「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

奇跡は「待つ」もの?

   

「果報は寝て待て」
=運は人の力ではどうにもできないので時期を待った方が良い、という諺
 
 
 
こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
 
 
  
日本には、たくさんの諺や言い回しがありますね。
 
昔の人は、本当に思慮深く言葉への造詣が深かったのだと、
近年の崩れに崩れた日本語を聞く度に思ってしまいます。
(そもそもアナウンサーの言葉が・・・げふんげふん)
 
 
 
さて、今回のコラムは「幸運」や「奇跡」といったものをテーマにします。
そこで上記の諺を引用したいのですが、
残念ながら「待っていれば願いは叶う」といった誤用をしている人が存外多いです。
 
 
 
確かに、
幸運や奇跡をいったものをコントロールすることは出来ません。 
ですが、
起こるのをただひたすら待つというものでもないと思うんです。
 
 
 
僕は「奇跡」は待つものではなく自分で起こるように仕組むものだと思います。
 
 
 
例えば、「出版」という夢を持つ人がいたとしましょう。
その人が「出版が夢です!」と言いつつ、
毎日文章を書くこともせずにパチンコに行っていたとしたらどうでしょう?
 
 
 
この人の夢、叶いますかね?
僕は絶対に叶うことはないと思います。
 
 
 
出版が夢なのなら。
毎日ブログを書いてみるとか、話題の著書を片っ端から読んでみるとか。
出版に繋がるような活動をして然るべきです。
 
 
  
文章力もつけずに、出版なんて出来るはずがありません。
人が感動したり関心を持つ要素を知らずに、素敵な著書なんか生まれません。
 
 
 
奇跡や幸運を引き寄せたいなら、起こしたい奇跡に基づいた活動が必要です。
ただ寝て待ってたところで、誰も何もしてくれません。
 
 
 
「奇跡」って、偶然の産物なんかじゃないんです。
それを受け取る準備が整った人にだけ贈られる「世界からのギフト」だと思います。
 
 
 
どんなに偶然に見えても、数多くのそうなる必然に支えられています。
高額宝くじ当選者が高い割合で破産するのは、
「準備が整っていない」状態だったからに違いないと思います。
 
 
 
どんな奇跡が起きてほしいと思っていますか?
その奇跡を起こす為に、今現在どんな行動を積み重ねていますか?
 
 
 
大事なことは「日々の準備」であると、僕は確信をもってそう言えます。
 
  
 
【しつもん:どんな奇跡を起こしますか?】 
  
  
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
   
メールマガジン好評配信中。
【経験は価値になる】:詳細はこちらから。
 
2月21日(日)に講座を開催します。
魔法の質問 カードマスター養成講座
 
HPのプレゼントを更新しました。
「”何のために”を明確化する質問集」 
お問い合わせはこちらから。
 
 
あなたを一生活かし続ける「ヤリガイ・スイッチ」をONにします!

 - コラム