「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

正直か?

   

本日も当コラムにお越し頂き、ありがとうございます。
うながし家(か)のつばさです。
 
 
 
先日見た統計に、こんな記載がありました。
 
 
 
「部下がリーダーに求めるものトップ3」
 
1位 正直さ
2位 情熱
3位 鼓舞する力
 
 
 
意外に思いました。
僕は3の項目が一番だと思っていましたので。
 
 
 
でも、ふたを開けてみれば、「正直さ」が断トツの1位。
リーダーには、何よりも正直さが求められているんですね。
 
 
 
分かるような気がします。
もし自分のチームのリーダーが、ウソばかりつく人だったら?
 
 
 
業績を誤魔化したり、
責任を擦り付けたり、
必要な情報をメンバーに開示しなかったり・・・
 
 
 
そんなリーダーであれば、
「またウソついてるんじゃないか」と疑心暗鬼になりますよね。 
 
そうなれば、部下は自分の作業に集中できませんし、
チームの不協和音は日に日に大きくなっていくでしょう。
 
  
 
特に、ビジネスは信用第一
 
一時的に利益を得たり、責任回避を出来たとしても。
後からとんでもない代償を払うことになります。
 
 
 
でも「正直である」ことって難しい。
かく言う僕も、無自覚にウソをついている時が(苦笑)
 
 
 
誰だって嫌な報告はしたくないし、
自分の非を率先して認めたくはない。
 
でも、それではいつまでも解決しない。
物事を先に進めるには、正直にならなければいけない。
 
 
 
正直であるということはとても勇気が要ることです。
 
 
 
だからこそ、リーダーには正直さが求められるのです。
そんなリーダーであったなら、
部下は安心して自分の作業に集中できます。
 
 
 
本来なら隠しておきたいような内容でも。
率先して部下に打ち明けて、皆で考えようとするリーダーであったなら。
 
部下も自然とそれに倣って、
正直で正確な報告をしてくれるようになるでしょう。
 
 
 
以前の僕は、ウソこそつきませんでしたが。
情報を全ては伝えていなかったように感じます。
  
僕がメンバーから不信感を持たれたのは、
こういった要素も含んでいたのでしょうね。
 
 
 
リーダーに限った話ではなく、正直さは人間社会における根幹です。 
 
普段の人間関係から「正直さ」を意識して、
以後のチーム形成に取り組みたいと、今僕は思ってます。
 
 
 
【Q:正直に話していますか?】    
  
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
(注記)
   
スマホを片時も手放せないあなたへ。
デジタルデトックス @ 無人島
  
 
僕のHPにプレゼントをご用意しています。
「”何のために”を明確化する質問集」
        +
「行動しない自分を変える8つのステップ」 
 
 
メールマガジン好評配信中。
【経験は価値になる】   
  
 
あなたを一生活かし続ける「ヤリガイ・スイッチ」をONにします!

 - コラム