口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

不要なものは?

   

資格を取ろう、もっと色々できるように
 
メニューを増やそう、もっと多くのお客が来るように
 
新規顧客を増やそう、もっと利益が出るように
 
 
 
こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
  
人生って、増えた方がいいものはいっぱいありますよね。
収入だったり、知識だったり、お客さんだったり・・・
ただ、何もかもが増えた方が良いのでしょうか? 
 
 
 
解釈は人それぞれですが、僕は違うと思っています。
増えることがコストにしかならないことだってあります
 
 
 
例えば。
やたらとメニューのあるお店があります。
「ラーメン」と暖簾が出ているのに、何故か「焼肉」と隣に書いてたり。
 
「どっちだよ 笑」って思いますし、メニューを増やす分だけコストが発生します。 
 
 
 
資格や知識。
一見増えた方が良いように思いますが、「ノウハウコレクター」では無意味です。
知識は活用できてこそ。
活用できていないのなら、それはただの「在庫」です。
 
資格は持っているだけでは何も生み出さないんです。
 
 
 
まぁ、何を隠そう僕の失敗談ですが(笑)
 
 
 
カレーうどんで有名な、とあるお店があります。
うどん屋さんは全国に山ほどある中で、
そのお店はカレーうどんに絞って勝負をかけました。
 
結果、そのお店は有名店として大繁盛しています。
 
 
 
本当はもっとメニューを増やしたかったのかもしれない。
でも、カレーうどんに絞ったからこそ。
そのお店は有名店になれたんだと思います。
 
 
 
時に「他を手放す」という行為も必要なことなんですね。
 
 
 
あれもこれもやろうとすると、結局全部中途半端になります。
誰にでも好かれようとすると、結局誰からも好かれません。
 
 
 
「好きなタイプとかないよ?」
「誰の言うことでも、なんでも聞くよ?」
「どんな予定にも合わせちゃうよ?」
 
 
 
こんな人と恋愛したいですか?って話ですね 笑
 
 
 
僕、以前はカウンセリングもやっていたのですが、今はしていません。
僕のテーマの一つである「行動促進」とカウンセリングは、
一見似ているようで全く異なるものなんです。
 
 
 
だから手放しました、「価値発見」と「行動促進」に注力するために。
自分の一番の強みはそこだと理解したからです。
 
  
 
自分の人生に何が必要かを知ることは大切ですが。
同様に、何が不要かを知ることも非常に大事だと僕は思います。
 
 
 
【しつもん:不要なものは何ですか?】 
  
  
  
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
   
HPのプレゼントを更新しました。
「”何のために”を明確化する質問集」 
お問い合わせはこちらから。
 
あなたを一生活かし続ける「ヤリガイ・スイッチ」をONにします!

 - コラム