口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

「落ち込む」のは何故?

   

こんにちは、うながし家(か)のつばさです。
 
 
 
過日、「起業家アカデミー」を運営されているコンサルタント、
崎本 正敏さんのグループコンサルティングに参加してきました。
 
 
 
博多駅付近のホテルで開催されたこのコンサル、
なんと男性出席者は僕一人(笑)
 
後で伺ったところ、
女性起業家を主な対象として活動されているとのことでした。
 
 
 
僕の質問に即答される知識とご経験にも十分に驚かされましたが、
僕が一番印象的だったのは「落ち込むこと」に関するお話。
 
 
 

自分に出来ないことでは落ち込まない。
出来るからこそ落ち込む。
落ち込んだ時は、自分の可能性に気付きかけている時。

 
とのことでした。
落ち込むことは、「自分の可能性に気付けというサイン」だと。
 
 
 
その発想はなかった!! 
 
 
 
ちなみに僕の対処法は、先ずは徹底的に落ち込むこと。
そして「この状況から得るものは何か?」と視点を変えること。
 
そうやって自分をコントロールしてきました。
 
 
 
でも、「落ち込んだ時はそこに可能性の宝庫がある」なんて。
一度も考えたことはなかったです。
 
 
 
確かに、人は自分に出来ないことでは落ち込みません。
鳥のように空を飛べないからって、
「飛べないオレなんてただのクズ」なんて落ち込みはしませんね 笑
 
 
 
どこかで出来ると思っているからこそ、既に出来ている人と比較して。
もしくは、イメージ通りで出来ない自分にイライラして。
 
そして、落ち込んでしまう。
 
 
でも、そうじゃなかった。
落ち込む必要性なんか、なかったんですね。
 
自分の可能性はここにある!と思えばよかったんです。
 
 
 
僕の周りにも、仕事などで落ち込んでいる人は多数います。
もちろん、僕も落ち込んだりします。
 
 
  
仕事が評価されない
成果に繋がらない
モチベーションを維持できない・・・等々 
 
 
 
でも、それは「自分なら出来る」と思っているからこそ。
今後は、そう伝えていこうと思います。
 
 
 
落ち込むのは、可能性があるからこそなのだと。
 
 
 
自分の仕事のテーマ(まだ大枠ですが)が決まってから、
驚くほどご縁に恵まれるようになりました。
 
 
 
今後もこういったご縁の広がりを大切に、
日々「自分に出来る事は何か」を考えたいと思います。 
 
 
 
【しつもん:どんな可能性があると思いますか?】    
  
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
   
僕のHPにプレゼントをご用意しています。
「”何のために”を明確化する質問集」
        +
「行動しない自分を変える8つのステップ」 
お問い合わせはこちらから。
 
 
メールマガジン好評配信中。
【経験は価値になる】:詳細はこちらから。
   
  
うながし家(か)のお仕事です:【各種サービス
 
 
あなたを一生活かし続ける「ヤリガイ・スイッチ」をONにします!

 - コラム