コトバ集客プロデュース【コトプロ】

~あなただけの魅力を、理想のお客様に一番響く言葉で~

*

省けるのは、何処か?

   

本日も当コラムにお越し頂き、ありがとうございます。
うながし家(か)のつばさです。
 
 
 
さて、世間では「持たない生活」というものが流行っています。
最小限のモノで、自分らしい生活をおくる。
そんな「ミニマリスト」と呼ばれる方々が、注目を集めています。
 
 
 
僕、個人的にこのスタンスに大賛成です(^^)
今の世の中には、モノが必要以上に溢れすぎている感じが否めません。
 
 
 
そしてこの考え方は、チーム運営にも通じるものがあるのです。
 
 
 
どういうことかって?
余計なことごちゃごちゃやりすぎなんですよ、今の会社は 笑 
 
 
 
例えば、皆さまお馴染みの「CC・BCCメール」。
 
恥を忍んで告白すれば・・・
以前の僕は、これを完全に”悪用”していたんです。
 
 
 
対象者以外にも、指定した人全員に送られるこのメール。
この制度を悪用して、僕は忙しい人に問答無用でCCメールを送り付け。
見ていないことを確信したうえで、勝手に物事を進めていたんです。
 
 
 
注意を受ければ「何日付けのメールで報告しています」と撥ねつけ、
好き勝手やっていました。
 
 
 
まぁ、我が事ながら最低の社員でしたね 苦笑
 
 
 
僕自身も経験ありますが。
出社後にPC起動した時、
受信箱におびただしい未読メールがあったとしたら・・・
 
 
 
もう、それだけで仕事する気なくしちゃいますよね。。
 
 
 
とある企業の例ですが、
この社内メールを完全禁止したそうです。
その結果、どうなったかというと・・・
 
 
 
社内コミュニケーションが活性化したんです。
 
 
 
メールのやりとりを失くしたことで、必然的に会話が増えたんですね。
その結果、コミュニケーションが活性化し。
それが営業成果に繋がるというおまけつき。
 
なんと、良いこと尽くしだったんです。
 
 
 
今は、非常に便利な社会になりました。
一方で、非常に「無駄」が増えてしまいました
 
その「無駄」にエネルギーを削がれ、
本来の仕事に集中できないなんてことも多々発生しています。
 
 
 
発言者のいない会議、
誰も見ないメール、
責任逃れのためだけに存在する複雑な決済等々。
 
 
 
企業の本来の役割は「利益を生み出し社会に還元すること」です。
メールや会議が、利益を生み出すでしょうか?
答えは「否」ですよね。
 
 
 
必要なことは「選択」と「集中」
 
 
 
無駄を省き、必要なことに集中する。
そんな「スリム」な状態を維持したいですね。 
 
 
 
【Q:省けるのはどこですか?】    
  
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
 
うながし家 香月 翼の公式HPはこちら

 - コラム