口下手でもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに売れるセールストークの組み立て方】 

*

なぜ人は「人間関係」で悩むのか?

   

寂しいと感じる
 
恋人(配偶者)が怒る
 
子どもがわがままを言う・・・
 
 
 
こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
 
人は生きていくうえで、様々な人間関係を築いていきます。
人は単独では決して生きていくことは出来ません。
 
 
 
そして人間関係を築いていくうえで、
僕達は往々にして上記のような悩みを抱えます。
 
僕は人の心に関わる仕事を始めてから、
これらの人間関係の悩みには「ある共通点」があることが分かりました。
 
 
 
では、皆さんに質問です。
人間関係の悩みに共通することとは一体何でしょうか?
 
 
 
もう皆さんはお気付きかもしれませんね。
正解は「分かってもらえない」という感情です。
 
 
 
人は自分が理解されていないと感じた時に悲しみ、怒り、寂しさを感じるんです。
 
 
 
分かってほしい、認められたい、愛されたいという承認欲求。
人がぶつかる理由は、理屈ではなく感情なんです。
 
 
 
理解されず満たされないから、寂しくなり、怒り、我儘を言うんです。
逆に言えば、満たされた時に親愛の情を感じ、生きている実感を得られます
 
 
 
この「理解する=満たす」というのが、全ての人間関係の「肝」。
相手を理解しようとすれば、絶対の信頼を得ることが出来ます。
 
 
  
でも、これが非常に難しい。
よく「相手の立場で考えろ」と学校では教わりますが、
そもそも相手の立場を考えて発言している先生を見たことがありません
 
 
 
言うほど簡単じゃないんですよ。
だから「自分には出来ない」なんて、自信喪失しなくても大丈夫です。
 
 
 
訓練していないから難しいんです。
そもそも学校でも会社でも、やり方は教えてくれませんしね。
  
 
 
例えば。
 
僕は小説を読んでいる時に、
「なぜこの人物はこんなセリフを言ったのか」
「なぜ主人公はこんな行動をするのか」
といったことを考えるようにしています。
 
 
 
その後の展開が自分の考えた通りじゃなくてもいいんです。
その人物の立場を想像してみるということが訓練になります
この練習をするだけでも、入ってくる情報が全く変わってきます。 
 
 
 
大事なことは「相手を理解しようとすること」。
100%理解できる訳はないにせよ、
ほんの少しでも相手の感情を理解しようとする姿勢。
 
これだけで、人間関係は劇的に変えられます。
 
 
 
もし今、人間関係で不満を感じているのなら。
先ずは自分から「相手を理解する」ということを試してみては如何でしょうか。 
 
 

【しつもん:理解するためにどんな取り組みができますか?】 
   
  
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
   
メールマガジン好評配信中。
【経験は価値になる】:詳細はこちらから。
 
2月21日(日)に講座を開催します。
魔法の質問 カードマスター養成講座
 
僕のHPにプレゼントをご用意しています。
「”何のために”を明確化する質問集」 
お問い合わせはこちらから。
 
  
あなたを一生活かし続ける「ヤリガイ・スイッチ」をONにします!

 - コラム