なら、
この断り文句。

一度は言ったことも、
言われたこともあるでしょう。
 
 
 
それくらい使用頻度の高い、
断り文句ですよね。
 
 
 
起業家として駆け出しの頃、
僕もしょっちゅう言われました 笑
 
 
 
そして、実を言うと。

こんな断り方されている方ほど、
優良な情報発信をしています
 

優良な情報を発信して、
なぜそんな断られ方をされるのか。

矛盾しているじゃないか。
 
 
 
そう思われた方、
理由は以下の通りです。
 
 
 
一言でまとめてしまうと
『一人でできる”気”になる』
からです。
 
 
 
プロとしての情報発信が、
優良であるがゆえに。
 
 
 
そのプロとしての答えを、
教えてもらった人が。

一人でできる気になっちゃうんです!
 
 
 
しかし、あくまでも。

それは
「できる気になっているだけ」
なんです。
 
 
 
口さがなく言ってしまえば、
多くのケースで。

教えられた方の問題は、
一年後も解決していません
 
 
 
逆説的ではあるのですが。
 
 
 
相手のためを思って、
数多く「答え」を提供した結果。

相手が遠回りをしてしまうんです。
 
 
 
お互いにとって、
非常に不利益ですよね。
 
 
 
では、こんな不幸な結末を防ぎ。
互いに利益を得るために。

必要なこととは、何なのか。
 
 
 
次章では、そのポイントを。
余すことなく、お伝えしますね!
 
 
 
*******
答えは教えない
*******

結論からお伝えしますね。
 
 
 
『先ずは自分でやってみます』

この断り文句を防ぎ、
互いにWin‐Winの関係になる。
 
 
 
その秘訣とは
「答えを教えない」
ことです。
 
 
 
そのうえで重要なのは
「考え方、トレーニング法を教える」
ことなんです。
 

 
答えを教えてしまうと、
一人でできる気になってしまい。

結果、課題解決が遅れてしまう。
 
 
 
これは、上述した通りです。
 
 
 
何も意地悪や契約欲しさで、
答えを教えない訳ではないです。

答えが必要な場面では、
プロとして提示することも必然。
 
 
 
そのうえで、
ちょっとイメージしてください。
 
 
 
答えばかり教えていて、
本当に良いのでしょうか?
 
 
 
学校の勉強に、
視点を置き換えてみましょう。
 
 
  
先生は最初から、
答えを全て教えたでしょうか?
 
 
 
一から十まで
『こうしなさい ああしなさい』
と指示したでしょうか?
(たまにこんなのもいますけど 汗)
 
 
 
違いますよね。
 
 
 
必要な解き方、考え方、取り組み方。
 
こういったものから教えて、
自ら考える力を養ってくれたはずです。
 
 
 
ビジネスでも同じです。

答えばかり教えていたら、
相手の思考放棄を招きます。
 
 
 
自ら問題を解決する力
自ら人生を切り開く力

これらを身につけることが、
非常に困難になります。
 
 
 
 
それでも、
答えだけは知っているから。

一人でできる気になって、
ずっと課題は解決しないまま。
 
 
 
そしてまた違う誰かに、
答えを聴きに行く。

負の無限ループなんですよ。
 
 
 
だからこそ。

必要な考え方、
トレーニングの仕方などを教える。
 
 
 
そうすると、自分で気づけます。
 
 
 
今の自分のままでは、
自分一人では。
 
 
 
問題を解決できないことを。
プロの力を借りるべきということを。

エベレストについて誰よりも知れば、
一人で登頂できますか?

ムリですよね。
 
 
 
視点を変えれば
『虫歯が治ったら歯医者に行く』
と、言っているようなものです。
 
 
 
順番が違いますよね。
 
 
 
相手の為に良かれと思い、
答えを教えすぎてしまうと。

相手から成長の機会を奪います
 
 
 
相手の問題解決を、
結果的に遅らせてしまいます。
 
 
 
うまくいく考え方。
うまくいくトレーニング法。
 
 
 
プロとしてこういったものを伝え
『即解決したいならプロにお願いすべき』
なのだと。
 
そう、気づいてもらいましょう。
 
 
 
こういった教育ができれば
『先ずは自分でやってみます』
なんて言われません。
 
 
 
それでも
『先ずは自分でやってみます』
という人は。
 
 
 
最初からあなたのお客様に相応しくない。
ただ、それだけの話です(^^)
 
 
 
最後までお付き合い頂き、
有難うございました。

明日もステキな一日を!
 
 
 
【Q:答えを教えていますか?考え方を教えていますか?】

「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します

【お知らせ その1】

一人起業家が
集客やセールスのアイディアに悩まなくなる!
そんな「共育の場」を主宰しています(^^)

大好評開催中です!!
↓ 詳細はこちらから ↓
一人起業家のための集客質問ブレインストーミング【問ブレ】

【お知らせ その2】

仕方ないから買ってあげる、ではなく
ありがとう、ぜひあなたから買いたい

お客様に、そう言って頂けるご提案をするために

先ずは「自分に合った提案のスタイル」を、
知ることから始めませんか?

その詳細は【こちら】から

 - コラム