現役営業マンのための独立・開業塾

~ 自称「平凡な営業マン」が最短90日で「起業家」として報酬を得る秘訣 ~ 

*

「NO」を「財産」に変えるのが営業。

      2016/07/21

本日もコラムをご覧頂き、ありがとうございます。
売らない営業術:ノルマ達成コーチの香月 翼です。
 
 
 
ご承知の通り。
営業とは顧客からたくさんの「NO」を頂く職業です。
 
 
 
売れない営業マン時代、
僕は「NO」と言われる瞬間が嫌いでした。
 
 
 
此方の提案に対する「NO」が、
自分自身への否定のように聞こえてしまい。
 
 
 
僕は自分の仕事に長らく誇りを持てませんでした。
 
 
 
そして長年に渡る「NO」の蓄積は。
その後の営業で、僕の財産になるのです。
 
 
 
顧客がなぜ、提案に「NO」と言ったのか。
自分の何が、顧客に「NO」と言わせたのか。
 
 
 
売上が安定し始めた頃、
売れなかった当時と比べて自分の何が変わったのか。
 
そういったことを落ち着いて考えました。
 
 
 
要因は大小様々でしたが(特に性格面 笑)、
特に重要な要因は。
 
 
  
話を聴き、顧客を知る努力をしたこと。
顧客を徹底的に絞ったこと。
 
 
 
この二つを踏まえた上で、
自分を「〇〇の専門家」と言える土壌を作ったことです。
 
 
 
こういったことが出来るようになってから。
 
僕は単発的なものではなく、
継続的に売上計上できるようになりました。
 
 
 
キレイゴトは言いません。
 
僕は正直、
顧客からの「NO」は今でも辛いです 苦笑
 
 
 
ですが、この積み重ねが。
自身の経験や知識を掘り下げてくれるのも、
また事実です。
  
 
 
顧客から「NO」と言われるからこそ。
 
自身の思い込みや知識不足、
顧客目線の足りなさなどに気付けるのです。
 
  
 
そこで気付いたことを次に活かすことが重要。
 
 
 
その場では「NO」と言われても、
それはその場その時の提案に限った話です。
 
 
 
その「NO」から学び、次回に活かし。
 
より素晴らしい提案を顧客にする。
顧客の幸福に寄与できる専門家となる。
 
 
 
「NO」を「YES」に変えていくのがプロの営業マンです。
 
 
  
その場限りの「NO」に、
必要以上に落ち込むのではなく。
 
その要因を確りと把握して、
より素晴らしい次回の提案へと繋げる。
 
 
 
「NO」を拒絶するのではなく、
「NO」から学び取る。
「NO」を「YES」に変えていくために必要なことをする。
 
 
 
顧客の「NO」は、営業マンを成長させる「財産」。
 
 
 
数多くの「NO」を頂いた経験から、
僕はこのように思っています。 
 
 
 
【Q:何を学び取ることで「財産」としますか?】
  
  
※「いいね」と思って頂けたら、ぜひシェアをお願い致します。
 
※ 今年もやります、無人島ツアー:【第4回 無人島体験記
 
※ 売らない営業術:ノルマ達成コーチ 香月 翼のサービスはこちら
  (トップページ右端にダウンロードプレゼントをご用意しています)
 

 - コラム