口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

「時間がなくて・・・」は本当?

   

仕事が忙しくて・・・
 
子育てが大変で・・・
 
やることがたくさんあって・・・
 
 
 
だから、時間がないんで無理なんです
 
 

雨は降っているものの、比較的温かい福岡より。 
こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
 
 
 
過日、「人間は重要度ではなく緊急度で行動する」とコラムで書きました。
そして、緊急度が積み重なって、人は「時間がない」と口にします。
 
そして、この「時間がない」という言葉は。
僕たちにとって最強の免罪符となり得るんです。
 
 
 
以前の僕の口癖に、「時間がない」がありました。
結論から言いますと、「時間はあった」んです。
ただ、僕が時間を作りだそうとしていなかっただけなんですよ。
 
 
 
仕事が忙しいから
書類仕事が多いから
今日は疲れているから・・・
 
 
 
やった方がいいことは、誰よりも分かっている。
でも、今じゃなくていいじゃないか、忙しいんだから
 
 
 
こうやって、自分に言い訳をしていたんです。
 
 
 
でも、時間はたくさんあったんです。
 
ダラダラとお酒を飲んだり、
無目的に雑誌の立ち読みしたり、
暇つぶしにカフェに入ったり
合コンに行ってみたり(笑)・・・
 
 
 
こういった時間を削っていれば?
きっと、重要度の高いことに費やす時間を作れたはずです。
 
 
 
1日は24時間、これは誰であっても変えようがないことです。
でも、有益な時間を増やすことは自分次第で可能です。
 
 
 
そうやって「時間」を意識してみると、結構な気付きがありました。
 
例えば、以前は掃除して、洗濯して、料理して、といった具合に。
一つ一つこなしていたものを、「ながら作業」に変えました。
  
たったそれだけのことでしたが、使える時間は随分と増えました。
 
 
 
僕達は確実に、一日一日「死」へと向かっています。
時間という「ギフト」は、確実に減り続けているんです。
 
 
 
毎日時間を効率的に、などと言うつもりはありません。
そんな生活していたら、疲れ切ってしまいますから(苦笑)
 
 
 
でも、やるべきことをやらずに「時間がないから」と口にするのは。
将来の自分が手に入れられるはずのものを、
自分から放棄していることと同じなのではないでしょうか。
 
 
 
時間はつくれます、自分次第で
1日5分の隙間時間を積み重ねれば、1ヶ月で150分です。
結構な時間ですよ。
 
 
 
あとはやるか、やらないか。
 
今の自分と、将来の自分。
大事にしたいのは、どちらですか?
 
 
 
【しつもん:時間を増やす為にできることは何ですか?】 
   
  
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
   
メールマガジン好評配信中。
【経験は価値になる】:詳細はこちらから。
 
2月21日(日)に講座を開催します。
魔法の質問 カードマスター養成講座
 
僕のHPにプレゼントをご用意しています。
「”何のために”を明確化する質問集」 
お問い合わせはこちらから。
 
  
あなたを一生活かし続ける「ヤリガイ・スイッチ」をONにします!

 - コラム