理想のお客様とのマッチメイク術

~なぜ「売り込みゼロで8割成約」を再現できるのか?~

*

未来を信じられるか?

   

本日も当コラムをご覧頂き、ありがとうございます。
うながし家(か)のつばさです。
 
 
 
世の中には、二種類の人間がいます。
未来に希望を抱く人と、未来に不安を抱く人。
ちなみに、以前の僕は常に不安を抱いていました。
 
 
 
僕が大学を卒業した時は、「失われた10年」世代。
バブルはとうの昔に弾け、景気は悪い。
世の中には悲観的なニュースが溢れ、
何十社と企業を受けても内定をもらえない同級生が多数いました。
 
 
 
就職後も、行く先々で「景気が悪い」と言われ続け、
購読し始めた経済誌にもマイナスなニュースばかり。
 
 
 
当時の僕は「最悪の時代に生まれてきた」と思い、
自身の営業成績が安定しないことを「時代が悪い」と言い、
全てを他者の所為にしてきました
 
 
 
では、この時代には誰一人成功できないのでしょうか?
 
 
 
そんなことはないですよね。
 
実際に成功している方々は多々いらっしゃいますし、
幸運なことに、そういった方々とのご縁を頂戴しています。
 
 
 
当時の僕と、成功者の方々との違いは何だったのか。
それは、「未来に希望を抱いていたか否か」ではないかと思うのです。
 
 
 
未来に不安を抱く人は、出来事を「他人事」として捉えます。
未来に希望を抱く人は、出来事を「自分事」として捉えます
 
 
  
その考え方の違いは、どんな差を生むのかと言えば・・・
 
 
 
不安を抱く人は、「なんで自分ばかり」と他者批判を繰り返します。
その結果、何一つ状況を変えることが出来ません。
かつての僕が、そうであったように。
 
 
 
一方で、希望を抱いている人は。
全てを自分事として捉えているので、どう工夫したら上手くいくかと考えます。
 
 
 
トライ&エラーを繰り返し、チャレンジし続けることで。
成功する方法に辿り着くことが出来ます。
誰よりも、自分の未来を信じているから
 
 
 
かつての僕が、上手くいかなかった理由。
それは、常に未来に不安を抱き、自分を信じていなかったから。
全てを他人の所為にして、自ら活路を開くことを怠ったから。
 
 
 
だから当時の僕は、状況を好転させることが出来なかったんです。
 
 
 
今の僕が、強く意識していること。
 
それは、自分の未来を信じてあげること。
自分の目指す分野で成功している人に、素直に学ぶこと。
全ての出来事を「自分事」として捉えること。
 
 
 
-未来の自分は、今の自分の行動で決まる-
 
未来の自分を信じて、未来に希望を持って。
一日一日を、積み重ねていきます。
 
  
 
【Q:希望を抱いていますか?】    
   
 
 
※ 「いいね!」と思って頂けたら、ぜひシェアしてくださいね! 
 
※ うながし家 香月 翼の公式HPは【こちら】
  (トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しております)
  
メールマガジン、好評配信中です。

 - コラム