「最短30分で何度も売れちゃう」を実現する

~もう「売り込み」は、いらない~

*

やりたいことをやるためには?

   

本日も当コラムをご覧頂き、ありがとうございます。
うながし家(か)のつばさです。
 
 
 
ここ数年、こんな言葉が流行っています。
 
「やりたいことをやろう」
「好きなことを仕事にしよう」
 
 
 
良い傾向だと、僕は個人的には思っています。
 
良い大学を出て、大企業に入って、定年後は年金で隠居生活。
以前から信じられてきた「方程式」が通用しなくなり、
僕達はそれぞれが働き方をデザインできる時代になりました。
 
 
 
企業勤めや公務員をやりたい人はそうすればいいし、
起業家として活動したいなら、それも良し。
 
ちなみに僕は10年超のサラリーマン生活の後、
コーチとして独立するという道を選びました。
 
 
 
好きなことを仕事にして、僕は本当に張り合いを感じています。
ですが、同時にこうも思っています。
 
 
 
好きなことだけやっていてもだめだ、と。
 
 
 
「好きなことを仕事にする」
 
これは、好きなことだけやっていればいいという意味ではありません
当たり前のことなのですが、
ここを履き違えている人は起業家志望の人には多いです。
 
 
 
何を隠そう、僕自身がそう「勘違い」をしていました。
 
やりたいこと=コーチングのスキルを徹底的に磨けば、
自然と選ばれる存在になる。
やりたいことだけやっていれば、仕事になる。
そう思っていました。
 
 
 
でも、現実は甘くない
 
 
 
経理もしなければいけないし、
集客やマーケティング、細々した作業も当然必要。
とても「コーチングだけやっていればいい」なんて環境じゃない。
 
 
 
そして、毎月の給料がないという恐怖。
これが想像以上にきつかった!
 
どんどん減っていく貯金の残高を見て、
僕は漸く自分の「勘違い」を悟りました。
 
 
 
「やりたいことをやりなさい」っていうのは、
やりたいことだけやれば良いって意味じゃない。
 
 
 
やりたいことをやるために、
それに伴うリスクを背負う覚悟をしなさい
 
 
 
そういうことだったんです。
独立当初の僕には、この覚悟が足りなかったんですね。
 
 
  
自分の勘違いを悟ってから。
僕はやりたいことをやっていくために、
やるべきこと、学ぶべきことを実践しています。
 
 
 
苦手な分野もある。
でも、それは「やりたいことをやる」ために必要なこと。
 
 
 
やりたいことをやるために、やるべきことは何なのか
  
専門分野のスキルアップは当然として、
やるべきことを見失わないようにしたいですね。 
 
 
 
【Q:”やるべきこと”は何ですか?】    
   
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
※ うながし家 香月 翼の公式HPは【こちら】
  (トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しております)
  
メールマガジン、好評配信中です。

 - コラム