口ベタでもお客様の「欲しい!」を引き出す会話術

【91.2%が顧客獲得に成功した売り込まないのに選ばれる会話の組み立て方】 

*

目標って、ないとだめ?

   

こんにちは、マナブモクテキ 香月です。
今日は、「目標」の話をしたいと思います。
 
よく学校などで言われますよね、「目標を持て」と。
元々持っている人はいいけれど、ない人はどうなるの?
そもそも、目標って絶対ないとだめな訳?
 
目標も熱中できるものもなかった僕は、
(そもそも探す努力をしていなかったかも・・・)
そんなふうに考えていました。
 
結論から言いますと、
目標がなくても人はそこそこ楽しく生きていけます。
生きていけちゃうんです。
 
でも、目標がないと、どこか宙ぶらりんなんです。
周囲の言葉に流されたり、反論ができなかったり。
挙句の果てには、何か失敗した際には
「誰々の言う通りにしたから失敗した」
などと、責任転嫁をしていました。
 
夢や目標のない人生って、舵(かじ)のない船みたい。
 
「行先は波任せです」
 
そんな船、絶対に乗りたくないですよね(笑)
 
別に大きな目標でなくてもいいんです。
そもそも、他人と比較しようとするから
「大きな目標をもたなくちゃ!」と、
無意識に思ってしまい・・・
 
で、結局見つからなくて、無気力になる。
僕の学生時代は、この繰り返しでした。
 
だから目標のない人は、簡単な目標を持つこと。
それを達成したら、もう一歩進んだ目標を設定すること。
その繰り返しでいいんです、途中で変えたっていいんです。
あなたの目標なんだから、他の誰にも文句を言う権利なんかありません。
 
ぜひ、自分なりの目標をつくってみて、
それに取り組んでみてください。
 
明日の大きな一歩は、今日の小さな一歩から始まる。
 
僕はそう思っています。

 - コラム