現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で「起業家」として報酬を得る秘訣 ~ 

*

「自分らしさ」とは何か?

   

薔薇は「なぜ」という理由なしに咲いている
薔薇はただ咲くべくして咲いている
薔薇は自分自身を気にしない
人が見ているかどうかも気にしない。
 
~ アンゲルス・シレジウス(詩人) ~
 

 
 
本日も当コラムにお越し頂き、ありがとうございます。
うながし家(か)のつばさです。
 
 
 
セッションやお話をしている時、よくこんな言葉を耳にします。
 
「自分らしく生きたい」
 
 
 
すごく良いことだと思っています。
社会が多様化し、「正解」が一つではなくなりました。
そんな中、画一的な生き方ではなく、
自分の人生を自分でデザインしようとする人が増えることは。
 
この社会、もっと面白くなる証拠です。
 
 
 
で、ここで一つ皆さんに質問です。
 
 
 
「自分らしい」って、どんな状態ですか?
 
 
 
この質問すると、詰まってしまう人の割合が結構多いんです。
 
「自分らしく」とは言っているけれど、
どんな状態を指して「自分らしい」と言えるのかが、
当の本人が理解していない。
 
 
 
これでは、「自分らしさ」はいつまで経っても手に入りません。
 
 
 
ちなみに僕の場合は。
 
 
 
自分の好きな(尊敬する)人達とのみ付き合い、
コーチングを通して人の潜在能力を引き出し、組織を活性化させ。
日本全国を飛び回り、
得たお金を社会に還元させ、学び成長し続けること。
 
 
 
これが僕の思う「自分らしい生き方」です。
一か所に留まらずに、全国旅するように仕事する。
そんな生き方を実現するべく、現在行動しています。
 
 
 
難しく考える必要はないと思います。
ただただシンプルに、自分の心の求める行動をする。
 
 
 
会いたい人に会い、
やりたいことをやり、
行きたいところに行き、
使いたいように時間を使う。
 
 
 
「そんなの理想論」
 
 
 
そう思われますか?
確かに理想論かもしれません。
 
 
 
でも、理想は描くから実現するんです。
 
 
 
他人の目なんか気にしない。
批判のための批判なんか、クソくらえ。
 
 
 
一度開き直ってしまえば、
割と自分の想い通りに人生をデザインできるということを。
僕は最近、すごく実感しているんです。
 
 
 
人生って、たった一度きりの神様からのギフト。
その折角のギフト、もっと有効に活用しなければ損です。
 
 
 
心の求めるままに動いてみる。
理想を他人に語ってみる。
 
 
 
そんな小さな一歩から、「自分らしい人生」は開けてくる。
 
 
 
僕は今、そんなことを感じているんです。
 
 
 
【Q:「自分らしさ」とは何ですか?】    
  
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
※ うながし家 香月 翼の公式HPは【こちら】
 
Twitter始めました。よろしければフォローをお願いします

 - コラム