現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で「起業家」として報酬を得る秘訣 ~ 

*

「NO!」と言われたら?

   

おはようございます、うながし家(か)のつばさです。
 
今日は講座開催日ですので、博多駅から発信中。
さすが博多駅、スタバの開店時間が早いです 笑
 
 
 
さて、日常生活をおくっていると、
僕達は様々な場面で「NO」を突き付けられます。
 
 
 
特に仕事は、その最たるものでしょうね。
 
 
 
僕は元 法人担当の営業マンでした。
最初の会社では新規営業、
以降は既存顧客のフォローがメインだったのですが・・・
 
 
 
1日何度「NO」を突き付けられたか分かりません(苦笑)
 
 
 
当時は本当に営業が嫌いになりました。
なんでこんな仕事しているのかと、自分自身にも嫌気がさしていました。
  
 
 
そして、僕は最後まで気付けなかったんです。
相手に「NO」と言わせる下地を、他ならぬ僕自身が作っていたことに。
 
 
 
どこで見かけたか覚えてはいないのですが、
こんな興味深い記述がありました。
 

「NO」は能力の「能」に繋がる。
人から「NO」と言われることで、自分の欠点に気付き。
そこから学べば、「能」力になる。

 
とても深いコメントだと思いました。
そして、このコメントに僕の過ちの全てが凝縮されています。
 
 
 
当時の僕は。
「NO」に反発するだけでそこから学ばなかったんですね。
 
 
 
冒頭にもお伝えしたように、
生きていると様々な場面で「NO」と言われます。
でも、忘れてはならないことが一つ。
 
 
 
それは「NO=自己の否定」ではないということ。
 
 
 
以前の僕は、「NO」と言われる度に。
自分の全てを否定されたような気持ちになっていました。
 
だから、精神的に未熟でプライドばかり高かった以前の僕は。
「NO」と言った相手に反発することで、自分を守ろうとしました。
 
 
 
でも、そうじゃなかった。
相手は僕の「提案」に対して「NO」と言っただけで、
僕自身に対して「NO」と言っている訳ではなかったんです。
 
 
 
このことを完全にはき違えて、僕が攻撃的になったから。
相手も僕に呼応して、攻撃的になる。
 
 
 
相手の「NO」から何も学ぼうとしなかったから。
僕は長年に渡り「NO」と言われ続けることになった
んです。
 
 
 
考えてみたら、とても簡単なことでした。
でも、当時の僕には気付けなかった。
 
自分のことしか考えず、
目の前の相手に何が出来るのかを全く考えていなかった。
 
 
 
今の僕も、毎日のように「NO」と言われています。
改善すべき点、反省すべき点が次から次へと出てきます。
 
 
 
でも、以前のように卑屈になる必要がないことが分かっているので。
前向きに、「次はどこを工夫してみようか」と思えます。
 
 
 
最近、どんな場面で「NO」と言われましたか?
その「NO」は、自分にどんなことを教えようとしていますか?
 
 
 
ぜひ、ご一考頂きたいと思います。
 
 
 
【Q:その「NO」はどんな「能」に変えられますか?】    
  
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
   
4月にイベントを企画しました。
「情報断食道場 @ 無人島」
詳細情報はこちら
 
 
僕のHPにプレゼントをご用意しています。
「”何のために”を明確化する質問集」
        +
「行動しない自分を変える8つのステップ」 
お問い合わせはこちらから。
 
 
メールマガジン好評配信中。
【経験は価値になる】:詳細はこちらから。
   
  
うながし家(か)のお仕事です:【各種サービス
 
 
あなたを一生活かし続ける「ヤリガイ・スイッチ」をONにします!

 - コラム